さくら総合リート投資法人(3473)のIPO直感的初値予想

今回はブックビルディング期間が8/25から始まっているIPOさくら総合リート投資法人(3473)の直感的初値予想をさせていただこうと思います。

自分の関心がなかったせいなのかわかりませんが、さくら総合リート投資法人の存在をすっかりわすれていまして、直感的予想の更新が1日送れてしまいました(^_^;)

すいませんm(_ _)m

いつも通り仮条件の後に初値予想をさせていただきますが、仮条件がとんでもないことになっていますのでなんだか一波乱ありそうな感じがしています

さくら総合リート投資法人 ロゴ2

スポンサーリンク

IPO さくら総合リート投資法人(3473)の仮条件

まずは、IPOさくら総合リート投資法人(3473)の仮条件から紹介していきます

【仮条件】

9.1万円 〜 9.2万円

数字だけ見れば想定価格が9万円で上ブレしたような雰囲気をかもしだしていますが、残念ながら想定価格は10万円なので大幅な下ブレです

大江戸温泉リート投資法人も下ブレしましたが、それ以上に下ブレしていますのでよほど人気がなかったんでしょう

なんだか最近のリートはこんなんばっかですね

上限でも想定価格に比べると8,000円もディスカウントとされていますが、この雰囲気を見る限りは上限で決まらない可能性も十分ありそうです

IPO さくら総合リート投資法人(3473)の直感的初値予想

続いて本題であるIPOさくら総合リート投資法人(3473)直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです

さくら総合リート投資法人 ロゴ1

【初値予想】

8.7万円  ~ 9,5万円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

調達規模は仮条件が大幅に下ブレしたことで、想定価格ベースから約27億円小さくなり最大315億円となりました

一回り小型にはなりましたが、まだリートでは中型サイズですね

需給面での有利性はあまりないと思います

さらにNOI利回りも特別高い数値ではありませんし、物件対象も何かに特化しているわけではなく、物件エリアも都市部と地方に半々ということで魅力的な要素が個人的には見つけられません

またスポンサーも日本管財とガリレオグループということで悪くはないんですが、少し弱い印象を受けます

これに加えて直近リートのパフォーマンスは最悪といっていい状況ですからね

スペック的には物足りないと言わざる終えません(^_^;)

さくら総合リート投資法人(3473)のIPO各社割当枚数

続いてさくら総合リート投資法人(3473)の各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
-
幹事みずほ証券
-枚
-枚
-
大和証券
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に訂正

今回はリートIPOということで、ネットから申し込みができるのは主幹事のSMBC日興証券大和証券の2社のみです

恐らく人気がないIPOだと思いますので、上記2社から申し込みをすれば高い確率で当選できると思います

ただ、当選しても素直に喜べないIPOだと思いますのでその点は注意してくださいね

さくら総合リート投資法人(3473)の最終BBスタンスとまとめ

さくら総合リート投資法人のBBスタンスは承認時にスルーよりの未定としていましたが、今回の仮条件を受けてスルーに決めました

引き受け価格で初値形成したマリモ地方創生リートと同じ道を辿るような感じが伝わってきます

今の状況では公募割れしなければ大健闘といっていいでしょう(^_^;)

個人的には公募割れの可能性も高いと思っていますので、IPO初心者の方や公募割れIPOに当選したくないという方はスルーで問題ないと思います

9月は多くのIPOがでてきたので無理してトライする必要もないですしね

公開価格や上場日直前の独断と偏見は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=22701

その他さくら総合リート投資法人の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク