IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

【処方箋】IPO投資における最大の敵とは?? モチベーションが下がった時に有効な3つの方法

ぶるぶる
ぶるぶる
IPOってなかなか当たらないよね。ちょっとモチベーションが下がってきたよ。
メカニック
メカニック
IPO投資は我慢が大事。今日はそんな時に効果がある3つの処方箋を紹介するよ。

どうも、メカニックです。

大きな期待をして始めたIPO投資。

でも挑戦しても、挑戦しても当選できなかった場合、モチベーションが下がってきます。

自分も始めたばかりのころ、少し当選できない時期が続いた時は「あ〜、もうやめようかなと〜」と少し考えたこともあります。

でも、諦めるというのはIPO投資で一番やってはいけないことです。

ということで、今回はIPOのモチベーションが下がってしまった時に有効な3つの方法を紹介しようと思います。

 

IPOは落選して当たり前。メンタルをコントロール。

最近は数多くの本やサイトでIPOの事がよくでています。

無料で参加できる宝くじとか、一撃何十万、何百万円儲かるなんてかかれていることもしばしば。

こういうのを見ると、ついつい「すごい!! 自分も儲けられるかも!?」と過度な期待を持ってしまいますよね。

確かにメディアに書かれていることは間違いではないのですが、残念ながらIPOは落選がデフォルトです。

当選できるのは奇跡。

数十万の利益がでるIPOなんて年に一回当選すれば上出来ですし、100万円以上儲かるIPOをゲットできるのは数年に1回あるかないかのレベル。

それくらい当選のハードルは高いです。

期待が大きいとその分、落選した時のショックも大きいので「落選して当たり前」の精神を持つようにしましょう。

IPOはそもそも抽選は機械的に行われているので、期待をしてもしなくても結果は同じですからね。

期待しなければ、落選しても負の気持ちは芽生えません。

ただ、自分のメンタルをコントロールできるようになれば”期待”がスパイス的な効果を生み出してくれます。

IPO投資を上手に楽しめるようになりますよ。

落選が続いてメンタルがやられてしまった人は、とにかく一度期待するのをやめて、ロボットのように黙々と申し込みすることに徹しましょう。

 

他人は気にしない。IPO投資は自分との戦い。

IPO投資をやっているとついつい気になってしまうのが他人の抽選結果です。

「自分は落選しちゃったけど、他の人はどうなんだろう??」とついつい他人と比較してしまいたくなりますよね。

でも、本当はオススメしません。

理由は簡単で、プラスの感情は生まれないから。

見ず知らずの他人の当選を素直に”おめでとう”と言ってあげられるような強靭なメンタルを持っている人ならば全然問題ありませんが、そんなメンタルを持っている人はほんの僅か。

ほとんどの人は他人の当選を見たって、別にいい気持ちにはなりません。

羨ましさを感じたり、自分の落選にさらにがっかりするだけ。

自分が当選している時ならば賢者モードになっているので他人の当選もお祝いできるでしょう。

反対に、落選続きの時に見たらさらにモチベーションを下げる結果になってしまいます。

普段から付き合いのあるフォロワーやコミュニケーションをとったことのある人ならば素直に「おめでとう」を言えると思うので抽選結果を見ても大丈夫ですが、見ず知らずの他人の結果は見ないほうがいいかも。

そもそも他人の抽選結果を見て、メリットがある人は当選データを集めているという人くらいです。

特に目的がない場合は他人の抽選結果を見ても得られるもはないと思います。

 

他の事をしてリフレッシュをする

IPO投資に熱中しすぎると逆に冷めるのが早くなってしまいます。

よく、熱しやすいものは冷めやすいといいますよね。

こうならないためにIPO以外の事に自分の関心をちょっとだけそらしたほうがいいと思います。

趣味や読書、映画鑑賞などIPOから一旦頭をそらし、クーリングをしましょう。

自分の場合はブログを書いたり、他の投資をすることで、適度な距離を保てIPO投資といい付き合いができています。

おそらくIPO投資を始めたきっかけで一番多いのは”お金”だと思うので、個人的にオススメなのは他の投資にチャレンジしてみることです。

株主優待のつなぎ売りやソーシャルレンディング、ロボアドバイザー投資から株式型クラウドファンディングさらには仮想通貨まで、最近はいろんな投資法がありますからね。

自分が実践している投資は下記記事にまとめていますので、もし興味があれば一度のぞいてみてください。

IPOが当選しない!? そんな人にオススメしたい管理人が実践している3つの投資術 「よーし、今回は当選できそうだな〜」と気合を入れて参戦するものの結局は全滅!! 資金移動をして、できるだけ多くの証...

 

まとめ

3日坊主という言葉がありますがIPOの場合は3日ではなく、3ヶ月後に一番始めの壁が立ちふさがるかもしれません。

3ヶ月間全てのIPOに申込をして、一回も当選しなければ誰でもやめたくなります。

でも、散々言われていますがIPO投資で一番避けなければいけないのは…

あきらめることです。

諦めずにとにかく申込続ければいつかは必ず当選できます。

確率は誰にだって平等ですからね。

自分なんて2017年は散々な成績でしたが、今年は復調してきているので、波もそこそこ激しいです。

そしてIPO投資に裏技はなく、当選確率をアップさせる方法は限られています。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

このあたりもしっかりと抑えながら、もし今IPO投資をやめようかなと考えている人がいましたら、本日紹介した処方箋を是非服用してくださいね。

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。