【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

【評判】moomoo証券で米国株を丸裸に!! 口座開設してわかったメリット5選、デメリット2選

どうも、メカです。

米国株投資をやっている方はいつもどうやって情報を取得していますか??

自分も米国株投資をやっていますが、日本株と比較しても有益な情報ってネットを見てもなかなか取得できなくて困っていたんですよね。

出てきても英語で書かれていて、全く読めない見たいな。

でも、とうとう「これは!!」というアプリを見つけました。

moomoo証券というアプリで、これを利用すると米国株について、ファンダメンタル、テクニカルの情報はもちろん最新のニュースまで取得できるんです。

今回は使ってわかったmoomoo証券についての特徴やメリット、デメリットをまとめました。

米国投資家は必見ですよ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

moomoo証券を10秒で解説

時は金なりということで、タイムパフォーマンスを重視する方のために要点だけまとめます。

結論からいうと、米国株に興味のある投資家は絶対ダウンロードしましょう。

要点まとめ
  • 利用料は無料
  • 米国株のリアルタイム株価が0.3秒ごと更新
  • 米国企業の最新ニュースが効率よく取得できる
  • 詳細かつスピーディーな市場分析が可能
  • デモ取引が可能
  • 実取引はできない
  • 学習コンテンツが充実
  • 全てのツールを使うにはポイントが必要

前提としてmoomoo証券は今の所、株式の売買ができません。

できるのは仮装資金でのデモ取引のみです。

ただ、moomoo証券のメリットはそこではありません。

あくまで取引に必要な指標などの情報やコンテンツを取得できるところです。

リアルタイムの株価はもちろん、板情報も取得でき、さらには空売り情報、機関投資家の持分比率までわかっちゃいます。

その上、投資レベルをあげるための学習コンテンツも充実!!

高度なスクリーニング機能も備えているため自分に適した銘柄もリサーチできます。

取引をメイン口座、情報収集はmoomoo証券で、という二刀流の使い方がベストです。

ダウンロードして、少し使えばすぐに凄さがわかります。

 

moomoo証券とは??

moomoo証券は、株式、オプション、ETFの売買ができる手数料無料のオンライン証券取引プラットフォームです。

運営しているのはナスダックに上場しているFutu Holdings Limitedの日本法人。

日本のひびき証券をM&Aし、moomoo証券に社名が変更されました。

米国、カナダ、香港、シンガポール、台湾、韓国を含む200カ国以上、世界で1,900万人のユーザーを保有しています。

主にリアルタイムの市場データ、チャート、アラートなど、リサーチや分析のためのツールを提供している企業です。

ちなみに読み方はムームー証券です。

 

moomoo証券の始め方

moomoo証券の始め方はとっても簡単です。

  1. アプリをインストール
  2. 会員登録

まずはスマホからアプリをインストールしてください。

iOS、Androidどちらからも無料で利用できます。

電話番号、またはメールアドレスを入力すると、コードが届くのでそれを入力すれば登録は完了。

2、3分で登録できます。

 

moomoo証券のメリット

個人的に感じたmoomoo証券のメリットをまとめました。

  1. 米国株式のリアルタイム株価が見れる
  2. 米国株の市場ニュースが豊富
  3. スピーディーな市場分析が可能
  4. デモ取引と学習コンテンツで勉強可能
  5. 投資家の意見がきける

メリット1:米国株式のリアルタイム株価が見れる

moomoo証券は米国株に特化しているため、株価がリアルタイムで見れます。

更新速度は0.3秒ごと、板情報も上下60本の気配値を参照可能です。

国内ではここまでの情報を提供している証券会社はありません。

約定履歴も表示されるんですが、ものすごい速さで更新されていきます!!

