IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

【評判と口コミ】松井証券で5年投資してわかった6つのメリットをこっそり紹介!

日本で本格的に株式のインターネット取引を開始したのは松井証券が日本初って知ってましたか??

知名度のあるSBI証券やマネックス証券と思われがちですが、実は松井証券からスタートしたんです。

自分は松井証券の口座は2013年に開設。

すでに5年が経過し、現在では様々なサービスを利用しています。

一区切りついたこともあり、今回は松井証券で投資してわかったメリットを徹底紹介していきたいと思います。

松井証券に口座開設を検討している方で他の人の評判や口コミが気になっている人は是非参考にしてください。

 

魅力のボックスレート!! 10万円までは株式手数料が無料!!

まず紹介したいのが松井証券の手数料です。

松井証券は1日の約定合計代金で手数料が決まるというボックスレートを採用しています。

手数料は下記の通り。

やはりまず目にいくのが10万円までの手数料ではないでしょうか??

松井証券では0円となっており、手数料は一切かかりません。

もし、5万円未満の株式を購入した場合、購入したあとで売却したとしても手数料は無料なんです。

少額の取引から始めたいという投資初心者には嬉しい設定ですよね。

しかも、信用取引を開設した場合は6ヶ月後の月末までは30万円まで無料になります。

さらに取引の幅が広がりますよ。

 

IPOは資金不要かつ購入手数料が無料!!

松井証券は人気のIPOも取扱をしています。

少し前までは委託販売という形が多かったんですが、最近は正式幹事入りすることが多くなり、当選期待度は劇的に上がっています。

また、2018年にはIPOルールの大幅変更を実施!!

なんと、資金不要でIPOに申し込めるようになりました。

これでIPOを申込する際の面倒な資金移動とは”おさらば”。

ログインしてからすぐに申込ができます。

しかも。購入時の手数料が0円なのも嬉しいところです。

IPOに当選した際はもちろん資金が必要になりますが、これはどの証券会社でも一緒ですからね。

IPO投資をしている人には必須の証券会社だと思います。

詳しいIPOルールを勉強したい方は下記記事にまとめてありますよ。

【神アプデ】松井証券が資金0円でIPOに申込可能に!? IPOルールが変更になったので詳しく解説するよ どうも、メカニックです。 IPOではあまり重要度が高くなかった松井証券ですが、これからは存在感が増してくるかもしれません。...

 

ロボアドバイザーの投信工房は手数料が0%

個人的にオススメなのが投信工房というロボアドバイザーです。

WealthNaviTHEOなど、現在主流のロボアドバイザーの多くは手数料が預け資産の約1%。

これは利益が出ようが出まいが確実に支払わなければいけないお金です。

一方、松井証券の投信工房は無料で利用できます。

簡単な質問に答えれば、最適なポートフォリオを構築してくれますよ。

ただし、投信工房はアドバイス型のロボアドバイザーサービスとなります。

WealthNaviTHEOのようにほったらかしでオッケーというわけではありませんので注意しましょう。

投資信託をある程度理解している人には、利用価値の高いサービスだと思います。

ちなみに管理人における投信工房の運用実績はこの通り。

毎日500円を積み立てて、資産額は20万円以上を突破。

6,000円ほどの含み益となっていますよ。

投信工房についてさらに知りたいという方は下記記事にまとめてあります。

[評判や口コミ]投信工房における当ブログの運用実績を赤裸々に紹介!! 500円を毎日積立設定中。 投資信託を購入する時に一番はじめにつまづく部分がポートフォリオの形成です。 投資信託って数千種類ありますので、この...

 

MATSUI SECURITIES CARDなら資金0円で投資信託を購入できる

松井証券は独自のクレジットカード、MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)を発行しています。

これは利用金額の1%が松井証券カードポイントが貯まり、そのポイントを利用することで投資信託を購入することができるカードです。

例えば月間5万円をMATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)で支払った場合、500Pが貯まります。

この貯まった500P分で投資信託の購入が可能。

手持ち資金0円で投資信託を買い付けることができるんです。

500Pだと少ないと感じるかもしれませんが、1年だと6,000ポイント、5年で30,000ポイントにもなります。

そう考えるとバカにできない数字ですよね。

「損するのはやだけど、投資を経験してみたい!!」」という人には最適な投資だと思います。

さらに詳しく知りたい方は下記の記事を一読してみてください。

【興奮】松井証券が元手資金0円で投資信託を積立できる神サービスを開始!! 投資は次のステージに来ているのかもしれません。 楽天証券が楽天カードで投資信託を購入できるなど、クレジットカードと投資の結...

 

何故か立会外分売が異常に当選しやすい

また、松井証券は最近急激に人気になってきている立会外分売も取り扱っています。

こちらもIPO同様に当選しなければ買い付けできないんですが、松井証券では不思議とポンポン当選します。

「相性がいいだけなのかな??」と思ったんですが、ネット上でも松井証券で当選している人が多いことが判明。

どうやら普通に当選しやすい証券会社みたいです。

ちなみに自分は2018年だと下記の立会外分売が松井証券で当選しています。

  • ダイショー
  • システム情報
  • 高速
  • MrMaxHD
  • モリト
  • ソネット・メディア・ネットワークス
  • ベネフィットジャパン

合計利益は約25,000円ほど。

IPOよりも当選しやすく、利益も出しやすいので投資初心者にはオススメです♪

 

株主優待のつなぎ売りができる

株価変動リスクなしで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“も松井証券で利用できます。

無期限信用売りができるので、こちらを利用すれば逆日歩リスクを負わずに、安心して株主優待を取得可能ですよ。

ちなみに、自分は現在年間で100銘柄以上の株主優待をゲットしていますが、一番はじめにつなぎ売りをしたのがこの松井証券でした。

自分が始めた当時は松井証券とカブドットコム証券の2社しか、一般信用売り(無期限信用売り)ができなかったんですよね。

そう考えると思い出深いです。

最近はSBI証券や楽天証券でも一般信用を利用したつなぎ売りが利用できるようになりました。

ただ人気が高く、思ったようにつなぎ売りできないという人も多いと思います。

松井証券なら信用売りの在庫が残っている時もあるので、選択肢の一つとして持っていると幅が広がると思いますよ。

 

松井証券のまとめ

今回は松井証券をメリットを知っている限りで紹介してきました。

もう一度メリットをまとめるとこんな感じです。

  • 魅力的な手数料体系
  • 投信工房の手数料0%
  • 資金不要でIPOに申込可能
  • つなぎ売りができる
  • 立会外分売が当選しやすい
  • 資金0円で投資信託を購入できる

こう見ると、とにかく低料金でサービスを提供しているのがわかりますね。

投信工房の利用料は無料ですし、IPOも資金不要で申込が可能。

さらにマツイセキュリティーズカードを使えば資金0円で投資ができちゃいます。

立会外分売やIPO、優待のつなぎ売りなどローリスクの投資もできますので、持っておいて損はない証券会社だと思いますよ。

松井証券の公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。