エメラダ・エクイティの第4号案件SARAHは出資者が超豪華!! 管理人の投資スタンスはどうするかというと…

エメラダ・エクイティが第4号案件の募集を開始します!!

前回のスマートトレードは2月中旬でしたので、およそ2ヶ月ぶりの新規案件です。

【追加募集あり】エメラダ・エクイティの第三号案件は仮想通貨関連のスマートトレード!! なんとICOも検討中!?
いや~、ついにきました。 株式投資型クラウドファンディングサービスを運営するエメラダ・エクイティが第3号案件の募集を開...

今回資金調達が行われるのはグルメサイトを運営している…

SARAHです。

今回はこのSARAHの株主から時価総額、さらには自分の投資スタンスまで徹底紹介していきますよ。

もしエメラダ・エクイティをご存じない方がいましたら先に下記記事を読んでくださいませ。

エメラダ・エクイティの評判や特徴は!? 日本最速で投資した自分がメリット・デメリットを徹底解説します!!
日本でも株式投資型クラウドファンディングの動きが徐々に活発化してきており、既に国内第一号のFUNDINNO(ファンディーノ)...

エメラダ・エクイティの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

SARAHってどんな会社??

SARAHは2014年に創業したメニュー単体で検索ができるグルメサイトを運営している会社です。

グルメサイトというと”ぐるなび”や”食べログ”が有名ですが、こちらは店舗情報がメイン。

SARAHはメニュー情報がメインなので他のグルメサイトとは少しアプローチがちょっと違います。

食べたいメニューを提供しているお店をすぐに見つけることができるんです。

SARAHのサイトを少し見たところ、まだまだデータは少ないですが、シンプルで利用しやすいイメージを持ちました。

よくよく考えて見ればよく「何食べたい??」って聞かれることはよくありますが、「どのお店にいきたい??」なんて聞かれることはないですからね。

どちらかといえばSARAHの方がユーザーが本当に知りたい情報を提供してくれるのかもしれません。

ちなみにマネタイズ方法はビッグデータを使ったコンビニチェーンとの共同商品開発AIを活用した味覚マッチ広告だそうです。

SARAHに出資しているプロ投資家

SARAHには下記のプロ投資家が出資をしています。

  • 株式会社ベクトル
  • 株式会社講談社
  • Klab Venture Partners
  • かんしん未来ファンド
  • 名古屋テレビベンチャーズ合同会社
  • PE&HR株式会社
  • エンジェル投資家

かなり豪華な出資団ですね。

イグジット経験があるVCも多くいます。

またエンジェル投資家が誰なのか気になると思いますが、自分が調べたところ元エウレカの代表取締役社長である赤坂優さん、クックパッド元副社長COOの山岸延好さんの名前を見つけました。

もしかしたら今までエメラダ・エクイティで募集した中で一番豪華かも!?

SARAHの資金調達計画

SARAHのプレバリューは現在8億円です。

今回はエメラダ・エクイティで2,030万円を資金調達する予定ですので、これが成功すればポストバリューは8.2億円となります。

ステージ的にはアーリーとなり、他の企業と比較しても妥当な水準とのこと。

ちなみに資金調達した2,030万円は人件費やプロモーション費用、運転資金、クラウドファンディング費用に利用されます。

おそらくベンチャーキャピタルから出資を募ればわざわざエメラダ・エクイティを利用せずに普通に調達できる金額だと思いますが、PR効果、そしてファンの増加を見込んでいるものと思われます。

エメラダ・エクイティを利用することでプロモーションもでき、かつ資金調達もできるわけですから企業側としては一石二鳥の方法です。

SARAHにおけるイグジットまでのロードマップ

SARAHは今までエメラダ・エクイティで募集した企業と同じくを目指しています。

2022年のIPOを目指しているとのことなので、最短で4年後ということになりますね。

もちろん、業績が予定通りにいかない場合は遅れることがあります。

また、M&Aについても事業シナジー等を含めて検討していくとのことです。

グルメサイトは海外ではM&Aについての事例もあるとのことなので、IPOとM&Aどちらも可能性はあるように感じます。

普通にぐるなびなどの国内大手グルメサイトに買収されたとしてもなんら不思議ではありません。

もしイグジットした時にどのくらいの利益がでるのかの目安を知りたいという方は下記記事を見てみてください。

株式投資型クラウドファンディングで投資した企業がIPOしたらどのくらいの利益が出るのか計算してみました
株式投資型クラウドファンディングの一番のメリットといえばやはり投資先がイグジットした時に得られる大きな利益です。 ...

まとめ

以上、エメラダ・エクイティにおける第4号案件であるSARAHについての詳細です。

ベンチャー企業ということもありまだまだこれからの企業という感じですが、既存のグルメサイトとは差別化できているので可能性はあるように思います。

社長の高橋さんは19歳で企業したアントレプレナーであり、エニグモの中核メンバーとしてエマザーズに上場も経験。

実績と経験も豊富です。

出資しているプロ投資家も信頼できるメンバーが揃っているので、自分は今のところ投資しようかなと考えていますよ。

また、スマートトレードの第二回募集時は一瞬で満額に達してしまったので、今回どのくらいで募集が埋まるかも注目しています。

もしこのSARAHも一瞬で満額に達してしまった場合、今後エメラダ・エクイティで募集する案件は争奪戦が繰り広げられるようになるかもしれませんね。

嬉しいような悲しいような 笑

エメラダ・エクイティの公式サイトはこちら

コメント

  1. テイク より:

    エメラダ新案件は、エメラダ案件の中でもいいのでしょうか?
    売り上げもあるのでしょうか?
    スマートトレードが今の所一番と思ってます。上場すれば職種は何でもいいのですが

    • IPOメカニック より:

      テイクさんコメントありがとうございます。
      株式型クラウドファンディングでは”いいかわるいか”は自分決めなくてはなりません。
      指標などありませんからね。
      で、売上もありますがここでは説明を省かせていただきます。
      と、いうのもかなりリスクが高い投資方法なので、このあたりは是非テイクさんご自身で調べてほしいからです。
      今後にも役立ちますので是非やってみてください。
      ホームページに記載されていますからすぐにわかりますよ。