2015年IPO

ランドコンピュータ(3924)のIPO新規承認!! マザーズ銘柄っぽい東証2部案件!!

 

ランドコンピュータ(3924)のIPOが新規承認されました

 

これで12月は4つ目の新規承認となりますね(^ ^)

 

会社名的に「また、システム系のマザーズIPOが来たか〜」と思ったらまさかの展開となりましたww

 

 

IPOランドコンピュータ(3924)のスペック詳細

 

ランドコンピューター ロゴ
銘柄 株式会社ランドコンピューター
事業内容 各種コンピュータシステムに関するコンサルティング、
企画、設計並びにソフトウェア販売及び運用、保守管理
市場 東証2部
上場日 12/11
コード 3924
公募(新株発行) 290,000株
公募(自己株処分) 33,500株
売り出し 100,000株
OA 63,500株
吸収金額 8,32億(想定価格ベース)
時価総額 約33,0億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 11/25~12/1
価格決定日 12/2
想定価格 1,710円
主幹事 野村證券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
丸三証券
マネックス証券
エース証券
委託幹事 安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

 

会社は昭和46年に設立された”株式会社日本コンピュータ学院研究所”の設立から始まって現在にいたります

 

取引先にはクラウド関連で有名なセールスフォース・ドットコムなど大手の名前も見受けられました(^ ^)

 

そして、スペックを見ていって一番驚いたのは上場予定市場が “東証2部” というところでしょう

 

業種が「コンピューターシステムのコンサル、企画開発」の上に吸収金額が約8,3億円とパッと見ではマザーズIPOだと勘違いしてしまいました(^^;;

 

個人的に東証2部案件って地味な業種が多かったので、こういうシステム系でも東証2部に上場するんだな〜と驚きです

 

ただ、やはりマザーズと東証2部では初値パフォーマンスが変わってきますので、ここは少し残念に思います( ;  ; )

 

どうしてもマザーズの方が初値高騰しやすいですからね

 

しかし、通常では東証2部というだけで不人気になってしまいますが、今回はそれ以外のスペックは悪くないように思いますので予想以上に人気化しそうな気がしています(^ ^)

 

また上場日の12月11日はいまのところ単独上場となっていますし、スケジュールも恵まれている印象です

 

 

IPOランドコンピュータ(3924)の幹事団とBBスタンス

 

続いてランドコンピュータ(3924)の幹事団とBBスタンスを紹介していきます

 

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
みずほ証券
落選
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
岩井コスモ証券
後期
いちよし証券
未参加
丸三証券
取り扱いなし
マネックス証券
落選
エース証券
口座なし
委託 安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

 

主幹事はここで来ました、野村證券です

 

最近はSMBC日興証券に押され気味でしたがここから本領発揮となるでしょうか??

 

なんだかんだ12月は結構主幹事が多いような気がしています(^^;;

 

そして平幹事を見ると、数が多い上に大手〜ネット証券までバラエティに富んだ構成です(^ ^)

 

ネットから申し込める証券会社が多いですがやはり、ネットから参加する抽選組はSBI証券マネックス証券に期待といったところですかね♪

 

自分は野村證券には “日本郵政” をいただきましたが基本的な相性は最悪なのでこちらでの当選期待していません

 

平幹事でのまぐれ当選の方” が確率が高そうですww

 

また、珍しい所では、また丸三証券が幹事入りしているところだと思います

 

直近では鎌倉新書でも幹事入りしていますし頑張っている印象ですね

 

ただ、こちらは配分枚数が50単元未満の場合はネットから申込できませんので注意するようにしましょう

 

その他”資金の少ない方”はいつも紹介している通り、後期型の岩井コスモ証券を使ったりと自分なりに当選確率をアップする方法をとりながら参加するのがベストだと思います(^ ^)

 

あわせて読みたい
裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに...

 

さらに、そろそろ岡三オンライン証券あたりも委託販売銘柄が来てもおかしくありませんので、この辺も先に準備しておくと立ち回りやすいかもしれません♪

 

ちなみに自分は今の所全力で参加する予定でいます!!

 

 

IPOランドコンピュータ(3924)の感想

 

東証2部IPOというところで評価が別れるIPOかもしれません

 

やはり、いままでの結果を見てしまうとどうしても “東証2部 = 公募割れ” という印象が頭から離れませんからね(^^;;

 

ただ、スペック的には悪くはありませんのでこの辺りをどのように評価するかでBBスタンスが分かれると思います

 

自分的には「公募割れの可能性の方が薄い」と思っていますので参加する方法でいますが、時間はまだありますので仮条件がでた後にもう一度最終的なスタンスを決めるつもりです♪

 

12月はIPOが続くと買い需要が減ってきて初値パフォーマンスが落ちる傾向がありますから慎重な判断が必要になると思います

 

さて12月のIPOが続々と出てきましたので最近IPO投資を始めたという方は、今のうちから参加するための準備をしておきましょう(^ ^)

 

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですので抽選組に易しい、SBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券の口座をしっかりと準備しておいてくださいね♪

 

ただ、IPOルールを理解していないと後々わからないことも出てくると思いますのでしっかりと理解してから口座開設するかどうか決めるようにしましょう♪

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。