IPO投資

シンクロ・フード(3963)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

このページではシンクロ・フード(3963)IPO初値予想やBBスタンス・幹事団について記載していきます

業種は「主力サイトである”飲食店.COM”を中心とした飲食店出店・開業者及び飲食店運営者と、飲食店に関わる各事業者とをつなぐメディアプラットフォームの運営」。

マザーズに9月29日上場予定で想定価格は1,960円、吸収金額は15.8億円です

吸収金額が10億円を超えているのでマザーズでは中型規模のIPOになりますが、需給面で不利になるレベルではないと思います

重たさはそれほど感じません

また、業種は飲食店のマッチングサイトとネット系になりますので人気化しやすい分野です

ネット系の中型マザーズIPOとスペックは悪くありませんので当選できればそこそこの利益が見込めそうですね♪

ただ、当選するために重要になる幹事団ですが残念ながら主幹事は野村證券です

主幹事が野村証券でこのサイズのIPOでは当選は難しいですね(^^;;

平幹事のSBI証券SMBC日興証券大和証券で当選できる確率とほぼ変わらないかもしれません

また、珍しく丸三証券が幹事入りしていますが、割当枚数が50単元未満の場合はネットから申し込みができないので注意してください

初値高騰は難しいかもしれませんが、当選できれば利益がだせそうなIPOなので自分は参加する方向です♪

 

シンクロフード 1

 

マネックス証券

シンクロ・フード(3963)のIPO詳細

 

シンクロフード 2
銘柄株式会社シンクロ・フード
市場マザーズ
上場日9/29
コード3963
公募400,000株
売り出し300,000株
OA105,000株
吸収金額15.8億(想定価格ベース)
時価総額約54.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間9/9~9/15
価格決定日9/16
想定価格1,960円
主幹事野村證券
幹事証券SBI証券
大和証券
SMBC日興証券
丸三証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

 

 

 

 

シンクロ・フード(3963)のIPO仮条件

 

1,960円 〜 2,100円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

 

シンクロ・フード(3963)のIPO公開価格

 

2,100円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

 

シンクロ・フード(3963)のIPO割当枚数

 

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
3,250枚
293枚
1
幹事SBI証券
490枚
220枚
2
大和証券
280枚
42(+14)枚
3
SMBC日興証券
210枚
21枚
4
丸三証券
70枚
7枚
5
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

 

 

 

 

 

IPOシンクロ・フード(3963)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事SBI証券
落選
大和証券
選外
SMBC日興証券
補欠
丸三証券
資金不足のため不参加
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

 

 

 

 

シンクロ・フード(3963)のIPO初値予想

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,500円 〜 3,600円

直感的初値予想の記事はこちら

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,700円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

 

 

シンクロ・フード(3963)のIPO個人的評価

 

シンクロフード レーダー

【総合評価】

23/30

 

【スタンス】

やや強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他”シンクロ・フード”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。