IPO投資

【IPO抽選結果】AHCグループの当選でみずほ証券との相性復活なるか!? 当選確率がUPする6つの方法も紹介

ぶるぶる
ぶるぶる
AHCグループの結果が出たね。今年初のみずほ証券主幹事銘柄はどうなるかな??
メカニック
メカニック
今年こそはロケットスタートを切るぞ!!

どうも、メカニックです。

2020年3発目となるAHCグループの抽選結果がでました!!

大和証券、いちよし証券ときて今度はみずほ証券が主幹事。

2019年は相性が悪く当選できませんでしたので今年は良い結果を期待したいところです。

では早速抽選結果にいきますね。

ちなみにAHCグループについては下記記事でまとめていますので、スペックを再確認したい方はこちらをどうぞ。

マネックス証券

AHCグループ(7083)のIPO公開価格

まずはAHCグループ(7083)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は1,990円、仮条件は2,000円~2,200円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

2,200円

大幅に仮条件が上ブレしましたが、全く問題なかったようです。

無事上限で着地しています。

コロナウイルスなど、まだまだバタついていますが日経など数字面では意外と落ち着いている印象です。

このまま上場日まで地合いが変わらなければ堅調な初値が期待できそうですね。

 

AHCグループ(7083)のIPO抽選結果

では、抽選結果の発表にいきます!!

今年初のみずほ証券主幹事の結果は…

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
いちよし証券
落選
エース証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
ちばぎん証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
委託幹事楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

はい、あっさりと落選でした 笑

2020年もどうやらみずほ証券さんとは両思いになれなそうですね。

まだ始まったばかりなので気が早いかもしれませんが、すでに嫌な雰囲気を感じています。

3月はみずほ証券の主幹事ラッシュなので、どれか一個でも当選できればいいのですが。。

もちろん平幹事のマネックス証券SBI証券でも惨敗。

全滅が濃厚となっています。

岩井コスモ証券にわずかな望みを託すしかない厳しい状況です。

 

AHCグループ(7083)の当選者はいたのか!?

AHCグループ(7083)の当選者をネット上でリサーチ!!

当選した人はどのくらいいたのかというと…

おぉっと予想以上にいましたね。

全て主幹事のみずほ証券での当選です。

なんかみずほ証券って大手の中では結構当選しやすいような気がするんですが気のせいでしょうか。

もちろん大和証券には敵いませんが、A級IPOでも毎回当選者がそこそこいるように思います。

店頭で当選した人もいるようですし、中には200株以上割当された人もいるかもしれませんね。

 

AHCグループ(7083)の初値予想アンケート途中結果


当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

今回は100人以上の方が参加してくれました!!

当選した人は是非チェックしてみてくださいね。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

ちなみに現在の1位は…

公募価格の1.5倍〜2.0倍です!!

強気予想ですね〜。

予想通りならだいたい10万円〜20万円くらいの利益になります。

当選した人はいいお小遣いになりそうですね。

公募以下の予想はかなり少ないのでプラスリターンはほぼ確実でしょう!!

 

【2020年版】IPOの当選確率をアップさせる方法をこっそり紹介!!

2020年もIPOラッシュに入りました!!

今年から本腰を入れてIPO投資をしようと思っている人は下記の方法をしっかりとマスターしておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 大和証券のチャンス回数を増やす
  5. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

主幹事から申し込みをすることがIPOでは一番大事です。

AHCグループでは主幹事のみずほ証券で当選した人ばかりでしたのでその効果は言わずもがなでしょう。

そして、今後期待できそうなのがネオモバのひとかぶIPOです。

2019年に彗星の如く現れた1株からIPOに申し込めるという斬新な証券会社です。

しかも20代から30代が当選しやすいという他社にはない抽選システムを採用しています。

2019年の11月から始まったのでまだこれからのサービスですが、取り扱いをしたバイセルテクノロジーズでは当選者が続出しました!!

今年はどのくらいのIPOを取り扱うか今からワクワクしています♪

そして、他の人と差をつけたいなら株式投資型クラウドファンディングを使ったエンジェル投資もオススメです!

SBIグループも参入し、業界が非常に盛り上がっています。

ただ現在は国内最大手のFUNDINNO(ファンディーノ)がいい案件をほぼ総取りしている状態です。

先日は女優の蒼井そらさんが役員をつとめる会社を取り扱ったりと、このところ魅力的な案件が非常に多くなってきました。

しかもエンジェル税制が適用される企業ならば節税することもできます。

「今年、税金たくさん納めなくちゃいけないな〜」と後悔している人は検討する価値ありです。

もちろん出資した企業がIPOすれば大きなリターンが見込めますが倒産すれば出資金がゼロになるリスクもあるので、そこはしっかりと頭に入れておいてくださいね。

ただ自分はキャピタルゲイン以外にもベンチャー企業の社長と会えたりとプライスレスな体験ができています。

上場株とは違った、中身の濃い投資ができますよ。

現在は投資家登録で1,000円相当のamazonギフト券が貰える新春キャンペーンを行なっていますので、興味のある方は是非始めてみてください(2020/2/29まで)

先着1,000名に到達した時点で終了となるので気になる人は急ぎましょう!!

 

話題のFundsはIPO投資と相性がいい!!

そしてIPOと非常に相性のいい投資がFundsです。

Fundsは上場企業にお金を貸し出す形で投資ができる今までなかった新しい投資

1円から気軽に投資ができ、優待付きのファンドもあるなど今大注目されているサービスです。

WBSで取り上げられた影響でいろんなところでも話題になりました。

自分はサービス開始当初から投資をしており、すでに16,000円以上の分配金をいただいています。

投資後はほったらかしで、知識や経験も必要ありません。

個人的には今一番おすすめの資産運用サービスです!!

下記記事でさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

2020年第三弾もダメでした。。

ジモティーでは補欠当選だったので、「この流れはもしかして!?」なんてひっそりと期待していたんですが世の中そう甘くはありません 笑

みずほ証券と相性が復活する日はいつになることやら。

しかし、幸いにも今年の3月は非常に豊作で外れのIPOも少ないです。

どれか1個、あわよくば2個当選させて最高の前半戦にしたいと思っていますよ!!

気持ちを切り替えてまずは3月一発目のカーブスですね♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。