冷静に考えてアイモバイルのBBスタンスを変更しました!!

現在BB期間中のアイモバイル。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b41

SBI証券主幹事、大型IPO、マザーズ、ネット系といい、わるいは別にしても面白い要素が盛りだくさんなIPOです(^ ^)

自分は先日の記事で参加する予定と書きましたが、今回ちょっと考えるところがありBBスタンスを変更しました!!

スポンサーリンク

BBスタンスを変更した理由

今回BBスタンスを変更したのは、ちょっとリスクをとりすぎだと思ったのが一番の理由です

自分のBBスタンスを少し振り返って見たら10月IPOは今のところ全部参加する方針だったので、冷静に考えればこれはちょっとリスクをとりすぎかと思いました

10月IPOはこのアイモバイルだけでなく、JR九州、さらには岐阜造園などどれも当選できれば絶対利益がでるIPOではありませんので、どれか一つはスルーした方がいいかと…

結構JR九州はイケイケなところがあり、「公募割れはありえないでしょ~」という雰囲気になっていますが、冷静に考えてみれば吸収金額は巨大ですからね

念には念をで最悪の事態も想定しておかなければいけないと思っています

とはいえ、上記3社の中ではもっとも公募割れの可能性が低いと思っていますので、JR九州をスルーするというのは考えられません

そうなるとアイモバイル or 岐阜造園のどちらかをスルーするということになるんですが、この2社のどちらを選ぶかというのはなかなか難しいんですよね

どちらも大きなマイナス要素があるので。

ただ、個人的にはアイモバイルは業績がいいネット系IPOとなりますが、大型ですしSBI証券主幹事ということから初値売りしやすい個人に広く配分されるため、売り圧力がかなり高くなると思います

岐阜造園も名証2部となりますし、地味系業種とマイナス要素はありますが、吸収金額が少ないのでまだこちらの方がいいかな~と思っている次第です

よって、今回はアイモバイルをIPOチャレンジポイント狙いに変更して弱気スタンスでいくことに決めました

もしかしたらKHネオケム同様に全補欠となって、ポイントゲットならずかもしれませんが

まとめ

多分、アイモバイルも岐阜造園も初値高騰はないので、損をだしたくないという人は両方ともスルーして全く問題ないと思います

利益がでたとしても数千円~2万円でしょうから、少しのリターンのためにリスクをとる必要もありませんからね

ただ、IPOを楽しむという観点からすると両方申し込む方が抽選も楽しめますし、当選できれば上場日までのドキドキの経験もできます

IPOを投資+αで捉えている人は参加してもいいかもしれません

今回の自分はというと、”一つ申し込みをして、一つスルー” という決断をしたので、ちょうど中間的なスタンスを取った感じです

この2社のBBスタンスはホント悩むと思いますがしっかりと自分が納得するまで考えて答えをだしてくださいね♪

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク