IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

IPOの抽選配分率が100%の証券会社をまとめてみました!! [完全保存版]

ネットからIPOに参加している人にとって、IPOを100%抽選にまわしてくれる証券会社って凄いありがたいですよね♪

大手証券などは90%を裁量、10%を抽選という配分にしているところが多いので、それと比べたら、雲泥の差。

10倍も違いますから、もう“神”といってもいいかもしれません 笑

そんな100%抽選配分をしてくれる証券会社ですが、現在何社あるか知っていますか??

今回は自分が知っている範囲ではありますが、100%抽選配分してくれる証券会社をまとめてみました。

これからIPO投資を始めようとしている方、当選確率をアップさせるために新たに口座開設を検討している方は参考にしてくだされば幸いです。

マネックス証券

まず紹介しなければいけないのはやっぱりマネックス証券でしょう!!

抽選配分率を昔から変更しない”抽選組みに易しい証券会社”です。

抽選配分率を改悪してくる証券会社って結構多いんですが、マネックス証券はずっと100%を維持してくれています。

年間取り扱い数も多く、過去には主幹事をつとめた経験もあります。

直近だと2017年に上場したマネーフォワードですかね。

この時は当選者が続出して、多くの人に10万円以上のリターンをプレゼントしました。

自分は残念ながら落選してしまいましたが、今でもこの時のことは鮮明に覚えています。

そして、振り返ってみるとすでに43万円以上の利益をこのマネックス証券で得ているんですよね♪

抽選配分率100%の証券会社の中でも、特におススメの証券会社です。

マネックス証券の公式サイトはこちら

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

 

楽天証券

個人的に今後期待しているのは楽天証券です。

楽天証券は2018年から今まで採用していたステージ制を廃止し、100%抽選配分に変更しました。

しかも2018年からIPOに本気になることをすでに公表済み。

【証拠入手】楽天証券が2018年からIPOに本気出すってよ楽天証券が2018年からIPOを強化することがわかりました。この記事では過去の取扱い件数も含めて詳しく紹介していきます。...

実際、ここ数年は正式幹事入りすることはありませんでしたが、2018年はすでに2社のIPOで正式幹事入りをはたしています。

この流れからいくと今後はさらに幹事数がアップしていきそうです。

抽選倍率も発表してくれるなど透明性も高いので、今後はIPO投資で重要な証券会社になってくると思われます。

楽天証券の公式サイト

抽選倍率を教えてくれる! 楽天証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!! ネット証券の古参の一つである楽天証券。 手数料も安く、人気ツールであるマーケットスピードなど取引のメイン証券として使ってい...

 

カブドットコム証券

カブドットコム証券も100%抽選配分です。

委託販売という形ではありますが、カブドットコム証券もマネックス証券に負けないぐらいの幹事実績を誇ります。

抽選方式が後期型ということで、”需要申告 → 購入申込” と2回申込をしなければならず、キャンセルができないという注意点はありますが、逆にそれを面倒に感じて申し込みをしない人もいますので、チャンスになることもあるんです。

また、カブドットコム証券はIPOだけでなく、株主優待のつなぎ売りもできるので、自分は毎月お世話になっている証券会社の一つでもあります。

IPOは日本郵政グループを中心にコメダホールディングス、JR九州とそこそこ当選させてもらっていますし、むしろ委託での取り扱いということを考えれば、上出来といっていいかもしれません。

さすがに小型のIPOで当選することは難しいですが、大型IPOの場合はカブドットコム証券でもチャンスは十分にあります♪

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

委託販売の実績はトップクラス!! カブドットコム証券のIPOルールや注意点を徹底解説!! カブドットコム証券といえば色々なメディアで紹介されており、知名度が高いネット証券の一つだと思います(^ ^) カブ...

 

GMOクリック証券

IPOのイメージはあまりないかもしれませんが、GMOクリック証券もIPOは100%抽選配分です。

年間での取り扱い数はかなり少なく、取り扱わない年もあるので、正直なところ活躍する時はあまりありません(^^;;

しかしながら、同じGMOグループがIPOする時は委託販売する可能性が高く、取り扱いが確定したときは委託販売とは思えないほど当選しやすいという傾向があります。

実際、GMOグループのIPOの時にGMOクリック証券での当選報告をネットで多数見かけましたしね(^ ^)

最近はGMOグループ以外のIPOでも委託販売することがあるので、もしかしたらこれから取り扱い数が増えるかもしれませんので念のため抑えておきたい証券会社の一つです。

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

GMOグループがIPOの時は当選期待度MAX!! GMOクリック証券のIPOルールや抽選方法まとめ!!GMOクリック証券といえば”IPOに強い”というイメージはないかもしれません(^^;; どちらかといえば「手数料が安い」というイン...

 

ライブスター証券

2017年からIPOの取り扱いを表明したライブスター証券も100%抽選配分です。

IPOに参戦したばかりのころと比較して、直近はA級IPOの取り扱いがあったりとだんだんと取扱数が増えてきている印象。

また、資金不要でIPOに申し込める証券会社でもありますので、資金が少ない人でも問題なくIPOの抽選に参加できます。

もちろん委託販売という性質上当選は難しいかもしれませんが、”100%抽選配分“、”申込資金不要“ということを考えると、現時点ではライブスター証券がもっとも平等にIPOを配分している証券会社といっていいかもしれません♪

当ブログでタイアップキャンペーンを実施しているので、こちらも是非利用してみてください。

ライブスター証券の公式サイトはこちら

資金0円でIPOに参加できるって本当!? ライブスター証券のIPOルールを徹底解説!! 格安の手数料で頭一つ抜けているライブスター証券ですが、とうとう2017年の1月に… IPOの取り扱いを発表しました...

 

まとめ

自分で書きながら改めて感じましたが、今回紹介した証券会社は全てネット証券でした。

やはり、ネット証券は店舗を持っていない会社が多いこともあり、特別待遇する人がいないのでIPOを公平に配分できるんだと思います。

店頭証券ではやはり手数料を多く落としてくれる人にIPOがわたりやすいという傾向がありますからね。

抽選組みにとっては大手証券ももちろん大事ですが、今回紹介した100%抽選配分してくれる証券会社は絶対に抑えておいて欲しいと思います。

特にマネックス証券はマストですよ♪

マネックス証券の公式サイトはこちら

POSTED COMMENT

  1. macky より:

    メカニックさん、こんばんは!twitterでうまくメッセージを送れなかったのでここで失礼します報告せずにはいられないコトが。。。

    ギフトが名前の通りギフトになって私の元へ当選連絡がありました。。。そーなんです。連絡って初の「いちよし証券」からだったのです(゚д゚)!入金先を電話で聞いていたものの新手の詐欺ではないかと焦るワタシでした(笑)でも、久々の当選でめっちゃ嬉しいです(^^♪(実はダンナが地味に極東産機当たってましたがこんな時に限って初値売りでした…)

    後は地合い回復を待つばかり

    • メカニック より:

      mackyさんコメントありがとうございます。
      え!?
      いちよし証券から当選したんですか!?
      激レアじゃないですか
      凄すぎます!!
      おめでとうございます♪
      ついにいい流れがきたかもしれませんね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。