2015年IPO

DIT(3916)、エコノス(3136)、中村超硬(6166)のIPO各社配分枚数結果!!エイチエス証券の申し込み人数が判明!!

 

引き続き6月IPOの各社配分枚数の結果をご紹介しようと思います(^ ^)

 

今回は下記の3社です♪

 

・DIT (3916)

・エコノス (3136)

・中村超硬 (6166)

 

特に中村超硬はエイチエス証券で申込者が何人いたか判明しましたので注目ですよ!!

 

 

 

DIT (3916)のIPO各社配分枚数結果

 

IPO デジタルインフォメーションテクノロジー ロゴ
  証券会社 割当枚数 抽選配分枚数結果 当選人数 抽選割合
主幹事 SMBCフレンド証券
3,482枚
367枚
367人
10,5%
SBI証券
257枚
120枚
120人
46,8%
岡三証券
135枚
14枚
14人
10,3%
東洋証券
122枚
12枚
12人
9,8%
SMBC日興証券
86枚
9枚
9人
10,4%
いちよし証券
44枚
0枚
0人
0,0%
岩井コスモ証券
46枚
5枚
5人
10,8%
むさし証券
44枚
5枚
5人
11,3%

 

まずはDITからいきましょう!!

 

SMBCフレンド証券が主幹事となり久しぶりにネットから申し込めた銘柄ですね♪

 

さすが主幹事だっただけあり367人の方が見事当選を勝ち取りました(^ ^)

 

ただ、口座数もそれほど多いというわけではないと思うんですがネットではあまり当選者を見なかったように思います

 

見かけたのは2,3人くらいでしたかね??

 

ちなみに、自分は未だに当選したことがありませんので何とか1度は当選してみたい証券会社の一つです!!

 

日本郵政ならば当選できるかもしれませんので資金に余裕があれば申し込みをしてみようと思っていますww

 

また、各社の抽選割合も全体的に見て通常通りといった感じですので人気が高かったことがわかる結果となりました

 

 

 

 

 

エコノス (3136)のIPO各社配分枚数結果

 

IPO エコノス ロゴ
 
証券会社
割当枚数
抽選配分枚数結果
当選人数
抽選割合
岡三証券
1,151枚
116枚
116人
10,0%
SBI証券
67枚
27枚
27人
40,2%
上光証券
67枚
67枚
67人
100%
SMBCフレンド証券
39枚
4枚
4人
10,2%
日本アジア証券
13枚
2枚
2人
15,3%
エース証券
13枚
2枚
2人
15,3%

続いてIPOエコノスです

 

久しぶりの札幌アンビシャスでの上場でしたが初値高騰した銘柄でしたね(^ ^)

 

枚数も少なかったこともあり主幹事の岡三証券でも116人の方しか当選できませんでした

 

平幹事での当選もこの数字では厳しいでしょう(^^;;

 

また、上光証券が100%抽選配分となっていますがこちらは北海道のみの展開になりますのでネットからは申し込めません

 

ただ、この中では口座数などを考慮すると間違いなく上光証券が一番の穴場だったことは間違いありませんね♪

 

もう一つ気になったのは各社の割当枚数が極端に少なくなっていたことです

 

目論見書の割当枚数は下記のようになっていました

 

 
証券会社
割当枚数
予想抽選配分枚数
個人的期待度
岡三証券
1,360枚
136枚
1
SBI証券
80枚
36枚
2
上光証券
80枚
8枚
3
SMBCフレンド証券
80枚
8枚
3
日本アジア証券
80枚
8枚
3
エース証券
80枚
8枚
3
委託 岡三オンライン証券
取り扱いなし
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
取り扱いなし

 

エース証券と日本アジア証券は個人投資家ではなく機関投資家に多く配分したんでしょうかね??

 

 

 

中村超硬(6166)のIPO各社配分枚数結果

 

IPO 中村超硬 ロゴ
  証券会社 割当枚数 抽選配分枚数結果 当選人数 抽選割合
主幹事 野村證券
13,560枚
1,212枚
1,212人
8,9%
SMBC日興証券
316枚
33枚
33人
10,4%
いちよし証券
314枚
33枚
33人
10,5%
エイチエス証券
316枚
32枚
32人
10,1%
エース証券
327枚
32枚
32人
9,7%
岩井コスモ証券
164枚
17枚
17人
10,3%
岡三証券
164枚
17枚
17人
10,3%
高木証券
164枚
17枚
17人
10,3%
SBI証券
163枚
43枚
43人
26,3%
マネックス証券
194枚
194枚
194人
100%

 

最後のIPOは中村超硬です!!

 

こちらは割当枚数も多く、人気がなかった銘柄でしたので比較的当選はしやすかったと思います

 

初値は見事公募比12%とプラスになったので優秀なIPOでしたよね(^ ^)

 

マネックス証券の194枚はなかなかのインパクトだと思います

 

そして個人的に注目したのはエイチエス証券です!!

 

こちらは先に抽選倍率が発表されていますので今回の当選人数と合わせれば申し込み人数が判明します

 

中村超硬の抽選倍率は下記の記事で紹介している通り33,71倍でした

 

あわせて読みたい
エイチエス証券がIPO優待抽選確率も公表に!! 抽選倍率の確認方法から徹底解説!! 少し前にエイチエス証券でもIPOの抽選確率が発表されたことが賑わいましたが直近で幹事をつとめたエスケーホームから… ...

 

ということは単純に今回の当選人数を倍率にかければいいので、エイチエス証券で中村超硬を申し込みをした人数は…

 

1,078人でした!!

 

この数字をどう捉えるかは人によりことなると思いますが、IPO全体で考えればかなり少ない数字だったように感じますね

 

ちなみにエイチエス証券の抽選倍率が具体的にどのように出しているかわかりませんので上記の数字は間違っている可能性もあることはご了承下さい

 

ただ、普通に考えればこういう求め方になるはず(?)です(^ ^)

 

 

まとめ

 

エイチエス証券が抽選倍率を公表したことにより、具体的な申し込み人数が計算できるようになったのはかなり重要なデータだと思います

 

ある程度のデータが揃えば「平幹事でどのくらいの人が申し込んでいるか??」という大体の数字が把握できるかもしれません

 

各証券会社の口座数が違うのでもちろん参考程度のデータではありますけどね

 

ただ、今まではこんな数字もだせなかったことを考えれば大きな一歩でしょう(^ ^)

 

今回は”なかなか自分も勉強になる“抽選配分枚数の結果でした♪

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。