【全プレ】

LINE証券に口座開設で最大3株分の購入代金が貰えます!!

キャッシュレス

【口コミ】JCB CARD Wはデメリットがヤバい!? plus Lとの違いや還元率、メリットをレビュー!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ミギーさん!! 今日はJCB CARD WJCB CARD W plus L』について教えて!!
ミギー
ミギー
了解!! 魅力はポイントの貯まりやすさ。使い方次第で最大20倍!平時でも3~4倍はもらえる普段使いに嬉しいカードになってるよ。

はい、というわけで今回は、『JCB CARD W』&『JCB CARD W plus L』の特徴やメリット・デメリットを徹底解説していきます!!

評判や口コミが気になる方は是非、参考にしてくださいね♪

マネックス証券

結論:ポイントがザクザク貯まる!39歳以下なら作っておくべき1枚

結論から言いますと、ポイントの貯まり方が優秀で、インターネットショッピングするなら持っておきたい1枚です。

要点まとめ
  • 年会費無料
  • 18歳〜39歳までが作成可能
  • 還元率は最大1.0%
  • 申し込みはWEBのみ
  • 家族カード、ETCカードも無料
  • QUICPay(クイックペイ)に対応
  • JCBオリジナルシリーズパートナーのお店ならポイント2倍〜10倍
  • 「Oki Doki ランド」経由で買い物でポイント最大20倍
  • ポイントの変換先が豊富
  • キャンペーンがお得
  • JCB CARD W plus L ならLINDAサービスの優待が受けられる

18歳から39歳までしか作成できないという年齢制限があるカードです。

年会費無料で作成でき、39歳を過ぎてもそのまま保有することができます。

貯まるポイントはOki Dokiポイントで、還元率は最大1%。

JCBオリジナルシリーズパートナーという提携先であれば、国内でも海外でも利用可能で、いつでもポイントが2倍〜10倍つくこともあります。

またJCBが運営するポイント優待サイト「Oki Doki ランド」経由で買い物すると、ポイントは最大20倍ということもあります。

また、すべて申し込みを含めWEBで完結させるため、紙の利用明細書が出ません。

会員専用WEBサービス「MyJCB」の登録が必須です。

年会費無料でポイントをザクザク貯めたい人にはオススメの一枚ですよ。

ちなみに2020年の5月31日までにこのブログを見た方はラッキーです。

いまなら、神キャンペーンやってます!!

これまで様々なクレジットカードやキャッシュレスアプリで実施されてきた20%還元にJCBも参戦!!

『JCBさん、本気出してきたな。』というサービスになっています。

合わせて最大16,500円分のキャンペーンとなっていますよ。

 

そもそもJCBとは??

JCBは皆さん聞いたことがあると思いますが、日本のクレジットカードのパイオニア的存在で、7大国際ブランドのうち、日本発である唯一の国際カードブランドでもあります。

非上場ではありますが、資本金は106億円、2019年3月末日時点でJCB会員数は13,074 万人(国内9,989 万人、海外3,018 万人)、取扱高は32.6 兆円にもなります。

また、電子決済として普及しているQUICPay(クイックペイ)もJCBが運営しています。

QUICPay会員数は2018年3月末の時点で会員数は888万4000人。

国際ブランド発行のクレジットカードであり、発行元の信頼性という意味では、全く問題ありません。

 

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いは??

そんなJCBの発行するJCB CARD WJCB CARD W plus L』ですが、どちらも基本的な機能は同じです。

JCB CARD W plus L の場合は、JCB CARD W の機能に加えてLINDAサービスが追加されています。

LINDAサービスとは女性限定で、豪華プレゼント企画に応募できたり、保険サービスが受けられる優待です。

プレゼントは、抽選になりますがJCBトラベルで使える旅行代金1万円分やネイルショップのチケット、映画観賞券などが貰えます。

男性も申し込めますがLINDAサービスは女性しか受けられませんので注意して下さい。

 

年会費・更新料などは?

JCB CARD Wの年会費は無料です。

利用金額に関わらず、2年目以降もずっと無料(永年無料)で、家族カード、ETCカード、QUICPay(クイックペイ)も無料です。

国際ブランドは当然ながらJCBオンリーです。

 

JCB CARD Wで得られるポイントは?

