デファクトスタンダード(3545)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

このページではデファクトスタンダード(3545)IPO初値予想やBBスタンス・幹事団について記載していきます

業種は「ブランド・ファッションに特化した自社運営サイト”ブランディア”及び他者提携のECサイトを通じた宅配買取、販売

マザーズに上場予定で吸収金額は約20億円

マザーズでは中型案件となるが、荷もたれ感はそれほど感じない

運営サイトではブランディアはCMでも放送されているので知名度が高く、業績も右肩上がりで伸びているのはプラス要素になりそうだ

さらに、公募のみという点も好感がもてる

幹事団をみると大和証券が主幹事、SMBC日興証券が副幹事という抽選組には嬉しいコンビ。

ネットから申し込めない証券会社もあるが、SBI証券も幹事入りしているため当選の期待は十分ありそうだ

また、資金の少ない人は後期型の岩井コスモ証券も上手く使っていこう

規模的に初値高騰は難しいかもしれないが当選できれば数万円の利益は見込めそうなIPOなので、強気に申込をしたい

デファクトスタンダード ロゴ 2

スポンサーリンク

デファクトスタンダード(3545)のIPO詳細

デファクトスタンダード ロゴ 1

銘柄 株式会社デファクトスタンダード
市場マザーズ
上場日8/31
コード3545
公募1,100,000株
売り出し0株
OA165,000株
吸収金額
20.6億(想定価格ベース)
時価総額
約70.8億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間8/16~8/22
価格決定日8/23
想定価格1,630円
主幹事大和証券
幹事証券SMBC日興証券
エース証券
藍澤證券
いちよし証券
岩井コスモ証券
SBI証券
極東証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

デファクトスタンダード(3545)のIPO仮条件

1,500円 〜 1,630円

※仮条件決定後に更新

デファクトスタンダード(3545)のIPO公開価格

1,630円

※公開価格決定後に更新

デファクトスタンダード(3545)のIPO割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
9,900枚
1,485+495枚
1
幹事SMBC日興証券
330枚
33枚
3
エース証券
220枚
22枚
4
藍澤證券
110枚
11枚
5
いちよし証券
110枚
11枚
5
岩井コスモ証券
110枚
11枚
5
SBI証券
110枚
50枚
2
極東証券
110枚
11枚
5
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

デファクトスタンダード(3545)IPOのBBスタンスと抽選結果

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事SMBC日興証券
補欠
エース証券
口座なし
藍澤證券
口座なし
いちよし証券
申し込み忘れ
岩井コスモ証券
後期
SBI証券
落選
極東証券
口座なし
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

デファクトスタンダード(3545)のIPO初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,800円

直感的初値予想の記事はこちら
https://ipomechanic.com/?p=22840

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,300円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
https://ipomechanic.com/?p=23224

投票のお力添えをお願いいたします

デファクトスタンダード(3545)のIPO個人的評価

デファクトスタンダード レーダー

【総合評価】

25/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他”デファクトスタンダード”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPOに当選できない方はこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク