ソーシャルレンディングで毎月2万円の利益を出すにはいくらの資金が必要なのか計算してみました

今年に入ってIPOがなかなか当選しなくなったため、なかなか利益が増えてきません

そんな事情もあり、今年は安定的に利益を出せるソーシャルレンディングに力を入れている状況です(^ ^)

クラウドファンディング

ソーシャルレンディングも”もちろん投資”なのでリスクはありますが、今の所自分が投資しているファンドで貸し倒れはありませんので、個人的にはかなりローリスク投資なんじゃないかと考えています

ソーシャルレンディングとはお金を「借りたい人」と「投資したい人」を、インターネットを使って結びつけるサービスです。

運用はいたって順調です♪

そして、ソーシャルレンディングにおける自分の目標ですが「毎月2万円〜3万円の分配金がもらえれればいいな〜」と少し前にどこかの記事でちょろっといったと思います

ただよくよく考えてみると、毎月2万円〜3万円というのは利回り10%だとしても投資金額では100万円以上も違ってくるのでかなりの差になるんですよね

よって、最近はひとまず2万円を目標金額に設定しました(^^;;

そうなると、毎月2万円の分配金を貰うためにはいくら初期投資をしなければいけないのかが重要になってくるんです!!

そこで今回はソーシャルレンディングで毎月2万円の分配金を貰うためにはどのくらいの金額が必要になるのかを利回り別に計算してみました

スポンサーリンク

利回り別に計算してみました

利回りはソーシャルレンディングサービスやファンドの種類によって変わりますが、最近は利回り5%以下のファンドはほとんどみかけませんし、あえてそれより低い利回りのファンドを選択する人もいないと思いますので、とりあえず今回は利回り5%からスタートです

また、上限の利回りをいくつにするかも悩みましたがひとまずラッキーバンクやみんなのクレジットでは10%以上のファンドもありますので、今回は上限を利回り11%としました(^ ^)

ちなみに今回は手取りで2万円を目標としていますので、源泉徴収税が約20%かかることも考慮して毎月25,000円、1年で30万円の利益で計算しています

そして上記を踏まえて算出した表は下記の通り

利回り金額
5%600万円
6%500万円
7%430万円
8%375万円
9%335万円
10%300万円
11%275万円

なんと、利回り5%で運用した場合は600万円必要になってきます!!

これは流石に無理ですね( ;  ; )

ただ、利回り10%なら300万円と半額になります

といってもそれでも300万円ですか…(^^;;

流石に300万円となるとIPOの申し込みや優待タダ取りに支障をきたすレベルになってきますので、この金額を一気にソーシャルレンディングに回すことは不可能です

しかも利回り10%のファンドっていつも募集しているわけではないので、1年通して投資していくとなるとどうしても利回り10%未満のファンドに投資をしていかなければなりません

そうなると現実的な利回りは7%〜9%くらいになってくると思うので400万円近くは欲しくなってきてしまいますね

いや〜厳しいです!!

まとめ

今回計算してみてわかりましたが、どうやら初年度からソーシャルレンディングで月に2万円の分配金を貰うというのはかなり無理をしなければいけないようです

ここまでの金額がいるとは知らなかったので、ちょっとなめていました(^^;;

よって、早すぎるかもしれませんが初年度で達成するのは諦めて、なんとか2年計画で達成したいと思います

とりあえず1年目の今年は150万円〜200万円をソーシャルレンディングにまわそうと考え中です(^ ^)

ただ、やはり高い利回りで運用すればその分資金が少なくて済みますので、必然的に高い利回りを提供してくれるラッキーバンクみんなのクレジットクラウドクレジットでの投資が多くなりそうです

特にみんなのクレジットは魅力的なキャンペーンがあって、どうしてもそちらに誘惑されちゃうんですよね(^^;;

先日も20万円の投資ですぐに2万円キャッシュバックされたので、ついつい投資したくなっちゃいますww

REITのIPOより利益がでた!!  みんなのクレジットから早速2万円が入金されました
前回の記事でソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットが超大還元キャンペーンを実施していることを紹介しました ...

あまり一つのサービスに集中投資するのもよくないですが、みんなのクレジットを中心にしながらうまく分散投資をしていきたいと思います

また、これからソーシャルレンディング投資を考えている人は、くれぐれも分配金を目標にしないでくださいね

自分みたいに絶望を味わってしまいますから(^^;;

投資金額を設定して、うまく付き合っていってください♪

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
1ヶ月の業務停止処分という行政処分が下りました!! 現在は投資申し込み、口座開設ができません。 ソーシャルレンディングサービス...

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク