IPO投資

RS Technologies アールエステクノロジーズ (3445)のIPO新規承認!! SBI主幹事銘柄ですが悩ましい〜

 

RS Technologies アールエステクノロジーズ (3445)のIPOが新規承認されました(^ ^)

 

本当に3月IPOは一気に後半に固まってしまいましたね…

 

なんと今の所3社同一上場となっています(^^;;

 

RS Technologies ロゴ
銘柄 株式会社RS Technologies
事業内容シリコンウェーハの再生加工及び販売事業
半導体関係事業
市場マザーズ
上場日3/24
コード3445
公募330,000株
売出
OA
750,000株
162,000株
吸収金額約34.8億(想定価格ベース)
時価総額約152.3億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/5~3/11
価格決定日3/12
想定価格2800円
主幹事SBI証券
幹事証券野村證券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
東海東京証券
岡三証券
SMBCフレンド証券
東洋証券
委託幹事安藤証券(?)

 

このIPOも名前が期待できそうな雰囲気の上、マザーズ銘柄だったので「よっしゃー」と思いましたが残念ながらIPO的には不人気の「半導体銘柄」でした(T . T)

 

去年ではトレックスセミコンダクターが半導体銘柄として上場しましたがその時の悪い地合にも押され公募割れという残念な結果となったのも記憶に新しいと思います

 

吸収金額も約35億円とマザーズにしてはやや大きめということもありちょっと危険な匂いがしていますね

 

ホームページをみると世界一の低コストを実現しているらしく高い技術を持っているそうですがあまり評価はされそうにありません

 

もう少し吸収金額が少なかったら面白かったんですけどしょうがないですね(^^;;

 

主幹事はSBI証券がつとめますがALBERTに続いて今年2社目になります

 

当選枚数も多く、あまり人気化しそうにない銘柄ですのでいつもよりは当選はしやすいかもしれませんが強気にBBするかどうかはもう少し目論見書を読んでから決めるつもりです

 

せっかくのSBI証券主幹事銘柄ですが勿体なく感じてしまいます( ;  ; )

 

とりあえずは3社同一上場でもありますし、リスクが少々高めなので無理して取得しにいく銘柄ではないような感じです…

 

それにしてもこの同一上場はなんとかならないもんですかね(^^;;

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。