IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
オーナーズブック

オーナーズブックで投資できない人に教えたい効果絶大の解決法5選

ソーシャルレンディングの中でもトップクラスの人気を誇るオーナーズブック

初めは利回りの低さからあまり注目されていませんでしたが、運営会社が上場、ファンドの安全性、担保の保全率などなど、さまざまな面が再評価されています。

特に玄人から絶大な支持をうけています。

しかし、最近はあまりの人気から「投資できない」という声がいろいろなところで聞こえてくるようになりました。

確かに最近の人気はちょっと異常で一瞬で募集額に達してしまうことも普通にあるんですよね。

投資できない人、ホントに多いと思います。

そこで今回は処方箋としてオーナーズブックで57万円投資している自分が投資しやすくなる解決法を紹介していきます。

オーナーズブックを知らないという方は下記の記事を一読してみてください。

オーナーズブックの評判は?? 2年投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ 現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"SBIソーシャルレンディング"など20社以上でソーシャル...

ソーシャルレンディングの”基本のき”から説明しています。

 

申込時間の最低1分前にはスタンバッておく

ファンドの申し込み時間になるとサイトが急に重くなり、トップページに行くのも大変になる時があります。

また数分の遅れが致命傷になることが多いので、ァンドの募集開始最低1分前までにはパソコン、スマホの前でスタバっておきましょう

そうすればファンド開始と同時に申し込みすることができます。

また、自分はまれにファンドの募集開始時間をすっかり忘れてしまうことがあるんです。

そこで最近はスマホのアラームを利用して1時間前、30分前、5分前と3回アラーム設定をしています。

基本的な対策方法なんですがこれが意外と効果がありますので、忘れっぽい人は試して見てください。

 

まずは申し込み準備を万全にする

まず、投資申し込みの前に行って欲しいことは入金です。

オーナーズブックでは事前入金制を採用しているので、入金をしなければ投資ができません。

しかも申込期間が始まってから入金したとしても、人気ファンドはすぐに満額に達してしまうので絶対間に合わないんです。

オーナーズブックではリアルタイム入金ができないので、入金しても反映されるまでに時間がかかるんですよね。

なので、余裕をもって投資するファンドの申込期間が始まる前日までには入金しておくことをオススメします。

必ず口座残高に資金が反映されている状態で申し込みに臨んでください。

 

取引用パスワードは必ず確認をしておく

意外と忘れがちなのが取引用パスワードです。

オーナーズブックではログインパスワードの他に、ファンドの申込時に必要な取引用パスワードがあります。

ファンドを申し込みする時に最後のページで入力しなければいけないのですが、初めて申し込みする時はこの取引用パスワードの入力にもたつく可能性が高いです。

実際、自分はこの取引用パスワードでもたついて投資できない経験があるんですよね 笑

投資する前に取引用パスワードを暗記、もっと言えば入力練習をしておくようにしましょう。

入力で数十秒、もっといえば数秒もたついただけで投資できないこともあるのでここはスムーズに入力しておくようにしてください。

正直、これだけでも投資できない回数が減ると思います。

 

投資までの流れをイメージしておく

投資までの流れをイメージしておくことも非常に大切です。

流れというのは次にどんなページに移行して、どんなことを入力して、という申し込みまでに必要なステップのこと。

ただこの辺りは一度申し込みした人でないと理解できないと思いますので、イメージができないという人は下記のページを参考にしてみてください。

こちらのページには画像付きでオーナーズブックに投資するまでの流れを記載してあります。

オーナーズブックの評判は?? 2年投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ 現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"SBIソーシャルレンディング"など20社以上でソーシャル...

流れがわかればスムーズに申し込みができ、時間も短縮できると思いますよ。

 

募集金額が大きいファンドを狙う

上記の方法を利用しても投資できないという方は募集金額が大きいファンドを狙ってみてください。

オーナーズブックではファンドごとに募集金額が決まっているのですが1億円前後の案件はほとんど一瞬で埋まってしまいます。

しかし、募集金額が3億円近いファンドはすぐに埋まらず翌日でも投資申込ができることがあるんです。

具体的にはこんな感じのファンド。

左は3,000万円、右は3億で比較すると十倍も変わってきますよね。

左のファンドはすぐに募集が埋まり投資できないのですが、右のファンドは募集が埋まるまでにそれなりに時間がかかりました。

もちろん、金額だけでなくファンドの中身を見ることも大事ですが、このような大型ファンドを狙うのもオススメですよ♪

 

まとめ

以上、今回はオーナーズブックになかなか投資できない人に向けての処方箋を紹介してきました。

現在オーナーズブックでは人気がありすぎて思うように投資できない状態が続いていますが、上記の方法を試してもらえれば投資できる確率が多少アップするはずです。

ちなみに自分は上記の方法を駆使することにより、思うように投資ができているので効果は高いと思います。

でも、もしそれでも思うように投資できないという方は他のソーシャルレンディングサービスの利用がいいかもしれません。

自分が一番おススメなのはクラウドバンクです。

クラウドバンクを薦める理由はいつでも投資ができて実績も十分だから。

tateru fundingやSBIソーシャルレンディングもいいんですが、オーナーズブック同様に人気化してなかなか投資ができないんですよね。

クラウドバンクはファンド数が多いので好きなタイミングで希望の金額を投資できますよ。

クラウドバンクの公式サイトはこちら

下記にクラウドバンクの詳細を自分の実績をからめて紹介していますので、興味がある方は一読してみてくださいませ。

[毎月更新]クラウドバンクにおける最新の評判や評価は?? 3年半投資をしてみてわかったことのまとめ クラウドバンクで投資を始めて3年半が経過しましたので節目ということもあり、クラウドバンクにおける最新の評判や評価を自分の体験談を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。