株主優待はあるが利回りは微妙!? 串カツ田中(3547)のIPOが新規承認!!

9月のIPOがここにきて一気に3社承認されました

IPO投資家としてはIPOが新規承認されなければ何も始まりませんので非常に嬉しいです(^ ^)

ただ、何故かまたまた上場日が被っています

しかも3社ともに9/14!!

なんでこうなりますかね(^^;;

嬉しいような悲しいような微妙な気持ちではありますが今回はその中の一社である串カツ田中(3547)のIPOを紹介したいと思います

説明しなくてもどんな業種かわかると思いますがww

串カツ田中 ロゴ 3

スポンサーリンク

IPO串カツ田中(3547)のスペック詳細

串カツ田中 ロゴ 1

銘柄 株式会社串カツ田中
市場マザーズ
上場日9/14
コード3547
公募250,000株
売り出し112,500株
OA54,300株
吸収金額
15.0億(想定価格ベース)
時価総額
約52.3億(想定価格ベース)
株主優待(11月末日)100株以上・・・3,000円相当の優待券
BB期間8/30~9/5
価格決定日9/6
想定価格3,610円
主幹事大和証券
幹事証券SBI証券
みずほ証券
いちよし証券
SMBCフレンド証券
SMBC日興証券
丸三証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券

業種は「串カツ居酒屋”串カツ田中”の直営及びFC運営事業」です

ネット系企業やコンサルティング企業は具体的にどんなことをしているのか想像しにくいですが、外食系企業はイメージがわきますので投資対象として考えやすくていいですね♪

店舗検索してみたところ都市圏に多く、まだまだ地方には展開していないようですが、自分の地元である静岡県にも店舗はありました(^ ^)

しかもタイムリーなことに昨日株主優待を使うためにジェイグループホールディングスが運営する猿カフェにいってきたら、お店のちょうど真ん前がこの”串カツ田中”!!

ちょっと運命的な出会いに感じてしまいましたww

そして、IPO的にはマザーズに上場で吸収金額は約15億円とそこそこの規模です

またすでに株主優待も新設されていて11月末日の株主に対して3,000円の食事優待券が貰えます

ただ、利回りは想定価格で考えても1%未満なのでお得とはいえないレベルなんですよね(^^;;

多少の下支えにはなると思いますが、大きなプラス要素にはなりそうもありません

3社同一上場ということも考えればちょっと不安が残るIPOに感じます

IPO串カツ田中(3547)の幹事団とBBスタンス

続いて串カツ田中(3547)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事SBI証券
落選
みずほ証券
落選
いちよし証券
不参加
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
SMBC日興証券
落選
丸三証券
ネットBB不可
マネックス証券
落選
岩井コスモ証券
後期
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券
落選
松井証券(?)
取り扱いなし

今の所は参加する方向でいます!!

ただ、仮条件がどう決まるかも考慮したいので最終的な判断はその後にするつもりです(^ ^)

とはいえ、余程のことがない限りは参加することになると思います

そして幹事団をチェックすると主幹事は大和証券です!!

想定価格が高いので枚数的には少ないですが、大和証券主幹事だと抽選組も当選が期待できるIPOになりそうですね

副幹事にはSBI証券がいますので、余計と期待しちゃいます

しかもSMBC日興証券マネックス証券も幹事入りしていますのでこの4社は当選を狙うには重要な証券会社になるでしょう

また、全ての証券会社から申し込みするにはそれなりの資金が必要になりますので、資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券も上手く使っていってくださいね♪

IPO串カツ田中(3547)の感想

3社同一上場の中では一番不人気になりそうなIPOですが、「公募割れの可能性は低いかな〜」と思っています

外食系という業種に目新しさはありませんが、なんだかんだ根強い人気はありますからね♪

当選できれば数万円の利益は見込めそうな感じです(^ ^)

とはいっても強いプラス要素は見つけられませんので、地合いが一気に悪くなれば厳しい上場になる可能性もあります

多少注意しながらBBスタンスを決めてくださいね