仮想通貨

【口コミ】Cheeese(チーズ)のアプリでビットコインをポイ活!! 使ってわかったメリット4選!!

ぶるぶる
ぶるぶる
あれ、ミギーさんまた来たね!!
ミギー
ミギー
今回はニュースを読むだけでビットコインがもらえる『Cheeese』(チーズ)を調べてきたよ!(敬礼)
ぶるぶる
ぶるぶる
使ってみてどうだった??
ミギー
ミギー
ニュースを読むだけでビットコインがもらえたからびっくりした!
ポイントとかじゃなくビットコインって面白いよね。
ぶるぶる
ぶるぶる
たしかにあまり聞かないよね
ミギー
ミギー
金融系の情報が多いから、
情報を仕入れながらポイ活するという意味では、
1日10分くらいの時間で済むし、
継続して利用すればノーリスクでビットコインが貯まるメリットはあります。
ぶるぶる
ぶるぶる
じゃあちょっと詳しく教えてほしいな
ミギー
ミギー
OK!それでは、『Cheeese』の調査結果をどうぞ

はい、というわけで今回ミギーはニュースを読むと無料でビットコインがもらえるサービス、Cheeese(チーズ)をやってみました。(食べ物のチーズのスペルはCheeseなのですが、なんでeが1つ多いのかは不明です。笑)

ノーリスクで始められる暗号通貨アプリで、ニュースを読んでビットコインもらうという触れ込みです。

ただ実際はニュースを読む以外にも貯める方法もありました。

ということで今回はCheeese(チーズ)を使ってわかった特徴からメリット、デメリットを徹底解説していきますよ。

実際どのようなものなのか、怪しくないのか?など口コミや評判を気にする人は必見です!!

マネックス証券

結論:Cheeese(チーズ)はビットコインを簡単にゲットできる!!

ミギーは1日で0.0000508BTCを入手しました。

0が多すぎてよくわかりませんよね。

1BTCを700,000円で仮定すると、35.56円になります。

ビットコインは価格変動しますので、1BTC2,000,000円なら101.6円、1BTC300,000円なら15.24円となります。

また2日目以降は、1記事0.0000002BTC×3記事が獲得のベースになるため、1BTC700,000円なら、0.5円と少し物足りなさは感じるかもしれません。

ニュースを読むだけなので苦ではないですが、掛けた時間に対する見返りとして”満足できるのか?”が継続して利用するかどうかの分かれ道になりそうです。

 

そもそもCheeese(チーズ)とは??

Cheeese(チーズ)を簡単に説明すると下記の5つの特徴があります。

  1. アプリ内で配信されているニュースを読む
  2. PR記事を読む
  3. アンケートに答える
  4. アプリを通じて買い物する
  5. 報酬付きのミッションを行う

この5つのアクションで少額のビットコインが獲得できるアプリです。

気になるニュースを読みつつ、無料で簡単にビットコインを貰うことができるので、「暗号資産に興味はあるけれど、損したくない」という方にも、気軽にビットコインに触れられるアプリになっています。

運用会社は実績あるマネックスグループ

ビットコインというと怪しい感じがするかもしれませんが、運営会社は大手です。

なんとCheeese(チーズ)を運営しているのはマネックスグループの100%子会社である、マネックスクリプトバンク株式会社です。

同社は暗号通貨やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、開発およびコンサルティングを行うとともに自社メディアである「BLOCK INSIGHT」も運営しています。

運営するのはマネックス証券のマネックスグループなので、怪しい企業のサービスではありません。

安心してくださいね。

 

Cheeese(チーズ)の登録方法

ではCheeese(チーズ)でビットコインを無料で手に入れる方法をステップごとに説明していきますね。

  1. Cheeeseをダウンロードする。
  2. サインアップして【ID】、【パスワード設定】、【携帯番号】を入力
  3. 携帯にSNSで送られてくるので認証コードを入力してサインアップ

iOS、Androidの両方に対応しているのでスマホがあれば誰でもダウンロードできます。

もちろん利用料は無料。

サインアップして必要事項を入力すれば、認証コードが送られてくるのでそちらを入力すれば完了です。

数分あればすぐに利用できます。

 

