クラウドリアルティ

【口コミ】クラウドリアルティの評判を15万円投資した自分が本音で語っていこうと思う

 

投資型クラウドファンディングの中ではソーシャルレンディングのサービスが圧倒的に多いですが、独特のスキームを組成して新しい投資機会を提供している会社があります。

 

それがクラウドリアルティ

 

 

不動産に特化したクラウドファンディングサービスですが他にはないメリットが数多くあるんです。

 

今回はこのクラウドリアルティに15万円投資した自分が投資実績も含め、メリットやデメリットを本音で語っていきたいと思います。

 

投資を検討中で他の人の評判や口コミが気になっている方の参考になりましたら幸いです。

 

クラウドリアルティの公式サイト

 

クラウドリアルティとは??

 

クラウドリアルティは株式会社クラウドリアルティが運営する不動産に特化した投資型クラウドファンディング

 

 

不動産を利活用するための資金を必要としている人と、それを投資という形で応援したい方々を直接結びつけるプラットフォームになります。

 

あくまで投資型クラウドファンディングという言葉を使っているのは、ソーシャルレンディングとは違うスキームを利用しているからです。

 

いわゆる純粋な融資型クラウドファンディングではありません。

 

また、ファンド自体はスタートアップ企業のトマルバや楽天LIFULL STAYなどと組んで組成することが多いです。

 

ちなみに社長の鬼頭さんは東京大学を卒業後Boston Consulting Group入社、その後メリルリンチ日本証券に入社してクラウドリアルティを創業したという経歴を持っています。

 

メリルリンチでは投資銀行部門でJ-REITのIPO・公募増資の主幹事業務、不動産の開発証券化に関するアドバイザリー業務など多数の案件を執行。

 

他の役員の方も輝かしい経歴をお持ちの方が多く、不動産のプロ集団が運営している企業といっても差し支えないでしょう。

 

 

クラウドリアルティのメリット

 

投資対象が見える

 

通常、ソーシャルレンディングでは借り手や投資対象を貸し手側が知ることはできませんが、クラウドリアルティはソーシャルレンディングとは違うスキームを組んでいるため、投資対象を知ることができます。

 

ファンドにはこんな感じでどこのどんな物件に投資するのかが詳しく記載されているです。

 

 

物件情報を見れば大体の住所もわかりますよ。

 

 

投資対象が見えるというのはやはり投資家としては安心しますよね。

 

何かあっても確認しようと思えばいくことだってできるわけですから、投資対象の見えるかは非常に大きなメリットだと思います。

 

宿泊割引券などの特典がもらえる

 

ファンドによっては宿泊割引券のような特典が貰えます。

 

過去にはこんな感じの特典がありました。

 

 

クラウドリアルティの募集するファンドは古民家を再生して一棟貸しの宿泊施設にするものがほとんど。

 

その施設に泊まるときに利用できる割引券となります。

 

また、変り種だとこんなものまで。

 

 

なんと、10万円相当の食事券!!

 

しかも舞妓さんまできてくれるそうです。

 

300万円以上と資金は多く必要になりますが、どんな宴会になるのかちょっと興味がわきますよね 笑

 

社会貢献性が高いファンドも存在

 

京町家の再生ファンドがほとんどですが中には社会貢献性が高いファンドも存在します。

 

過去にはシェア保育園を建設するファンドもありました。

 

東京都は待機児童の多さが社会問題になっていますから、こういうファンドは社会貢献性が非常に高いです。

 

世の中を良くする投資ができます。

 

 

クラウドリアルティのデメリット

 

十分な実績がない

 

クラウドリアルティはまだスタートして間も無いサービスです。

 

 

いわゆるスタートアップ。

 

投資型クラウドファンディング事業者の中では後発組の部類に入ります。

 

まだプロジェクトの数も少ないため十分な実績がありません。

 

今後どうなるかというのは不明な部分が多いです。

 

 

運用期間が長い

 

ファンドの運用期間が長いというのもデメリットです。

 

 

クラウドリアルティの運用期間は短くても36ヶ月、長いものだと60ヶ月というものがあります。

 

これは他の投資型クラウドファンディングサービスと比較するとトップクラスの長さ。

 

他の事業者で募集しているファンドは運用期間1年前後が多く、短いのものだと1ヶ月というものまであります。

 

さすがに60ヶ月は長いと言わざる終えませんね。

 

基本的に運用期間が長いということはそれだけ資金がロックされる期間が長いということになります。

 

当然、その分リスクも高くなりますので注意しましょう。

 

 

クラウドリアルティにおける投資実績

 

自分のクラウドリアルティにおける投資実績は下記の通りです。

 

京町家再生プロジェクト・・・15万円

 

クラウドリアルティの国内第一号案件に投資しています。

 

 

運用期間は36ヶ月で利回りは10%という高利回りのファンド。

 

今の所は分配金を頂いません。

 

2018年の6月に期中分配があるとのことなので、どのような感じで分配金が貰えるのか少し楽しみです。

 

一応、このファンドが予定位通り行った場合は15万円投資しているので、税引き前で4.5万円ほどの利益がだせることになります。

 

 

クラウドリアルティのまとめ

 

今回は投資型クラウドファンディングサービスのクラウドリアルティについて自分の実績を含めて紹介してきました。

 

厳密にいえばソーシャルレンディングではありませんが、投資家からしたらスキームが違うだけで流れはほぼ一緒ですからわざわざ区別する必要はないと思います。

 

ソーシャルレンディング感覚で申し込みしてもなんら問題はありませんよ。

 

個人的には投資対象が明確になっている部分は非常に評価できるポイントだと思ってます。

 

また、実際に自分が投資した物件に宿泊できるというのもいいですよね。

 

優待券を利用して宿泊できればさらに満足度は高いものになるでしょう。

 

今はコンスタントにファンドが出てきていない状況ですが、今後はファンドが出てくるスパンがどんどん短くなってくると思いますので気になる方は是非チェックしてみてください。

 

自分は他の投資型クラウドファンディングの中では独自性があり、好きなサービスの一つですよ。

 

クラウドリアルティの公式サイト

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。