IPO投資

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法

みなさんIPO当選しますか??

当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。

そこで今回はIPO歴6年の自分が実践している、IPOの当選確率をアップさせる7つの方法を紹介したいと思います。

まだまだIPO投資に新規参入してきた方も多いと思いますので、是非参考にしてくださいね。

一般的な方法もありますが、これから期待できそうな次世代の方法まで紹介していますよ。

当選確率アップ1:主幹事を第一優先に申し込む

一番効果があるのは主幹事証券に申込することで決まり。

これ以上に効果がある方法は恐らくありません。

ただ、これが意外とできていない人も多いみたいなので、ここは確実に抑えておいてほしいです。

自分もIPOを始めたときはSBI証券とカブドットコム証券の2社からしか申し込みをしていなかったんですが、この時は全然あたらなかったんですよね。

その後、いろいろ調べて主幹事を抑えるようになってからポコポコ当選できるようになりました!!

もし、今まで何も考えずに申し込みをしている人がいたら、主幹事からは絶対に申込をするようにしてください♪

おそらくIPOの抽選結果はこの主幹事で8割決まると思います。

また、野村證券や大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券などはなんか口座開設がしにくいイメージがあるかもしれませんが、最近はネット証券と同じくらい敷居が低いです。

ネット中心の取引コースを選択すれば営業の電話などもかかってきませんから、心配しないてくださいね♪

 

当選確率アップ2:とにかくたくさんの証券会社から申込をする

主幹事以外、つまりは平幹事からも申し込めば当選確率はアップします。

俗に言う、”数打ちゃあたる“っていうやるですね。

ただ、こちらは証券会社によって効果がさまざま。

SBI証券やマネックス証券、松井証券などは抽選に多くの枚数をまわしてくれるので、このあたりはそこそこ期待できますが、その他の証券会社はどちらかというと裁量配分に重心をおいているので効果は薄いです。

でも、資金に余裕がある方はとりあえずすべての幹事から申し込みましょう。

考えるよりもそれが手っ取り早いと思います。

資金が少ない方は、SBI証券やマネックス証券、そして資金不要で申込が可能な証券会社などを上手に利用してくださいませ♪

 

当選確率アップ3:ポイント制度を利用する

SBI証券とエイチエス証券はポイントシステムを採用しています。

各社のポイントを貯めて、利用することでIPOの当選確率をアップさせることが可能です。

特に有効なのはSBI証券のIPOチャレンジポイントですね。

詳細は下記記事にまとめてありますので、一読してください。

貯めていけばいつかはA級IPOに当選することも可能ですよ♪

逆に、エイチエス証券もポイントシステムを採用しているんですが、正直いまいちです。

最近はポイントをばら撒きすぎて、ハイパーインフレをおこしてしまっているように感じます。

自分はエイチエス証券のポイントは貯めるのをやめました。

 

当選確率アップ4:抽選をやめて店頭に切り替える

お金を持っている人ならば、いっそのこと店頭で申し込みするのもいいかもしれません。

自分は店頭で申し込みしたことがないのですが、証券会社にたくさんお布施をすれば裁量でIPOがもらえる可能性が高いようです。

ただ、人間関係も関わってくると思いますし、お金がない人は相手にされない可能性もあります。

駆け引き的な技術も必要になってくる気がしますね。

 

当選確率アップ5:大和証券のチャンス回数を増やす

大和証券では割当枚数の15%を抽選にまわしますが、さらに5%をチャンス抽選というシステムで配分します。

こちらはチャンス回数が多いほど当選しやすくなるというシステムです(^ ^)

このチャンス回数は大和証券の株主優待を利用することで、増やすことが可能。

自分はそれほど効果は感じられませんが、そこそこチャンス当選している方を見かけますので、一定の効果はあるように感じます。

一応、自分はチャンス回数はMAXの10回です♪

その後チャンス回数が6回にダウンしています。

 

当選確率アップ6:SMBC日興証券の優遇抽選を利用する

SMBC日興証券が新たにステージ制を採用しました。

ステージ制が適用される人は優遇抽選を受けることができますよ。

ステージは下記のようにわかれており、上にいけばいくほど当選確率がアップします。

プラチナになるとブロンズよりも25倍当選しやすくなりますよ。

ちなみに各ステージの判定条件は下記の通り。

プラチナになるには5,000万円という数字をクリアする必要がありますが効果は抜群。

IPOの多い時期にプラチナステージになれば恩恵を受けられると思いますよ。

詳しくは下記記事にまとめてありますので是非こちらを一読してください。

 

 

当選確率アップ7:IPOする前に株を手に入れる

この方法は意外と知らない人がまだまだ多いと思います。

実はアメリカでは先行していましたが、日本でも株式型クラウドファンディングが始まり、IPOを目指す企業の株を購入することが可能になりました。

こちらで未上場の株を購入し、その企業が見事IPOした場合はすでに株をもっていますので抽選に参加する必要はありません。

売却して利益確定するだけです。

先ほどアメリカでは先行していると書きましたが、アメリカではすでにこの株式投資型クラウドファンディングを利用して資金調達した企業が実際にIPOして、巨額の利益を出している個人投資家がたくさんいます!!

今後はもしかしたら日本でもこういう方法が主流になってくるかもしれません(^ ^)

ただ、購入した株は売却できませんので、もし投資した企業がIPOやM&Aなどしなければ投資したお金は最悪1円も返ってこない可能性があります。

ハイリスクハイリターンの方法です。

だいたい結果がでるまでに最短でも3年〜5年ほどかかりますので、忍耐力も必要になってきます(^^;;

ちなみに自分はすでに数社の株を購入しており、IPOを密かに期待しながら待っている状況です。

この株式型クラウドファンディングを利用した方法は上級者向けとなりますが、覚えておいて損はないと思います。

現在、この株式型クラウドファンディングサービスを運営しているのはファンディーノGoAngelユニコーンの3社です。

特にファンディーノユニコーンの2社は10万円以下と少ない資金で投資できるためオススメ。

ファンディーノにいたってはプロ投資家が出資している案件も多くあります。

プロ投資家とはベンチャーキャピタルやエンジェル投資家のことです。

ちなみに、直近で自分が現在FUNDINNOから出資している企業がIPOするために主幹事選定に入りました。

早ければ2年ほどでIPOするかもしれません。

そうしたら自分は抽選を受けることなくIPO株をゲット!!

期待しています♪

ファンディーノの公式サイト

 

IPOの当選確率アップ方法まとめ

思い当たるのはこのくらいでしょうか??

ネットから参加する場合はやはり特別な方法はないように感じます。

おそらく裏技なんてものはないでしょう(^^;;

強いていえば諦めないことが最大の裏技なのかもしれません。

ただ、個人的には株式型クラウドファンディングに期待しています!!

まだまだ日本では始まったばかりということもあり、今後どうなるかはわかりませんが、もしここから本当にIPOする会社がでてきた時は一気に注目されるような気がしています。

自分は実験的にガンガン投資をしていますので、投資中の企業で何か動きがあればブログでかける範囲で紹介させていいただきますね♪

IPOはこの先も当選できない状況が続くとは思いますが、落選してもお金が減ることはありませんので、気負いせずに付き合っていくのがいいのかなと思います。

楽しんでいきましょう。

ファンディーノの公式サイト

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。