IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
仮想通貨

仮想通貨で400万円の含み益を達成!? 2017年7月現在のポートフォリオを紹介しちゃいます。

 

上がったり下がったりが激しい仮想通貨の世界。

 

 

個人的にはそこそこアンダーグラウンドな世界だと思っていましたが、最近はICOのことを日経が記事にしたりと、もはや超メジャーな投資になっているように感じます。

 

ICOは仮想通貨のIPO!? 仮想通貨の新規上場を徹底解説します!! 仮想通貨にどっぷりとハマっているメカニックです。 最近は仮想通貨だけでもビットコイン、イーサリアムを中心に総額10...

 

そんな仮想通貨ですが、自分は2016年初め頃から投資をしており、すでに1年以上が経過しました。

 

ここのところ、どのくらいの資産になっているかブログで紹介していませんでしたので、ちょこっと2017年の7月現在のポートフォリオ、またどのくらいの利益が出ているのかをざっくりと紹介したいと思います。

 

 

2017年7月現在の仮想通貨におけるポートフォリオ

 

今現在のポートフォリオはこんな感じです。

 

仮想通貨 保有数
Bitcoin 5.30BTC
Ethereum 95.5ETH
Ripple 8,000XRP
Litecoin 3LTC
NEM 1,100XEM
BitShares 22.8BTS
Waves 240WAVES
MobileGo 1,405MGO

 

ほとんどがビットコインとイーサリアムという状態。

 

 

やはりこの2通貨が現在の仮想通貨会で大きな影響を与える存在ですからね。

 

個人的にはまだまだこの2通貨が今後の仮想通貨界では重要な役目を果たして言ってくれると思っているので、鬼ホールドを決め込んでいます(^ ^)

 

また、基本的にはここ最近、市場で大量購入した仮想通貨はほとんどありません。

 

ちょこっと興味本位で買ったBitSharesくらいかな。

 

保有している多くの仮想通貨は1年前くらいに購入しておいて、そのまま塩漬け状態となっています^^;

 

ただ、MobileGoのICOに参加したので、直近ではこの分資産が増えました。

 

MobileGoの初値は公募の3倍以上!? IPOは全く当選しないのにICOで簡単に利益が出せる現状は恐ろしい。 今はIPOよりもICOに力を入れたほうがいいのかもしれません。 先日、参加したMobileGoのICOですが、その...

 

ICOに参加して初値はそれなりに上がったので、良質なICOだったと思います。

 

現在はちょっと下落していますが、まだまだ含み益が出ている状況です。

 

 

2017年7月現在における保有仮想通貨の価値

 

仮想通貨に興味がある方は上記の資産を見ただけでざっくりとどのくらいの資産かわかると思いますが、仮想通貨を名前だけしか知らない人にはどのくらいの資産かわからないと思います。

 

仮想通貨って株とほとんど一緒で、通貨によって発行数量も1トークンあたりの価値も全く違いますからね。

 

参考までに、紹介すると上記の仮想通貨を日本円で計算すると今現在の価値は…

 

約480万円です。

 

以前の記事では詳しく紹介していますが、そちらの記事を見ていない人は「メカニック、ぶっこんでるな〜」と感じる方もいるかもしれませんが、自分は先ほども言った通り、1年前くらいに購入したものがほとんどで、その時の価値は40万円くらいでした。

 

なので、この1年で資産が10倍以上になっているんです。

 

むしろこの数ヶ月で数倍に^^;

 

これがバブルなのか、まだまだこの先成長していくのかわかりませんが、仮想通貨界は間違いなく2017年に大きくテイクオフしました。

 

 

まとめ

 

ぶっちゃけ、「最近仮想通貨って言葉を最近よく聞くけど、なんだかよくわからない」って人が多いと思います。

 

でも、個人的にはどんどん株に近いものになっていると感じますので、株式投資をやったことがある人ならそれぞれの仮想通貨を株と認識してしまうのも一つの方法です。

 

例えば  “Bitcoin = Apple”、”Ripple = Google” みたいな感じですね。

 

こう考えれば自分の中に”すっと入ってくる”と思います。

 

ちなみに “仮想通貨 = 怪しい” という認識は現在どんどん取り除かれているので、一般的にはもうこの辺りを議論するのは終わって、次のフェーズに移行しているような感じです。

 

SBIグループがリップルを大量保有していたのがちょっと話題になりましたし 笑

 

最近はICOを行えば数時間で数十億円を調達する企業も出てきていますので、金融の革命という認識になってきているのかなと思います。

 

将来的には日本でもIPOではなくてICOで資金調達する企も出てくるでしょう(^ ^)

 

もちろん、自分は値上がり前から投資していたことで、この先のリスクもほとんどありませんからまだまだ保有を続けていきますよ。

 

この先、仮想通貨の市場を考えると、どんどん大きくなっていく可能性の方が大きいと思います。

 

色々メディアに取り上げられることはありますが、まだまだ一部ですからね♪

 

今後、金融界ではより大きな存在になっていくはずですから、興味が出た方はちょこっと仮想通貨を購入してみるのも面白いと思います。

 

個人的にはいろんな仮想通貨を購入でき、”日本で一番簡単にビットコインを買える取引所“とうたってる、コインチェックがオススメです♪

 

ちなみにGMOグループが仮想通貨の取引所をオープンさせたり、SBIグループも参入を表明しているので、今後は大手証券が続々と仮想通貨市場に乗り込んでくるものと思われます。

 

coincheckの公式サイト

 

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

POSTED COMMENT

  1. マツユナイテッド より:

    はじめまして。
    いつもTwitterやブログで貴重な情報参考にさせていただいています。(Twitterもフォローこっそりフォローさせてもらってます)
    リップルについて詳しく知りたいのですが信用できる記事の判断が難しくて…
    メカニックさんの意見なら聞いてみたいと思いメールしました。

    知りたいことは
    ①リップルとビットコインの違い
    ②リップルの購入方法
    ③メカニックさんのリップルについてのこれからの見解

    です。お時間ある時で構いません。もしよければ回答よろしくお願いします!

    • IPOメカニック より:

      マツユナイテッドさんコメントありがとうございます。
      また、ブログやtwitterを見てくれているとのことで非常に嬉しいです(^ ^)
      早速お答えしますね♪

      [①について]
      違う部分が非常に多いのですが、個人的に一番の違いはリップルはブリッジ通貨というところだと思っています。
      ブリッジ通貨というと意味がわからないかもしれませんが、”通貨の橋渡し的な存在”と思っていただければいいと思います。
      通貨というか価値と言った方が正しいかもしれません。
      “価値を付帯させられる”これがビットコインとの大きな違いだと自分では感じていますね。

      [②について]
      購入方法はリップルを取り扱っている取引所ならどこでも購入可能です。
      ただ海外の取引所では日本円で購入できるところが少ないのです。
      なので一番簡単に購入できるのはコインチェックだと思います。
      コインチェックなら日本円でもビットコインでもどちらでも購入可能です。

      [③について]
      ブリッジ通貨として銀行をはじめとした金融機関が使い出せば必然的にリップルの価値は上がっていくと思います。
      なので、自分としてはホールドしておきたい通貨という印象です。
      自分はリップルを3円くらいで購入していますので、そのまま心中します 笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。