IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2018年IPO

【最新版】バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO直感的初値予想!!

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)の仮条件がでましたので、いつも通り直感的初値予想をしていきたいと思います!!

 

このIPOの一番の特徴といえばなんといっても吸収金額!!

 

2018年の最軽量級の銘柄ということで、とんでもないポテンシャルを秘めたIPOです。

 

もしかしたら騰落率ナンバーワンにおどり出るかもっ!!

 

では早速、自分のBBスタンスも含めて紹介していきますね

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)についてのIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

 

当選できた方はこちらもチェックしてくれると嬉しいです。

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO初値結果や詳細・幹事団のまとめ バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPOが新規承認されました。 2018/07/24に上場予定で事業内容は...

 

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO仮条件

 

まずはバンク・オブ・イノベーションのIPOにおける仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

870円 〜 960円

 

想定価格は870円でしたので大幅に上ブレしました!!

 

90円と数字だけでみればたいしたことないように感じるかもしれませんが、割合にすると10%以上ですから結構強気です。

 

上場時から人気が高かったのでこれは納得している人も多いのではないでしょうかね。

 

ひとまずポジティブな仮条件になったのはグッドです♪

 

個人的には上限はキリよく1,000円で設定しても悪くなかったのではないかなと思ってます。

 

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題であるバンク・オブ・イノベーションIPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください。

 

4,000円 〜 4,500円

(公募比約4.0倍〜公募比約4.5倍)

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPOスペック考察

 

では仮条件が決定したところでもう一度バンク・オブ・イノベーションのスペックを考察していきます。

 

上場予定市場はIPOで一番人気のマザーズ、そして吸収金額は仮条件が上ブレしたことで最大2.5億円となりました。

 

 

想定価格ベースでは2.3億円でしたから0.2億円のアップとなりますが、まだまだ小型ですね。

 

小型というか超小型です 笑

 

一般的にマザーズIPOだと10億円未満で小型、5億円未満で超小型と言われています。

 

当然、吸収金額が小さいほど希少性が高まり初値高騰しやすい傾向にありますから、これは初値を押し上げる大きなプラス要素です。

 

ちなみに2.5億円という吸収金額ですが、おそらく2018年の中で最も小さい金額だと思います。(違ったらすいません。)

 

超小型といわれたアジャイルメディアネットワークでも4億円台でしたからね~。

 

アジャイルの初値は公募比400%以上と爆上げしましたから、バンク・オブ・イノベーションも初値高騰しないわけありません。

 

また、業種もソーシャルゲームの開発・運営と利益率がいい業種ですし、投資家からの人気も高いです。

 

VCなど上位株主のロックアップは1.5倍で解除されますが、こんなところで着地することはないと思うのでそれほど気にする必要もないでしょう。

 

ハイスペックIPOということでバンク・オブ・イノベーションに関しては公募価格の4.0倍~4.5倍という超、超強気の初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

リーマンショック級並のショックがこない限り、初日に初値形成されることはないと思います。3日目も十分狙えそう。

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO業績

 

続いてバンク・オブ・イノベーションの業績をご紹介です。

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

売上げ、純利益ともに基本増加傾向です。

 

11期の大赤字が気になりますが、12期から一気に伸びているので問題はないでしょう。

 

それにしてもソーシャルゲームって一本当たると業績に与える影響がエゲつないですね。

 

今期は最高益を達成しそうな感じです。

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

バンク・オブ・イノベーションの初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

ちなみに言うまでもないかもしれませんが、現在は強気予想の方ばかりですよ。

 

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO各社割当枚数

 

続いてバンク・オブ・イノベーションのIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
2,236枚
447枚
1
幹事 SBI証券
69枚
32枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

 

いや~実にシンプルな幹事構成で気持ちいいです 笑

 

主幹事の大和証券と副幹事のSBI証券の2社のみ。

 

 

「大和証券が一番当選確率が高くて2番目はSBI証券です、以上!!」って感じで特別いうこともないです 笑

 

売出価格も1,000円未満と申込しやすいIPOですし、資金が少ない人でも余裕で申込できると思いますよ。

 

ちらっとIPOチャレンジポイントがよぎるかもしれませんが、この割当では100株配分が濃厚ですし、ボーダーラインも普通に400Pとか500Pが必要になりそうなので利用はあまりお勧めしません。

 

ちなみに大和証券の詳しいIPOルールはこちら。

 

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法まとめ 毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社であり、"みずほ"の...

 

SBI証券のIPOルールはこちらです。

 

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

 

IPO投資歴が短い方はルールをチェックしてから申込をするようにしてくださいね。

 

今のところ委託販売が決まっている証券会社はありませんが、もしアナウンスされたらこちらに追記していきます!!

 

メカニック

大和証券に期待したいところですが相当な運をお持ちの人しか当選できませんね。

 

 

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO最終BBスタンス

 

最後にバンク・オブ・イノベーション(4393)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 SBI証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし

 

これはわざわざ言う必要はないでしょう。

 

もちろんフルエントリーです。

 

これ以上ないプラチナチケットですから、当選できたら鼻血がでてしまうかもしれません 笑

 

大げさですが、ホントにそれくらい当選は困難です。

 

でも、落選したとしても費用は特にかかりませんし、申込しないだけ損。

 

まさに無料で参加できる宝くじなので、こぞって参加していきましょう!!

 

このIPOはほぼノーリスクといってもいいすぎではないと思ってます♪

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます。

バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPO初値結果や詳細・幹事団のまとめ バンク・オブ・イノベーション(4393)のIPOが新規承認されました。 2018/07/24に上場予定で事業内容は...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

POSTED COMMENT

  1. でこ より:

    おはようございます。本日はファンディーノで39号案件ですが、応募しますか?

    • メカニック より:

      エンジェル税制は魅力的に感じたんですが事業の内容がいまいち理解できなかったので今回はスルーとしました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。