ビーロット(3452)のIPO新規承認!!吸収金額極小の超小型マザーズ案件!!

ビーロット(3452)のIPOが新規承認されました!!

名前からはネット系の案件かと思いましたがとんだ勘違いだったようですww

スクリーンショット 2014-11-08 19.44.26

銘柄 株式会社ビーロット
事業内容不動産投資開発事業、不動産コンサルティング事業
及び、不動産マネジメント事業
市場マザーズ
上場日12/11
コード3452
公募100,000株
OA15,000株
吸収金額
約2.0億(想定価格ベース)
時価総額
約18.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間11/25~12/1
価格決定日12/2
想定価格1750円
主幹事SBI証券
幹事証券SMBC日興証券
みずほ証券
エイチエス証券
岡三証券
極東証券
東海東京証券
東洋証券

なんと吸収金額が僅か2億円しかありません!!

先日新規承認されたセントレックスのIPO日本PCサービスといい勝負でここまでの超小型マザーズ案件は珍しいですね

気になるのは業種ですが「不動産の仲介、開発、再生などのトータルサービスの提供」となっています

サイトを見ると”不動産の建築から収益まで全てをプロデュースしてくれる”といった感じです

IPO的にはシンプルな不動産業よりは幾分かプラス要因にはなるかもしれませんね(^ ^)

ただビーロットに関しては超軽量案件ですから業種は関係なしで初値は上がりそうですww

主幹事はセレスに続いてSBI証券が務めます

普段ならSBI証券は抽選配分が多いので嬉しいのですがさすがにここまで枚数が少ないとどこが主幹事でも取得困難度は変わらなそうです

資金がそれなりにある方でないと当選は厳しそうですね(^^;;

平幹事の数も多いですがきっと抽選に回る枚数は一桁だと思います

こうなるとやっぱり10億〜20億規模が一番当選の期待も持てていいですよね(^ ^)

超小型案件も考えものですww

その他ビーロットの初値予想や最新情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

12月IPOビーロットで主幹事!!管理人は2014年だけで3銘柄が当選しています(^ ^)個人投資家に易しく抽選配分も多いのでIPOには必須の証券会社ですよ♪

↓↓幹事のSBI証券の口座開設はこちらから↓↓

IPOに当選できない方はこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク