IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
トライオートETF

【11ヶ月経過】暴落を食らった後のトライオートETFの現在は?? 今後気をつけていきたいポイントなどまとめてみた。

 

早いものでトライオートETFを開始してから11ヶ月ほどが経過しようとしています。

 

 

初回入金をしたのが2017年の5月ですので、もうちょっとで1年。

 

この間に酸いも甘いも経験したような気がします。

 

特に先日の世界同時株安にはびっくり。

 

絶望的な含み損を浴びせられました。

 

そのときの悲劇は下記記事にまとめていますので、気になる方は是非一読してください。

 

【天国から地獄】トライオートETFで稼いだ50万円の含み益が全部吹き飛びました。 天国から地獄とはまさにこのことではないでしょうか。 昨年本格的に始めたロボアドバイザー投資。 その中...

 

なかなかエグい結果になっています。

 

その後、相場は回復傾向になってきて多少収益も回復してきたので今現在トライオートETFがどんな感じになっているのか紹介したいと思います。

 

まぁいまだにマイナスなんですけどね。。

 

 

トライオートETFを11ヶ月運用した結果

 

トライオートETFの初期投資は61万円。

 

下記のプログラムを動かしました。

 

 

プログラムが4つあります(4つ目と5つ目は同じプログラム)が主に稼働させていたのはナスダック100トリプルスリーカードです。

 

2017年はこのプログラムが50万円以上を稼いでくれたんですが、先日の世界同時株安で大損失を起こしてしまい現在は停止中でございます。

 

なので、現在メインで動かしているのはTOPIXと日経ETFの二つ。

 

これが現在どのような結果になっているかというと…

 

 

約7.6万円ほどの含み損となっています。。

 

ただ、1ヶ月ほど前はこんな感じで11万円以上の含み損だったんですよ。

 

 

そこからなんとか3.4万円ほどは戻してきました。

 

でも、日経のポジションを見てみるとこんな感じで24,000円台がほとんどなんですよね〜。

 

 

今の価格は22,000円台ですから、プラスになるのは当分先になってしまうような気がします。

 

っというか戻るかわかりませんが…

 

とりあえず損切りも可能ですので、その辺りも視野に入れつつ運用していきたいと思っています。

 

でもまだ上にいくか下にいくか難しい状況なので証拠金維持率を維持しながら様子をみていくつもりです。

 

う〜ん、判断が難しい。。

 

 

最後に

 

11ヶ月経過時点でのトライオートETFの運用結果を紹介しましたが、残念ながらなかなか厳しい結果になっています。

 

日経ETFを24,000円台で高値掴みしたのが痛かった。。

 

今後ですが毎回言っている通り証拠金維持率購入数にはとくに注意していきます!!

 

ロスカットを食らってしまうのが一番痛いですからね。

 

今は証拠金維持率が280%ほどなので、絶対に200%は切らないようにしなければ。

 

 

まだトータルではマイナスになっていないので、ここからもう一度プラス50万円を目指していきますよ♪

 

トライオートETFの公式サイト

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。