IPO投資

【IPO上場直前初値予想】BASEは絶対絶命!? 公募割れが濃厚で引受価格もありえそう。

ぶるぶる
ぶるぶる
明日はBASEが上場!! 初値はどうなるのかな??
メカニック
メカニック
正直いうと公募割れの可能性が大きいと思う。

さぁ、明日は問題児が上場します!!

そう、BASE(4477)です。

有名企業ということもあり、注目度は非常に高い銘柄でしょう。

当選者の人は今からドキドキしているかもしれませんね。

いつもは数字だけの紹介となりますが、今回は特別に上場直前の独断と偏見初値予想をしていきたいとます。

ちなみにBASE(4477)のスペックについては下記記事にまとめてありますので気になる人はこちらをチェックしてくださいね。

ちなみに自分はSBI証券で補欠当選しましたが、そのままスルーしております。

BASE(4477)の公開価格と直感的初値予想を復習

上場直前の初値予想をする前にBASE(4477)の公開価格と直感的初値予想を復習です。

まず、BASE(4477)の公開価格は1,300円。

つまり初値がこの価格以上ならプラス、逆にこの価格未満となったらマイナスとなります。

自分が仮条件決定後に行った第一弾の初値予想は…

【第一弾初値予想】

1,100円 〜 1,500円

(公募比約0.9倍〜公募比1.1倍)

このレンジとしました。

公募価格前後の弱気予想です。

新規承認されたときから初値高騰は難しく、不人気銘柄になると感じていました。

実際、強気参加した人は少なく、その影響から当選者や補欠当選者が非常に多かったです。

特に補欠当選者が異常発生して、結構カオスな状況でした 笑

では、これを頭に入れて独断と偏見初値予想を見ていってください。

 

BASE(4477)のIPO独断と偏見初値予想

では本題であるBASE(4477)の最新初値予想をしていきます。

今回の予想がこちらです!!

【独断と偏見初値予想】

1,202

すいません、公募割れの予想としました。

この通りになったらだいたい1万円弱の損失ということですね。

ちなみにこの価格は幹事の引受価格です。

BASE(4477)のマイナス要素

では、マイナス要素をもう一度整理していきます。

1番ネックになるのが吸収金額ですね。

承認時から大幅にディスカウントされましたが、それでも100億円以上です。

マザーズでは大型規模となり、他の要素がかなり魅力的でないと初値高騰するのは至難の技。

この時点でほぼ公募価格前後での初値が濃厚です。

しかも残念ながら業績は赤字なんですよね。

赤字上場は投資家に嫌われる傾向があります。

その上、売出枚数が多いのでイグジット案件といわれてもしかたありません。

地合いは少し上向いてきましたが、BASEと似た雰囲気を持っていたChatworkは大幅な公募割れ。

現在も株価は右肩下がりで落ちています。

あと、個人的には大和証券とSBI証券の2社が主幹事という点も頼りないです。

実はChatworkも大和証券が主幹事。

昨年の12月に主幹事をつとめたポートでも散々な結果を残しました。

両社ともに抽選割合が高く、初値売りする人も多いでしょうからね。

う~ん、マイナス要素が多すぎる。。

BASE(4477)のプラス要素

続いてプラス要素です。

ひとまず「Eコマースプラットフォームの運営」という業種には華やかさを感じます。

IPOでは地味な業種よりもピカピカした業種の方が人気化しますのでこの点は評価できますね。

売上げはさきほども言ったとおり赤字ではありますが、猛烈な勢いで増加中です。

成長性の高さは無視できないポイントでしょう。

店舗数もちゃくちゃくと増えているので、さらに売上げが伸びていくのはほぼ間違いないと思います。

あとはサービスの知名度が高いので、この辺りもプラス。

最近では元AKB48の小嶋陽菜さんが出演しているテレビCMが流れているので、より多くの人が目にしているでしょうからね。

また、BASEにおける引受価格と気配運用は下記の通りです。

【引受け価格】

1,202.5円

【気配運用】

気配上限は-円 (10分更新)

気配下限は-円 (3分更新)

※東証で発表後に更新

BASE(4477)のIPOみんなの初値予想アンケート結果

続いてBASE(4477)のIPOにおけるみんなの初値予想アンケートの結果を紹介します。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリックしてください。

また、投票していただいても結果が表示されますのでご協力いただけると嬉しいです。


参考までに現在の人気NO.1を紹介すると…

なんと、公募割れです!!

しかもぶっちぎりの1位で2位以下を大きく引き離しています。

70%の人が公募割れに入れているのは久しぶりに見ました。。

プラス予想になると予想した人は全体の15%ほどしかおりません。

万事休すですかね。

また、今回は1,000人以上の方がアンケートに参加してくれました。

本当にありがとうございます。

 

BASE(4477)の初値予想まとめ

BASE(4477)は期待するのは酷でしょう。

ちょっとスペックが悪すぎます。

初値高騰はまず望めません、むしろ公募割れしなければ大成功です。

地合いはやや上向いてきているのでChatworkが公募割れしなければ、ほんの少しは希望を持てたんですけどね。

ちなみに今後もこういうハイバリューな企業がでてくるとは思いますが、赤字かつ売出が多い銘柄は同じ道を歩むことになると思います。

メルカリぐらいのインパクトがあればまた別ですが…

ひとまず、BASEに関しては大型規模ですので初値は大口さん次第ということになりそうです。

個人的にはもちろん公募割れにならないことを祈ってはいます。

せっかくこれからIPOラッシュに入る大事な時期なのに地合いが悪くなるのは勘弁ですから。

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。