【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】アララはSaaS系キャッシュレスで期待大!! 3拍子揃ったぶっ飛び系か!?

ぶるぶる
ぶるぶる
アララ!? 何その社名!!
メカニック
メカニック
特徴的だよね。でもキャッシュレス関連で期待できそうだよ。

うも、メカニックです!!

アララ(4015)のIPOが新規承認されました。

2020/11/19に上場予定で事業内容は”キャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業、データセキュリティサービス事業等“です。

このページではアララ(4015)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:アララ(4015)のIPOは期待できる!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
27/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにアララ(4015)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、当選すればプラスリターンになる可能性が高いです!!

ポイント
  • キャッシュレスサービス事業の運営
  • 想定平均価格は1,385円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は11/19
  • 吸収金額は約12.6億円
  • 業績好調で黒字
  • 株主はVCが多い
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事はSMBC日興証券

アララ(4015)はキャッシュレスサービス事業を運営している会社です。

業績は横ばいながらなんとか黒字経営。

想定平均価格は1,385円、吸収金額は12.6億円でマザーズに上場予定です。

規模は小型、業種も投資家に人気化しやすい分野。

スケジュールもRettyから大分空白期間が空いているので、買いエネルギーは十分に回復しているでしょう。

ただ、株主にはVCが多くロックアップは緩めです。

上場後の売り圧力には注意したいところ。

トータル的にみてプラスリターンになる可能性が高いので自分は参加方向で考えています。

そして、アララのIPO株を購入したい人は主幹事のSMBC日興証券が狙い目です。

新規口座開設者は3ヶ月間優遇抽選を受けられますので、しっかりと準備しておきましょう。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

もし、Rettyに2015年に出資できていたとしたら想定価格ベースでも1.7倍ほどになっていました。

ちなみに当ブログではタイアップキャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。(ファンディーノのキャンペーンと併用可能)

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

アララ(4015)のIPO詳細

銘柄 アララ株式会社
市場 マザーズ
上場日 2020/11/19
コード 4015
公募 381,100株
売り出し 412,000株
OA 118,900株
想定平均価格 1,385円
想定仮条件 1,300円~1,470円
吸収金額 約12.6億(想定価格ベース)
時価総額 約84.8億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/11/04~11/10
価格決定日 2020/11/11

アララ(4015)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたアララがどんな企業なのか簡単にみていきましょう。

前身は2006年に設立された株式会社レピカです。

2010年に子会社としてアララを設立。

その後2社を子会社化し、2013年にKlabからメール配信システムとデータセキュリティサービスの事業譲渡を受けました。

2016年にアララを吸収合併し、社名をレピカからアララに変更。

VCなどから資金調達をしながらおよそ14年での上場となりました。

現在の従業員数は合計84名、平均年間給与は約559万円となっています。

さて、そんなアララの主な事業はキャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業です。

セグメントは下記の4つとなります。

  • キャッシュレスサービス事業
  • メッセージングサービス事業
  • データセキュリティサービス事業
  • 広告コンテンツ

キャッシュレスサービス事業

キャッシュレスサービス事業ではハウス電子マネーやポイントをSaaS型の「point + plus」で提供しています。

クレジットカードやQRコード決済とは違い自社が自ら電子マネー決済事業者となる事が可能です。

メッセージングサービス事業

メッセージングサービス事業では電子メールを大量に配信したい企業、団体を対象にSaaS型で提供しています。

顧客が展開するサービスにおいて会員やエンドユーザー向けに適切なタイミングで大量のメールを配信することが可能です。

データセキュリティサービス事業

データセキュリティ事業ではデータの適切な管理を目的とした「P-pointer File Security」を運営しています。

これを利用することで個人情報の高速検出、一元管理などが可能になります。

その他の事業

その他の事業ではARサービスを行なっています。

FacebookやInstagram上で作動するカメラエフェクト「Spark AR」のコンテンツ制作を受託開発しています。

販売実績

メッセージングサービス事業とキャッシュレスサービス事業が柱ですね。

データセキュリティ事業とARサービスは合わせても全体の20%ほどの売上しかありません。

アララ(4015)のIPOスペック

続いてアララ(4015)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定平均価格は1,385円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約12.6億円となっています。

