IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

KeePer(キーパー)技研(6036)のIPO新規承認!!2015年第一弾IPOは初値高騰!?

 

今年第一弾のIPO KeePer(キーパー)技研(6036)が新規承認されました(^ ^)

 

できるだけ早く出てきてほしいな〜と思っていたら早速新規承認がでましたね♪

 

ただ個人的にはかなり知っている会社なので驚ですww

 

KeePer(キーパー)技研 ロゴ
銘柄 KeePer技研株式会社
事業内容 カーコーティング「キーパーコーティング」等の施行
市場 マザーズ
上場日 2/12
コード 6036
公募 600,000株
売出
OA
200,000株
120,000株
吸収金額 約19.5億(想定価格ベース)
時価総額 約66.8億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 1/26~1/30
価格決定日 2/2
想定価格 2120円
主幹事 東海東京証券
幹事証券 三菱UFJモルガンスタンレー証券
SBI証券
東洋証券
岡三証券
安藤証券
SMBC日興証券
委託幹事 カブドットコム証券

 

吸収金額が約20億円のマザーズIPOです!!

 

中型規模ではありますがいきなりマザーズとは嬉しいですよね♪

 

ただし、業種は「カーコーティングの施工」ということで人気化する業種とはいえません

 

しかしながら新年一発目のIPOは上がるというジンクスがありますし去年のアキュセラインクに比べればかなり規模が小さいので問題はないと思います

 

自分は全力で参加する予定です(^ ^)

 

肝心の主幹事ですがなんと予想外なところがきました!!

 

東海東京証券です

 

昨年から主幹事を務めることが多くなってきていますね〜

 

実は東海東京証券は「家族口座でのBBは不可」、「IPOは電話での申し込み」といろいろ変則的なところがあるんですがこの影響で当選率が他の証券会社に比べて競争率が低いです

 

当選の期待は十分持てると思います♪

 

幹事団には、抽選配分が多いSBI証券、さらにはネットからIPOを取り扱いしたばかりの安藤証券が入っています!!

 

安藤証券もまさか新年一発目から幹事入りしてくるとは思っていなかったので驚きですねww

 

自分はIPOヨシックスが安藤証券補欠当選したので今度は是非当選を引きたいと思っています!

 

今年はもしかしたら幹事数がかなり多くなるかもしれません(^ ^)

 

また、三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事入りしていることからカブドットコム証券でも取り扱う可能性が高そうです

 

ネットから参加できる証券会社が多いので資金が許す限り全力で行きたいですね♪

 

幹事入りしている証券会社の中でまだ口座を持っていないところがありましたら今からなら十分間に合いますので早めに準備しておきましょう(^ ^)

 

 

それにしてもまさかカーコーティング会社が上場するとは思いませんでしたww

 

自分も仕事上カーコーティングはよくやるのですが現在カーコーティング剤はいろいろ出ていて競争が激しいです

 

自分が住んでいる東海地方にはKeePer専門店があるのですがそんなに混んでいるという印象はないですね(^^;;

 

正直なところカーコーティングはメーカーによりいろんな薬剤を混ぜて独自の製品を作っていますが大差はないと思います

 

車好きの人しか細かな差はわからないでしょう

 

また、これは全くIPOとは関係ないのですが最近は新車の見積もりを取るとカーコーティングが当たり前のように入っていると思いますが人によっては全くの無駄金になりますので注意してくださいね(^^;;

 

というのもよくカーコーティングは…

 

洗車をしない人が施工してもほとんど意味がありません!!

 

たまに「カーコーティングをやれば洗車しなくていいんでしょ??」という人がいますがこれは

 

大きな間違いです

 

実はカーコーティングは洗車をしなければどんどんコーティングの寿命が短くなっていくんですよね(T . T)

 

なので洗車をしない人は1年くらいでコーティングが落ちてしまうこともありますからそういう人はカーコーティングをしたら勿体ないです!!

 

カーコーティングはディーラーなどではかなり高い金額なので施工するかどうかはしっかり考えてから決めましょう♪

 

なんだか久しぶりにメカニックらしい事を言ってしまいましたが久しぶりなのでおゆるしくださいませww

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。