IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

【最新版】キャンディル(1446)のIPO直感的初値予想!!

 

7月IPOも仮条件がどんどん発表されてきました!!

 

今回はキャンディル(1446)の直感的初値予想を自分のBBスタンスも含めて紹介していきます!!

 

もし申込しようかどうか悩んでいる人がいましたら参考にしてみてくださいね♪

 

また、キャンディル(1446)についてのIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新します。

 

当選できた方はこちらもチェックしてくれると嬉しいです。

 

キャンディル(1446)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ キャンディル(1446)のIPOが新規承認されました。 2018/07/05に上場予定で事業内容は"建築サービス...

 

 

キャンディル(1446)のIPO仮条件

 

まずはキャンディル(1446)の仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

1,160円 〜 1,180円

 

想定平均価格は1,160円でしたので、20円上ブレしました。

 

それにしても値幅わずか30円しかないとう極狭仮条件です。

 

これって意味あるんでしょうかね。

 

「1,180円ならいらないけど、1,160円なら欲しい!!」っていう人がいたら見てみたい 笑

 

ほぼ間違いなく公募価格は上限の1,180円で決まると思いますよ。

 

 

キャンディル(1446)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題であるキャンディル(1446)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください。

 

1,800円 〜 2,400円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

 

キャンディル(1446)のIPOスペック考察

 

ではもう一度キャンディル(1446)のスペックを振り返っていきます。

 

まず、上場予定市場は初値高騰が最も期待できるマザーズ。

 

そして一番大事といっても過言ではない吸収金額ですが、こちらは仮条件が上ブレしたので最大15.6億円となりました。

 

 

想定価格ベースでは15.3億円でしたので0.3億円ほど大きくなっただけでそれほど変わっていませんね。

 

規模的には中型というのが一番適していると思いますが、これぐらいならば需給面での問題はないでしょう。

 

次に業種を見ていくとキャンディルは建築関連サービス事業を手がけています。

 

残念ながらAIやブロックチェーンなどの先進性は感じませんのでかなり地味な印象です。

 

投資家にはあまり好まれ無い業種なのはちょっと残念ですね。

 

う〜ん、正直初値に影響を与えてくれそうな大きなプラス要素も見当たりません。

 

ただ、これといった特徴がありませんのが今は地合いも好調ですのでキャンディルに関しては公募価格の1.5倍~2.0倍というそこそこ強気の初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

ロジザードが初値持ち越しになると同日上場となってしまいます。こうなると注目度が下がってしまうのでパフォーマンスが少し下がるかもしれません。

 

 

キャンディル(1446)のIPO業績

 

続いてキャンディル(1446)の業績をご紹介です。

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

途中から連結になっているのでわかりにくいですが、売上、純利益共に増加傾向です。

 

売り上げはすでに120億円ほどあるみたいですね。

 

また、純利益も4期目から黒字化しているの好印象。

 

インパクトがある業績とまでは言えませんが、これならば十分及第点を与えれるレベルでしょう。

 

キャンディル(1446)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

キャンディル(1446)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

ちなみに現在はプラス予想が多い状況となっています。

 

 

キャンディル(1446)のIPO各社割当枚数

 

続いてキャンディル(1446)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 野村證券
10,120枚
938枚
1
幹事 SBI証券
460枚
207枚
2
みずほ証券
345枚
35枚
3
SMBC日興証券
345枚
35枚
3
いちよし証券
115枚
12枚
4
岡三証券
115枚
12枚
4
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

 

幹事構成を見るとマイナーな証券会社はいませんね。

 

いつものメンバーといったところです。

 

そしてこの中で最優先で申し込みすべきは主幹事の野村證券で間違いありません!!

 

IPO投資には絶対必要! 野村證券のIPOルール、抽選方法やペナルティを徹底解説 野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の主幹事数がトップにな...

 

よほどのことが無い限り、主幹事が一番割当枚数が多くなりますので自動的に当選確率がもっとも高くなりますよ。

 

資金不要で申し込みができで資金移動する手間がかからないのが野村證券の大きなメリット。

 

少ない資金でIPOに参加している方でも気軽に申し込みができますよ。

 

ただ、口座開設者も多く当選するのは難しいので過度な期待はしないようにしてくださいませ。

 

次に期待できそうなのはSBI証券みずほ証券の2社でしょうか。

 

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

 

また、野村證券同様に資金不要で申し込みできる岡三オンライン証券でも委託販売がすでに確定済み。

 

委託販売ということで当選確率がお世辞にも高いとはいえませんが、申し込まなければ当選することは絶対にありません。

 

しっかりと押さえておきましょう!!

 

メカニック

売り出し価格が高価格ではないので比較的申し込みしやすいIPOだと思いますよ。

 

 

キャンディル(1446)のIPO最終BBスタンス

 

最後にキャンディル(1446)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 野村證券
補欠当選
幹事 SBI証券
落選
みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
いちよし証券
不参加
岡三証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし

 

上記の通り、フルエントリーとしました。

 

今思ったら、このところ全てのIPOにフルエントリーしている気がします。

 

自分でもどこかしら地合いの良さを感じているのかもしれません。

 

申込み期限は6月25日ということでメルカリ~ライトアップまでの結果を見てからでも申込することが可能です。

 

特にコーア商事ホールディングスは東証2部ということもあり、今現在の温度感を確かめる基準になりそうな気もしています。

 

キャンディルが公募割れする確率は低いと思いますが、石橋を叩いて渡りたい方はこの辺もチェックしてからBBスタンスを決めてもいいかもしれませんね。

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます。

キャンディル(1446)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ キャンディル(1446)のIPOが新規承認されました。 2018/07/05に上場予定で事業内容は"建築サービス...

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。