メリット2:米国株の市場ニュースが豊富

アプリ内で多くの最新市場ニュースが閲覧できます。

掲載されているメディアは下記の通り。

  • みんかぶ
  • 株探
  • Bloomberg
  • Dow Jones
  • Benzinga
  • InvestorPlace

国内で有名なみんかぶ、株探はもちろんのこと、米国の大手メディアであるBloomberg、ウォール・ストリートジャーナルを発行しているDow Jonesの情報も入手可能です。

米国株の最新情報はmoomoo証券だけで十分キャッチアップできます。

数分単位でどんどん新しい情報が入ってきますよ。

メリット3:スピーディーな市場分析が可能

100以上のテクニカル、ファンダメンダル指標が使えるスクリーナーで自分の投資スタイルにあった銘柄を見つけることができます。

正直、自分は国内の証券会社のスクリーニングを利用してきましたが、ここまで米国株で高度なスクリーニングができる会社は見たことないです。

空売りデータや機関投資家の持分比率まで掲載されています。

また、AIが搭載されており、株価が急変した銘柄があればすぐに知らせてくれるため、投資チャンスを逃さなくて済みます。

メリット4:デモ取引と学習コンテンツで勉強が可能

投資未経験者や初心者の場合、いきなり自分のお金を使って取引をするのは怖いですよね??

そういう方でも安心してステップアップを踏めるように、デモ取引が用意されています。

100万ドルの仮装資金を使って本番同様のトレードが可能です。

さらに、レベルに応じた教育コンテンツも用意されているため、初心者だけでなく上級者でもさらなる上達が見込めます。

メリット5:投資家の意見がきける

個人的に面白いと思ったのが投資家コミュニティーです。

SNS的な機能もあるため、銘柄ごとにコメントできる機能があり、さまざまな投資家の意見を聞くことができます。

投資する際の参考にしてみてください。

 

moomoo証券のデメリット

続いてデメリットもまとめました。

  1. 株式を購入できない
  2. 機能を使うにはポイントが必要

デメリット1:株式を購入できない

残念ながら現在提供されているのはデモ取引のみ。

実際に米国株式を売買することはできません。

ただし、これはあくまで個人的な予想にはなりますが将来的にはmoomoo証券でも取引できるようになる可能性が高いと思っています。

今後のアップデートに期待しましょう。

デメリット2:機能を使うにはポイントが必要

moomoo証券では高度なツールや情報を提供していますが、全ての機能を利用するにはポイントを獲得して特典と交換する必要があります。

特典と必要なポイント数は下記の通りです。

  • NASDAQ TotalView → 25,000P
  • NYSE Opnebook → 25,000P
  • SG先物LV1リアルタイム相場 → 2,000P
  • 香港株LV2リアルタイム相場 → 45,000P
  • デリバティブLV2 → 15,000P
  • 復活カード → 80P

NASDAQ TotalViewは、NASDAQ証券取引所が提供するマーケットデータ製品で、価格ごとに取引できる株式数や注文数など、NASDAQのオーダーブックの全容を把握することができます。

NYSE Opnebookは、ニューヨーク券取引所(NYSE)が提供するデータ製品で、NYSE上場銘柄の市場深度とオーダーブックデータをリアルタイムで確認できます。

SG先物LV1リアルタイム相場はシンガポールの先物市場の株価がリアルタイムでわかります。

香港株LV2リアルタイム相場は購入することで株価が自動的に更新されるようになります。

ただ、これらのアイテムがなくても十分すぎるほどのデータが取得できるので、個人的には無理して取得する必要はないかなと感じました。

 

moomoo証券の評判や口コミ

moomoo証券の口コミをリサーチしてみました。

データについて評価する声が非常に多かったです!!

電池の消耗が激しいなどの声もありましたが、サービスの内容について悪い評価はありませんでした。

 

まとめ

では、最後にmoomoo証券についてまとめます!!

要点まとめ
  • 米国株のリアルタイム株価が0.3秒ごと更新
  • 米国企業の最新ニュースが効率よく取得できる
  • 詳細かつスピーディーな市場分析が可能
  • デモ取引が可能
  • 実取引はできない
  • 学習コンテンツが充実
  • 全てのツールを使うにはポイントが必要

はっきりいって、個人的には久しぶりに衝撃を受けたアプリです!!

国内の証券会社で提供しているデータと比較すると、月とすっぽん!!

ここまでいろんなデータを見れることに感動しました。

ふつうに有料でもおかしくないほどの充実ぶりです。

言葉で説明するよりも、一度使ってみればその凄さがわかるので、是非インストールして確かめてください!!

自分はもう手放せません!!

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック