カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)のIPO初値予想と幹事団まとめ

タカラレーベン不動産投資法人(3492)のIPOが新規承認されました(^ ^)

2018/7/27に上場予定のREIT IPOです。

このページではタカラレーベン不動産投資法人(3492)におけるIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の詳細

銘柄 タカラレーベン不動産投資法人
市場REIT
上場日2018/7/27
コード3492
公募334,000口
OA17,000口
調達規模
約361.0億(想定価格ベース)
BB期間2018/7/11~7/18
価格決定日2018/7/19
想定価格100,000円

ザイマックス・リート投資法人から5ヶ月ぶりにREITのIPOが新規承認されました。

タカラレーベンの冠がついていますのでスポンサーはすぐにわかると思いますが、実は今回は複合スポンサーになっています。

  • タカラレーベングループ
  • PAG
  • 共立メンテナンス
  • ヤマダ電機

PAGグループはグローバルで約2.0兆円の運用資産額を誇るアジア最大級の投資運用会社です。

共立メンテナンスとヤマダ電機については東証1部上場企業なのでこちらはご存知の人が多いと思いますので説明は省かせていただきますね。

ポートフォリオをみるとオフィスと住宅が7割、ホテル商業施設が3割という複合型リートになっています。

物件数は27物件で築年数は20年越えが多く、中には30年を越えているものも存在。

コアエリア(都市部)とサブエリアを合わせたNOI利回りは5.2%平均稼働率は96.8%

特別魅力的な数字ではありませんが、まずまずといったところでしょうかね。

ちなみに信用格付け会社からの格付けはいまのところありません。

そして肝心の調達規模ですが361億円でREITとしては中型規模となります。

需給面での有利性はそこまで高くないかな。。

また、最近のREITは規模やポートフォリオよりもスポンサーの信用力が一番大事です

しかし残念ながら上記4社はそこまでスポンサー力が高いとはいえませんので、正直厳しそうな印象を受けます。

唯一、個人的にいいな〜と思っているのはすでに投資主優待が設定されているところ

10口以上の投資主はヤマダ電機で利用できる2,500円相当の優待券が年に2回配布されます。

想定価格ベースで計算すると優待利回りは0.5%とお世辞にも高いとはいえませんが、ないよりはましでしょう。

ここはプラスに考える人もいると思います。

メカニック
残念ながら直近のREIT IPOのパフォーマンスはあまりよくありません。スペックも正直いまいちです。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の仮条件

9.6万円 〜 10.0万円

上限が想定価格のノーマルバージョンで決まりました。

需要がそこまで高くなかったと思われます。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の公開価格

-万円

※仮条件決定後に更新

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の割当枚数

続いてタカラレーベン不動産投資法人(3492)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
-
野村證券
-枚
-枚
-

REITらしい幹事構成ですね。

幹事数は僅か3社、その中で主幹事はSMBC日興証券です!!

CREロジスティクスファンド投資法人、ザイマックス・リート投資法人とREIT3連続で主幹事。

このところ絶好調です!!

REITの場合はネットから参加できない証券会社がありますがSMBC日興証券はネットから申し込みが可能。

ネット組でも当選の可能性は十分にあります。

当選を目指す方は最優先で申し込みをするようにしてくださいね。

詳しいIPOルールは下記に記載してあります。

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

また、野村證券からは申し込みができませんがみずほ証券からは申し込みが可能です。

この2社から申し込みをすれば当選確率は非常に高いと思いますよ。

メカニック
REITのIPOは当選枚数が多いので株式IPOよりも当選確率は非常に高いです。でも利益が出るかは別の話なのでご注意を。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)のBBスタンスと抽選結果

最後にタカラレーベン不動産投資法人(3492)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
不参加
幹事みずほ証券
不参加
野村證券
ネット申込不可

上記の通り、今の所は未定としています。

しかし、かなりスルーよりの未定です。

スポンサーも頼りないですし、規模もそこそこ大きい、最悪は公募割れの可能性も否定できません。

これではどうしても強気に攻めるのは難しいです。

そもそもREITは公募価格前後の初値形成が多いですからね。

ネット組は複数枚当選が難しいため高いリターンは見込めないので、リスクを取りたくない方はスルーでも全然問題ないIPOだと思います。

追記

仮条件決定後に最終のBBスタンスを決めて、不参加としました。

スペックが高くないこともあり、当選しても大きな利益が期待できず、公募割れの可能性もあるからです。

メカニック
利益がでたとしても1万円未満の可能性が大。仮条件がどうくるかわかりませんが今の感じだと強気ではこれないでしょう。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の初値予想

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

仮条件決定後の直感的初値予想

9.0万円 〜 11.0万円

直感的初値予想の記事はこちら

【最新版】タカラレーベン不動産投資法人(3492)のIPO直感的初値予想
今回はブックビルディング期間が2018/07/11から始まるタカラレーベン不動産投資法人(3492)のIPO直感的初値予想をさせてい...

上場直前の独断と偏見初値予想

-万円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の個人的評価

【スタンス】

 やや弱気

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

7月、8月とIPOが次々新規承認されていますね!!

 

そんな中、岡三オンライン証券でGA technologies、マネジメントソリューションズ、MTG、エクスモーション、プロレド・パードナーズと5社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに20社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金2,000円がキャッシュバックされます!!

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金2,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(9月28日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク