クラウドバンク

クラウドバンクの米ドルファンドに10万円分投資!! 投資方法が複雑なので徹底解説します。

 

 

クラウドバンクで米ドルファンドが開始するというアナウンスから約1ヶ月。

 

ついに第一弾のファンドが募集開始されました。

 

今か今かと待ち望んでた自分としてはやっと来てくれたという気持ち。

 

今回約10万円を両替してから実際に投資してみましたので画像付きで投資方法を紹介したいと思います。

 

普通に日本円で投資するファンドとは少し手順が複雑なので、これから投資する方は是非この記事をみながら投資していただければと幸いです。

 

「クラウドバンクの米ドルファンドって何??」という方は先に下記記事を一読してくださいませ。

 

あわせて読みたい
クラウドバンクが業界初の米ドル資産運用サービスを開始!! 投資する価値はあるの?? 老舗ソーシャルレンディングサービスのクラウドバンクがこれまた面白いサービスをスタートさせます!! なんとこれからは...

 

 

米ドルファンドに投資する前は両替が必須っ!!

 

 

米ドルファンドの特徴は米ドルで出資して、米ドルで分配金がもらえるということ。

 

よって、まずは日本円を米ドルに両替しなければいけません。

 

両替サービスの諸条件

 

両替する前に両替サービスの諸条件を確認しておきましょう。

 

クラウドバンク公式サイトより

※クリックで拡大します。

 

重要な部分は最低両替金額です。

 

10万円からとなっていますので注意してください。

 

クラウドバンクでは1万円から投資が可能ですが、両替は1万円からできません。

 

スプレッドが約0.6円ということも頭に入れておきたいところですね。(スプレッドはもう少し狭くしてほしかった。。)

 

また、両替が完了するタイムスケジュールは下記の通り。

 

クラウドバンク公式サイトより

※クリックで拡大します。

 

反映されるのは12時と15時の2回です。

 

最長だと21時間もかかってしまうので、両替を申請する場合はこのタイムスケジュールを必ず確認しましょう。

 

クラウドバンクにおける両替方法

 

両替はマイページにある「両替」というボタンをクリックして行います。

 

※クリックで拡大します。

 

下記のページに移行しますので、ここで両替金額を入力してください。

 

両替可能額も表示されているのでこちらを先に確認しましょう。

 

自分は今回10万円を両替しました。

 

金額に問題なければ、規約にチェックを入れて「次へ」をクリック。

 

 

確認画面がでてきますので、両替レートと受取金額を確認します。

 

問題がなければ最後に「両替申請する」をクリック。

 

※クリックで拡大します。

 

マイページに戻ると下記のように両替申請額欄が更新されていると思います。

 

 

一応、キャンセルもできますので急にやめたくなったらこちらをクリックして手続きをしてください。

 

キャンセルできる時間は上記のタイムスケジュールに載っています。

 

ここまでくれば、あとは反映されるのを待つだけです!!

 

追記:両替投資同時申請が可能にっ!!

 

2018年8月3日に両替投資同時申請機能がリリースされました。

 

これにより口座残高の範囲内で投資と両替を同時に申請することができます。

 

タイムスケジュールは下記の通りです。

 

 

両替するのが面倒な方はこの機能を利用して、直接投資がオススメです。

 

 

米ドルファンドに10万円分投資っ!!

 

両替が済んだらいよいよ米ドルファンドへ投資していきます。

 

今回は米ドルファンド第一号のこちらの案件に投資しました!!

 

 

利回りは6.9%で運用期間が24ヶ月。

 

担保がありのカリフォルニア不動産ローンファンドです。

 

投資するにはまず、「この商品に投資する」をクリック。

 

 

続いて、投資希望額を入力します。

 

投資可能額を必ずチェックしながら決めてくださいね。

 

ちなみに今回のファンドは10ドル刻みで投資ができました。

 

 

同意するにチェックを入れて、同意するにチェックをいれたら、「投資する」をクリック。

 

 

これで投資が完了です。

 

両替さえできてしまえば、通常の申込方法となんら変わりはありません。

 

米ドルだからといって辺に意識しないようにしてください。

 

 

米ドルを日本円に戻すには??

 

投資したあとは日本円のファンド同様に毎月分配金が支払われるので、あとはほったらかしでオッケーです。

 

ちなみに米ドルを日本円に戻すにはもういちど両替をしてください。

 

また、米ドルのままクラウドバンクから出金することも可能です。

 

しかし、この場合は下記の手数料がかかってきます。

 

  • みずほ銀行・・・4,000円
  • その他・・・6,500円

 

残念ながらめちゃくちゃ高額です。。

 

別途、金融機関側での手数料がかかる場合もあるらしいので、個人的には両替して日本円で出金するのがいいかなと思います。
 

まとめ

 

キーポイントはやはり両替です。

 

これを先にしなければ投資がができませんのでこれだけは忘れないようにしましょう。

 

ただ、両替と投資の同時申請ができるようになったのでこれを利用すれば日本円のファンド同様に投資することが可能です。

 

現在、米ドルでソーシャルレンディングをできるのはクラウドバンクだけですので、米ドルでの資産運用を考えている方は是非検討してみてくださいませ。

 

クラウドバンクの公式サイトはこちら

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。