アララ(4015)のIPOにおけるマイナス要素

ありがたいことに大きマイナス要素はありません。

強いてあげるとすれば上株主のロックアップが緩いことでしょうか。

ベンチャーキャピタルも多く、公募価格の1.5倍以上で解除される株主が多いです。

アララ(4015)のIPOにおけるプラス要素

マイナス要素から一転、プラス要素は非常に多いです。

まずは吸収金額。

マザーズで12億円は中型〜小型サイズになります。

需給面での優位性は高いですし、最近は大型マザーズIPOも堅調なパフォーマンスが多いです。

問題なく吸収可能でしょう。

さらに業種も投資家に評価されやすいキャッシュレス関連。

ARサービスも新規事業として取り組んでいるなど、これから市場拡大していきそうなテーマに挑戦しているのは好印象です。

スケジュールも単独上場で恵まれていますし、業績も黒字。

初値高騰が狙えるハイスペックなIPOだと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
社名には違和感を感じたけど中身は結構ピカピカな会社なんだね。
メカニック
メカニック
個人投資家が好きそうなIPOじゃないかな。

 

アララ(4015)のIPO仮条件

1,330円 〜 1,400円

※仮条件が決定次第更新します。

 

アララ(4015)のIPO公開価格

1,400円

※公開価格が決定次第更新します。

 

アララ(4015)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてアララ(4015)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
6,744枚
674枚
1
幹事 大和証券
396枚
99枚
4
SBI証券
396枚
178枚
2
楽天証券
158枚
158枚
3
みずほ証券
158枚
16枚
6
松井証券
79枚
63枚
5
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

アララ(4015)の主幹事

主幹事はまたまたSMBC日興証券です!!

Rettyで共同主幹事になるなどここ最近、また存在感を出してきています。

当選を目指す人は外せませんね♪

IPOルールですが特徴的なものは下記の3つ。

  • キャンセルするとペナルティがある
  • 優遇抽選がある
  • 落選がない

特に大事なのは優遇ステージですね。

こんな感じでステージによって抽選確率が多少変わってきます。

自分はシルバーステージの時に24/7のIPOが当選したことがあるので意外と侮れませんよ。

また、新規口座開設者は無条件で3ヶ月間はブロンズステージが適用されます。

口座未保有の人はまだ間に合うのでこの機会に開設しておきましょう!!

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらをチェックしてください!!

その他狙い目の証券会社

平幹事は合計5社ですがナイスな構成ですね。

抽選割合の高い証券がそろい踏み。

ネット証券はSBI証券楽天証券松井証券と3社も入っています。

個人的にはここ最近松井証券が結構がんばっている印象。

ウェブサイトも見やすくなりましたし、委託販売も含めてIPOの取り扱いが増えています。

資金0円で抽選に参加できるのも魅力の一つですね。

下記記事で詳しく紹介していますので興味ある人は一読してみてください。

ぶるぶる
ぶるぶる
枚数は多くないけどこの構成なら抽選結果を確認するのが楽しみ!!
メカニック
メカニック
平幹事で当選する人も出てきそうだね。

 

アララ(4015)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

アララ(4015)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 大和証券
選外
SBI証券
落選
楽天証券
参後期
みずほ証券
落選
松井証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

上記の通りフルエントリーでいきます。

規模、業種、市場と3拍子揃っている上に、地合いも完璧です。

初値高騰が十分狙えます。

ただ、一番怖いのは地合いの急変です。

ちょっとバブリーすぎる感じもするので少しだけ警戒感を持っておきましょう。

 

アララ(4015)のIPO初値予想と初値結果

アララ(4015)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,800円 〜 3,500円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

3,080円

初値売りで16.8万円の利益でした。(+120.0%)

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

アララの主幹事で当選を目指せ!!
SMBC日興証券
アララの主幹事で当選を目指せ!!
SMBC日興証券