ネオモバがIPOの取り扱いを開始!!

その他投資

【評判】AND ART(アンドアート)に登録してわかったメリット・デメリット|美術品投資ができる??

ぶるぶる
ぶるぶる
AND ART(アンドアート)っていうサービスがリリースしたみたいだね!! どんなサービスなの??
メカニック
メカニック
有名アーティストが作った作品のオーナーになれて、権利を売買できるサービスだよ。

最近は美術品も投資商品として注目されています。

有名アーティストの作品は価値が上昇する傾向にあり、数年で数倍になるような事例まで出てきているんです。

ただ、問題なのは値段です。

有名な作品は数千万円〜数億円、個人が気軽に購入できるものではありません。

しかし、そんな中で面白いサービスが誕生しました。

それがAND ART(アンドアート)。

このサービスを利用すれば個人でも有名アーティストのオーナーになれるんです。

今回はこのAND ART(アンドアート)に実際に登録した自分がメリット・デメリットを徹底解説していきます。

AND ART(アンドアート)はこんな人におすすめ

結論から先に言うとAND ART(アンドアート)はこんな人におすすめです。

ポイント
  • 美術品が好き
  • 美術品のオーナーになりたい
  • 好きなアーティストがいる
  • アートを投資商品として捉えている

美術品が大好きでオーナーになりたいという人、投資商品として考えている人には最適なサービスだと思います。

好きなアーティストの作品がAND ART(アンドアート)に出品されたらオーナーになることができるかもしれません。

また、オーナー限定の特別なイベントに参加できるなど保有作品と触れ合える可能性もあります。

もちろん保有作品が値上がりすればオーナー権を売却してキャピタルゲインを得ることも可能です。

AND ARTを今すぐチェック

 

AND ART(アンドアート)とは??

AND ART(アンドアート)はアート作品を共同保有できるプラットフォームです。

少額で有名アーティスト作品のオーナーになることができます。

わかりやすくいうとみんなで少額ずつお金を出し合って一つの作品のオーナーになるといった感じですかね。

今まで個人では購入することができなかった有名作品や大型作品のオーナーになることが可能です。

ユーザーが保有するのはあくまでオーナー権(会員権)のみで所有権はありません。

所有権があるとユーザー同士で保管方法やランニングコストに対する方針の違いからトラブルになるからです。

AND ART(アンドアート)が作品に最適な様々な意思決定をしてくれますよ。

ちなみに2019年の7月にART GATE(アートゲート)という社名からAND ART(アンドアート)に変更しました。

 

AND ART(アンドアート)の手数料

AND ART(アンドアート)でかかる手数料を紹介します。

会員登録費無料
年会費10,000円(税抜き)
購入手数料購入金額の10%(税抜き)

会員登録費は無料ですが、年会費が10,000円(税抜き)かかります。

自動更新となりますので注意しましょう。

また、アート作品を購入するときに購入金額の10%の手数料が徴収されます。

もし10万円分のオーナーになったとしたら合計11万円かかるということですね。

 

AND ART(アンドアート)でオーナーになるまでの手順

AND ART(アンドアート)でオーナーになるまでの手順を簡単にご紹介。

  1. 会員登録
  2. 個人情報を入力
  3. クレジットカードを登録
  4. アート作品を選ぶ
  5. オーナー権を購入する

おおまかにいうとこの5ステップです。

アート作品はいつでもオーナーを募集しているわけではありません。

また、人気の作品はライバルが多くなり購入しにくい可能性もあります。

募集期間の前にどんなアート作品かをチェックできるので前もってしっかりとチェックしておきましょう。

購入できる口数は最大でも作品価格全体の50%未満です。

 

AND ART(アンドアート)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
AND ART(アンドアート)って面白いね!! でもオーナーになるとどんなメリットがあるの?
メカニック
メカニック
オーナー限定のイベントなんかに参加できるみたいだよ。詳しく紹介するね。

メリット1:少額で有名アーティスト作品のオーナーになれる

1番のメリットは少額で有名アーティストが作成したアート作品のオーナーになれることです。

先ほどもちょこっといいましたがアート作品の中には数千万円や数億円の価値がついているものも多くあります。

こんな値段だと一部の富裕層しか買えませんよね。

でも、みんなで購入する形ならば一人当たりの負担は少なくて済みます。

作品によってオーナー権の金額は変わってきますが数万円から購入が可能です。

ちなみにどんなアーティストの作品があるかというと、第一弾は現代アーティストとして絶大な人気を誇るKAWS!!

