IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2016年IPO

富山第一銀行(7184)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2月24日から始まる富山第一銀行(7184)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

 

銀行株が軒並み下がっているいま、この富山第一銀行にとってはかなり厳しい上場になりそうですね(^^;;

 

それではいつも通り、仮条件の後に直感的初値予想をさせていただきます(^ ^)

富山第一銀行 ロゴ 2

 

 

 

 

IPO富山第一銀行(7184)の仮条件

 

IPO富山第一銀行(7184)の仮条件は下記となります

 

【仮条件】

440円 〜 470円

 

これはとんでもない仮条件に決まりました!!

 

想定価格は590円でしたので、上限は120円、下限は150円もディスカウントです

 

20%以上も下がったスーパー弱気の仮条件!!

 

ここまで仮条件がディスカウントされた記憶は自分にはありませんね

 

どんだけ評価が低かったんでしょうか??

 

なんだかここまで安くなると逆に参加してみたくなってしまいますが、かなり危険な雰囲気を感じますので”触らぬ神に祟りなし“ということで、SBI証券のIPOチャレンジポイントだけ狙いにいきたいと思います(^^;;

 

 

IPO富山第一銀行(7184)の直感的初値予想

 

続いて本題である、富山第一銀行(7184)のIPOの直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

 

富山第一銀行 ロゴ 1

370円 〜 520円

(公募比約0,8倍〜公募比約1,1倍)

 

IPO富山第一銀行(7184)のスペック考察

 

仮条件の上限で決定した場合の吸収金額は最30.5億円と想定価格から8億円ほどダウンしました

 

ここまでダウンするのはなかなか見たことがありませんね(^^;;

 

指標的にはperが9.2→7.3に下がりましたが今の地合いではまだまだ魅力に感じません

 

そして、一番のマイナス要因は”マイナス金利“発表でしょう

 

アベノミクス後、順調に伸びていた銀行株が軒並み暴落してしまっているので、この富山第一銀行もモロにこの影響を受けそうです

 

しかも、ユー・エム・シー・エレクトロニクス富士ソフトサービスビューロとの3社同一上場で、資金分散の可能性は高いですからね

 

マイナス要因が多すぎるので、損失側に多少大きく振った初値予想としました

 

 

 

IPO富山第一銀行(7184)の業績

 

続いて富山第一銀行(7184)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売上高】

富山第一銀行 売上げ

 

【純利益】

富山第一銀行 純利益

売り上げは伸びていませんが、純利益は伸びているので業績的にはそこまで悪くありません

 

ただ、今の感じではこの業績を投資の参考にする人はあまりいないと思います

 

IPO時では意味がなさそうです

 

上場後、中長期的に保有する人が多少参考にする程度でしょう

 

 

 

 

IPO富山第一銀行(7184)の各社割当枚数

 

富山第一銀行(7184)の各社割当枚数も決定しています

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
33,960枚
5,094+α枚
1
幹事 みずほ証券
9,622枚
962枚
2
SMBC日興証券
9,056枚
905枚
3
三菱UFJモルガンスタンレー証券
849枚
84枚
6
SMBCフレンド証券
566枚
56枚
7
岩井コスモ証券
566枚
56枚
7
SBI証券
566枚
254枚
5
マネックス証券
566枚
566枚
4
東海東京証券
283枚
28枚
8
岡三証券
283枚
28枚
8
今村証券
283枚
-枚
委託 カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚

 

主幹事の大和証券では通常通り配分するならば、当選できる可能性は激高ですね

 

きっと人気ないでしょうから(^^;;

 

また、平幹事でも割当枚数が多いので複数当選も可能かもしれません

 

ただ、上記でも言ったように”当選しても安心できないIPO“なのでその点は注意しましょう

 

自分はSBI証券のみのBBです

 

 

 

 

IPO富山第一銀行(7184)の総評

 

富山第一銀行は3月でもっとも苦戦を強いられるIPOだと思います

 

個人的には、2015年最後に上場したグラフィコもBB期間後に上場延期しましたから、まだ上場延期する可能性もあるような気がしますね(^^;;

 

というか、このタイミングでの上場は旨味がなさすぎるので”マイナス金利”の影響が落ち着いてから再度検討するという形がいいように思います

 

う〜ん、それとも、なんか色々と絡み合った大人の事情で延期できないのでしょうかね

 

まぁどちらにせよ、この状況で富山第一銀行のIPOをゲットしたいとは思っていませんので、自分は無いものとして判断しています(^^;;

 

その他富山第一銀行の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。