フィット(1436)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2月24日から始まるフィット(1436)直感的初値予想をしていこうと思います♪

2016年初のSBI証券主幹事ということで注目している人も多いでしょう

それではいつも通り、仮条件の後に初値予想をさせていただきます(^ ^)

フィット ロゴ 2

スポンサーリンク

IPOフィット(1436)の仮条件

IPOフィット(1436)の仮条件は下記のように決定しました

【仮条件】

1,750円 〜 1,890円

想定価格は1,810円でしたので、80円ほど上ブレしました

やや強気設定です!!

そこまで人気化するIPOではないと思ったんですが、意外と評価がよかったんでしょうか??

個人的には上値余地が少なくなったような気がしますので、通常設定でもよかったんですけどね(^^;;

この仮条件を見て、BBスタンスは非常に迷いましたが、とりあえずは全力で参加しようと思います

IPOフィット(1436)の直感的初値予想

続いて本題である、フィット(1436)のIPOの直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

フィット ロゴ

1,700円 〜 2,400円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,3倍)

IPOフィット(1436)のIPOのスペック考察

仮条件の上限で決定した場合の吸収金額は最大22億円と想定価格から1億円ほどアップしました

マザーズではミドルサイズの案件となりますので需給面では不安が残ります

また、業種も不動産関連ですからそこまで人気化するような分野でもありません

いろいろスペックをみても、ちょっと強いプラス要素がないのが正直なところです(^^;;

唯一、売出しがなく公募のみというところは好印象ですかね♪

地合い次第では最悪公募割れもあるかもしれませんが、個人的には極端に悪いマイナス要素もありませんので公募よりも少し上での初値形成になる可能性が高いと思っています

IPOフィット(1436)のIPOの業績

続いてIPOフィット(1436)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

フィット 売り上げ

【純利益】

フィット 純利益

売り上げ、純利益ともに右肩上がりです!

いかにもマザーズらしい業績となっていて、成長性も感じますのでこれはプラス要因になるかもしれませんね

なんだか、きれいな右肩上がりなIPOは久々な気がしますww

IPOフィット(1436)の各社割当枚数

フィット(1436)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
9,095枚
4,092枚
1
SMBC日興証券
535枚
53枚
2
みずほ証券
535枚
53枚
2
SMBCフレンド証券
107枚
10枚
3
極東証券
107枚
10枚
3
東洋証券
107枚
10枚
3
日本アジア証券
107枚
-枚
-
水戸証券
107枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

やはり、一番当選を期待できるのは主幹事であるSBI証券でしょう!!

当選枚数も大目のIPOですので抽選組みにも当選の可能性は十分ありますね♪

“億”の資金が多くある方は余裕で当選できるかもしれません

また、今回はそこまで初値高騰が見込める銘柄ではないため、IPOチャレンジポイントを大量投入する人は少ないと思います

よって、個人的にはいつもよりボーダーラインは低めになると予想しています

ただ、少量のポイントで当選できても利益がでなければ意味がありませんのでその辺はしっかりと考えて使いたいところですね(^ ^)

IPOフィット(1436)の総評

SBI証券が主幹事ということもあり、当選できる可能性は非常に高いです

そうなると、当選に惹かれてスペックが多少弱くても参加したい気持ちが強くなってしまうのでその点は気をつけたいところだと思います

自分自身は今のところ”そう思っていない”と感じていますがが、いつのまにか無意識に贔屓目に見てしまっているかもしれませんからねww

一応、地合いがさらに悪くならなければ多少の利益は見込めると思うので、自分は特攻したいと思います♪

その他フィットの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. gen より:

    割り当ての表がブラスのがついてませんか?

    12月みたいなスケジュールですね、セカンダリーが危険ですよね、ちょっとおいてから入ろうかと考えてます

    • IPOメカニック より:

      genさんご指摘ありがとうございます!!
      がっつり間違えていましたのでただいま修正いたしました
      すいません!
      ホントに今年の3月は年末のような感じです
      数は多いですがもうちょっと、初値高騰しそうなIPOが欲しかったですよね