目がバッテンになっているキャラクターを書くことで有名なアーティスト。

世界中で絶大な人気を誇っており、特に中国での人気はやばいです!!

ユニクロとコラボしたTシャツが奪い合いが起こりニュースになるほどでした。

そんな著名アーティストの作品のオーナーになれますよ。

メリット2:プロがオススメする本物のアート作品

アート作品で1番怖いのは偽物を購入してしまうことです。

素人では本物か偽物かの判断ができないため、知識がない状態で購入するのは大きなリスクを伴います。

しかしながらAND ART(アンドアート)で取り扱う作品はプロがオススメする本物のアート作品のみ。

偽物の可能性は限りなく低いといっていいでしょう。

アート作品についての知識がなくても全く問題ありません。

メリット3:オーナー限定の優待を受けることができる

アート作品のオーナーになると限定の優待を受けることができます。

鑑賞イベントやアーティストとの交流機会、さらには展示時の名前掲載などなど。

オーナーであることを感じさせてくれる仕掛けが盛りだくさんです。

ただし、優待の内容はオーナー権の保有量によって変わります。

まだ具体的な優待内容が発表されていませんが、保有量が多ければ多いほど優待内容も豪華になるのは間違い無いでしょう。

メリット4:オーナー権を売買できる

購入したオーナー権は売買することができます。

購入時よりもアート作品の価値が上がればオーナー権を売買することでキャピタルゲインを得られる可能性があります。

最近はアート作品を投資対象として購入する人も多いです。

特に人気が高いアーティストの作品はどんどん値上がりしているので投資目的で購入するのもいいかもしれませんね。

もちろん、価値が下がれば売買によって損失がでる場合もありますので注意してください。

1番は純粋にアート作品が好きで購入して、結果的に価値が上がるというのがベストだと思いますよ。

オーナー権の売買は2019年の冬にリリース予定

 

AND ART(アンドアート)のデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
アート作品のオーナーになれるって面白そう!! でもデメリットはないの??
メカニック
メカニック
デメリットというか注意点はあるかな??

デメリット1:年会費がかかる

AND ART(アンドアート)は年会費が10,000円かかります。

そこまで高い金額ではありませんが10年だと10万円。

バカにできない数字ですよね。

多くのアート作品を保有していない場合だとオーナー権の価値よりも高くなってしまう可能性があります。

純粋にアート作品が好きでオーナーになっている人ならば何も問題ありませんが、投資目的で考えている人にはデメリットです。

デメリット2:オーナー権の価値が下がる場合がある

アート作品の価値が下がってしまった場合、オーナー権の価値も下がる可能性が高いです。

売却したら損失になるかもしれません。

もし美術品投資を目的でAND ART(アンドアート)を利用している場合は、しっかりと吟味して作品を選ぶようにしましょう。

デメリット3:運営が続かない可能性がある

AND ART(アンドアート)を運営しているのは株式会社AND ART(アンドアート)というベンチャー企業です。

設立は2018年9月で資本金は3,600万円、お世辞にも実績のある会社とは言えません。

運営が上手く行かなかった場合、AND ART(アンドアート)をクローズする可能性があります。

そうなると売買などの機能も利用できなくなるので、会員に不利益が生じるかもしれません。

 

AND ART(アンドアート)の評判や口コミ

AND ART(アンドアート)におけるネット上の口コミをリサーチしてみました。

評判がこちら。

少額で有名アーティスト作品のオーナーになれるという部分は多くの人に評価されていました。

一方、所有権がないことについて引っかかっている人もいますね。

現物を近くに保有して置きたいという人には向いていないかもしれません。

 

AND ART(アンドアート)のまとめ

では最後にAND ART(アンドアート)についてまとめます。

要点まとめ
  • 少額からアート作品のオーナーになれる
  • 有名アーティストの作品あり
  • 美術品投資もできる
  • 年会費は10,000円
  • オーナー限定優待を受けられる

アート作品をみんなで保有できるというプラットフォームは今までありませんでした。

少額から有名なアート作品のオーナーになれるのは激アツです。

実は自分は以前から美術品に興味があったんですが、知識がなくて購入できなかったんですよ。

まさにこんなサービスを求めていました!!

これからどうなるかはまだわかりませんが自分はオーナーになるつもりです♪

ちなみに2019年8月までに作品を購入すると年会費が永年無料になります。

これは見逃せませんな!!

AND ARTを今すぐチェック

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。