Cheeese(チーズ)でビットコインを貯める方法

ぶるぶる
ぶるぶる
Cheeese(チーズ)ってどうやればビットコインが貯まるの??
ミギー
ミギー
3つあるから紹介するね。

方法1:アプリ内の記事を読む1日3記事までもらえます。

Cheeese(チーズ)内にある記事を読むことでビットコインが貯まります。

1日に読めるのは3記事まで。

最初は、どのようなニュースを読みたいか探して、好きなメディアをフォローしましょう。

ジャンルは、お金や経済、ビジネス、政治・社会やライフスタイル、エンタメなど盛りだくさんです。

記事を読んだら、「記事を読みました」のボタンをタップして完了です。

さらにアプリ内で動画視聴をすると貰える「CHS」を使って、ビットコインを2倍もらいましょう。

チャージボタンを押せば、1動画視聴で1,000CHSがもらえます。

1回チャージしたら30分後に回復しますので、2倍にしたいのであればCHSも貯めておきましょう。

加えて、トップにあるPR記事は3記事の制約関係なしで記事を読めばもらえるので、こちらも合わせてチェックです。

方法2:アンケートに答える

性別・年齢・地域・職業・BTCウォレットの有無・年収などを答える基本アンケートや、最近ではコロナウイルスと生活への影響などのアンケートもあります。

アンケートの登場は不定期になりますので、見逃したくない方は通知を受け取るようにして下さい。

アンケートは0.00001~0.00002BTC程度がもらえます。

方法3:Cheeese(チーズ)で買い物する

お買い物をCheeese(チーズ)から行い、購入額に応じたビットコインがもらえます。

購入するストアによってもらえるパーセンテージが違いますのでご注意ください。

方法4:Cheeese(チーズ)の高報酬ミッションを実行する

U-NEXTやTSUTAYA DISCAS登録、クレカの発行などでBTCがもらえます。無理に登録する必要はないと思いますが、気になるサービスなどがあれば利用してみるのも手かと思います。

 

貯めたビットコインを円に替える方法

貯めたビットコインを使いたい、日本円にしたいビットコインを使いたい場合、自分自身の『ビットコインウォレットに送金』する必要があります。

ビットコインウォレットは、coincheckなど暗号資産取引所を運営する金融機関で口座を開かねばなりません。

そのため他のポイ活に比べるとやや勝手が悪いかもしれません。

とはいえ、経験すれば次からは慣れるはずです。

まずは一度チャレンジして見ましょう。

※送金手数料が0.0001BTCかかります。

Cheeese(チーズ)のメリット

Cheeese(チーズ)のメリットをまとめました!!

メリット1:ビットコインをポイ活できる

やはりビットコインを無料でゲットできるのが最大のメリット。

しかも記事を読んだり、アンケートに参加したり、Cheeese(チーズ)経由でサービスを申し込むだけ。

完全ノーリスクでポイ活ができます。

将来的に再度バブルがくるかもしれませんし、今のうちにコツコツと貯めておくのは悪くない選択だと思います。

メリット2:信頼のマネックスグループ

運営会社は信頼できるマネックスグループということでサービスの信頼性は極めて高いです。

ベンチャー企業が行なっているサービスだと突然サービスが停止するなんてこともありますからね。

安心して利用できます。

メリット3:出金が早い

Cheeese(チーズ)は他のウォレットへの出金が非常に早いです。

最短だと1時間で入金されたという人もいます。

メリット4:隙間時間にポイ活できる

先ほども言いましたがcheeeseは記事を読むなどの簡単なアクションでビットコインが得られます。

隙間時間で行える作業ばかりですよ。

 

Cheeese(チーズ)のデメリット

Cheeese(チーズ)のデメリットもまとめました!!

デメリット1:ビットコインしかゲットできない

Cheeese(チーズ)は今の所ビットコインしか貰えません。

イーサリアムやRippleなど人気のマイナーコインをゲットすることはできませんのでご注意を。

デメリット2:多くのビットコインをゲットできない

記事は1日3記事と決められていますし、アンケートも大量にあるわけではないです。

一気に大量のビットコインを貯めたい人は高報酬ミッションをクリアするようにしましょう。

 

Cheeese(チーズ)の評判や口コミ

Cheeese(チーズ)ってぶっちゃけどうなの??って感じている人いますよね。

他の人の口コミはこんな感じみたいですよ〜。

入金が早く、ビットコインが無料でもらえるところは高評価です。

まさに今流行りのポイ活「ビットコインバージョン」ですね。

 

まとめ

では最後にCheeese(チーズ)をまとめちゃいます!!

Cheeeseのまとめ
  • マネックスグループが運営
  • 利用料は無料
  • iOS、Androidで使える
  • 記事を読むとビBTCがもらえる
  • 買い物やアンケートでもBTCをゲット
  • 出金する時は取引所の口座が必要

いつもの読んでいるニュースをCheeese(チーズ)で読むだけで、無料でビットコインをもらえるという発想は新しくて、面白いサービスだと感じます。

ミギーはビットコインがバブルになったタイミングで売買をしてしまい、10万円以上の損失を出してしまった苦い思い出があります。(涙)

なのでCheeese(チーズ)で取り戻そうと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
無理じゃないかな?
メカニック
メカニック
1日仮に30円のBTCを手に入れられるとして、
10万円になるには・・・3,333日・・・
約10年ほどかかりますね。ハハッ(ニコっ)
ミギー
ミギー
10年やります(キリっ)
ぶるぶる
ぶるぶる
がんばってね。
Cheeeseのダウンロードはこちらから!
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。