IPO投資

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)のIPO初値予想と幹事団まとめ

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)のIPOが新規承認されました

2017/3/29に上場予定のREIT IPOです(^ ^)

このページでは日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)詳細

銘柄日本再生可能エネルギーインフラ投資法人
市場インフラファンド
上場日2017/3/29
コード9283
売り出し39,140口
OA2,060口
調達規模約41.2億(想定価格ベース)
BB期間3/13~3/16
価格決定日3/17
想定価格100,000円
主幹事SMBC日興証券
幹事大和証券
岡三証券
東海東京証券
SBI証券

まさかのこのタイミングでインフラファンドが出てきました!(◎_◎;)

想定価格は一口10万円で調達規模は41.2億円となります

インフラファンドは過去に2銘柄のIPOがでていますが、どちらも調達規模50億円前後でしたので、41.2億円というのはやや小型の部類に入るかもしれません

といっても、インフラファンド自体がまだまだ少ないので、この規模が有利か不利かというのはイマイチわかりませんね

大きさの基準はもう少し、インフラファンドが出てきてから判断したほうが良さそうです

ポートフォリオは物件数が8件で取得予定価格の合計は約82億円となります

物件は愛知県、三重県、高知県、岡山県、宮城県の5県です

投資比率は太陽光エネルギー90%以上、他再生可能エネルギーに10%未満。

目論見書を見た感じでは、過去に上場したインフラファンドと似たような印象で、特別変わったところはないように感じました。

どちらにしても、3月はスケジュール的にも過密ですし、インフラファンドはさえない初値が続いていますから、わざわざ公募で取得するメリットはないかもしれませんね(^^;;

厳しい上場になりそうです

メカニック

再生可能エネルギーに投資したいならば、個人的にクラウドバンクかグリーンインフラレンディングで十分です

 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の仮条件

9.3万円 〜 9.5万円

 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の公開価格

9.3万円

 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
35,267枚
3,526枚
1
幹事大和証券
1,917枚
0枚
岡三証券
384枚
0枚
東海東京証券
384枚
39枚
3
SBI証券
384枚
178枚
2

主幹事はSMBC日興証券ということで、ネットから申し込みをする人でも参加が可能です

すでに取り扱いも確定しています(^ ^)

また、大和証券SBI証券でも恐らく取り扱いがあると思いますので、インフラファンドにしては珍しく、抽選に参加できる証券会社が多いです

東海東京証券岡三証券がどのようになるかわかりませんが、今のところアナウンスはされていませんので、申し込みができないかもしれませんね

株式IPOに比べれば当選枚数も多いので、十分当選が期待できるIPOだと思います

メカニック

ここまでネットから参加できる証券会社が多いのは珍しいです

 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)のBBスタンスと抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
不参加
幹事大和証券
ネット申し込み不可
岡三証券
ネット申し込み不可
東海東京証券
不参加
SBI証券
落選

やはり、インフラファンドの直近の状況を見ていると、強気に申し込みはできません

現時点でのBBスタンスはSBI証券IPOチャレンジポイント狙いです(^^;;

ちょうど株式IPOの承認ラッシュが始まっていて、申し込めるIPOは豊富にありますので、インフラファンドに魅力は感じていないんですよね

仮条件が下ブレされたら、黄信号点灯と思っておいた方がいいかもしれません。

メカニック

残念ながら、ちょっと上場時期が悪かったように思います

追記

抽選結果の記事はこちらです

当選したら喜んでいいの?? オークネットと日本再生可能エネルギーインフラ投資法人のIPO抽選結果はこうなりました なんとも言えないオークネット。 そして、当選する気のない日本再生可能エネルギーインフラ投資法人。 な...

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の初値予想

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

仮条件決定後の直感的初値予想

8.5万円 〜 10.5万円

直感的初値予想の記事はこちら

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)のIPO直感的初値予想 今回はブックビルディング期間が3/13から始まるIPO日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の直感的初値予想をさせて...

上場直前の独断と偏見初値予想

8.92万円

※上場日前日に更新

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたしますm(_ _)m


 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の個人的評価

 

【スタンス】

 やや弱気

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。