JCB CARD W、JCB CARD W plus LはOki Dokiポイントが1,000円(税込)ごとに2ポイント貯まっていきます

通常のJCBカードなら毎月の利用金額1,000円(税込)ごとに、Oki Dokiポイント(JCB独自のポイント)が1ポイントしか貯まりません。

JCBカードとしての還元率が0.5%となっており、JCB CARD W、JCB CARD W plus L はずっとそれが2倍(=1.0%)になるというもの。

ポイントは商品への交換、ANAマイル、JCBギフトカードへの交換やキャッシュバックなど活用できます。

Oki Dokiポイントの有効期限は一律で獲得月より2年間(24ヵ月)です。

有効期限が過ぎたポイントから、1ヵ月単位で順次失効となりますので、ご承知ください。

 

JCB CARD W、JCB CARD W plus L の申込方法

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lの申込方法はとっても簡単です。

  1. 申し込みページに必要事項を入力して申し込みを行う
  2. カード会社による入会審査通過でカード発行
  3. 会員専用WEBサービス「MyJCB」の登録

この3ステップ。

ただし、申し込みができるのは18歳から39際まで。

さらにネットからしか申込ができませんので注意してください。

 

JCB CARD W、JCB CARD W plus L の保険は?

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lは海外国内旅行保険やショッピング保険など、補償内容も充実しています。

  • 海外旅行保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険

ショッピング保険も身に覚えがない請求が届いたときに、100万円まで不正利用による損害が補償されます。

海外保険は利用付帯です。

また、国内旅行保険はついていないのでご注意下さい。

 

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lのメリットは?

ぶるぶる
ぶるぶる
JCB CARD Wの特徴はわかったよ!! でも作成するメリットってなんなの??
ミギー
ミギー
たくさんあるから整理してお教えしよう 笑

メリット1:最大の魅力はポイント還元率

先に結論でも述べましたがJCB CARD Wの場合もらえるポイントが2倍になります!!

1.0%の還元率は大きいです。

国内の代表的な還元率と比較してみると…

国内最高ではありませんが、最大1%は十分高還元と言えます。

メリット2:特約店でポイントが2倍〜10倍

JCB会員専用WEBサービス「MyJCB」の登録を行い、事前にキャンペーン登録を行います。

「Amazon」や「スターバックス(オンラインチャージ)」 「セブンイレブン」などの買い物を、JCBオリジナルシリーズパートナーからアクセスすれば各ショップの条件に応じたポイントが上乗せされます。

メリット3:「Oki Doki ランド」経由で買い物すると、ポイント最大20倍!

「Oki Doki ランド」 とは、JCBが運営するポイント優待サイトです。

ここを経由して買い物をするだけで、ネットショッピングでたまるOki Dokiポイント(Oki Dokiボーナスポイント)が2倍~最大20倍になります。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのモールやじゃらん、楽天トラベル、JTBなどの旅行、一休などレストラン予約まで、インターネットでほぼ利用するであろうサイトを網羅しています。

しかも!Oki Dokiポイントとは別で買い物したショップにポイントも付きます。

つまり、ポイントの3重取りが可能となります。

例えばOki Dokiランド経由で楽天でお買い物をすると…

  • Oki Dokiポイント
  • Oki Dokiランドボーナスポイント
  • 楽天スーパーポイント

この3つを3重取りをすることになります。

なぜJCBからAmazonや楽天市場に?と思われるかもしれませんが、いわゆるイオンモールを想像してもらうとわかりやすいかと思います。

イオンモールの中にスーパーやファッションショップ、旅行代理店や本屋や靴屋などがあるように、JCBというインターネットの中にあるモールに、様々なインターネットサイトが集まっているというものです。

このモールから各サイトでの買い物のときにJCBのカード決済をしてもらうことで収益を得られるというカラクリです。

注意: JCBオリジナルシリーズパートナーとOki Dokiランドの違い

「JCBオリジナルシリーズパートナー」の中に、「Oki Dokiランド」も含まれています。

「JCBオリジナルシリーズパートナー」 はネットだけでなくリアル店舗でもポイント優待が受けられるのが特徴です。

「Oki Dokiランド」 はネットのみです。

ややこしいのですが、時に「Oki Dokiランド」よりも「JCBオリジナルシリーズパートナー」の方がポイント還元倍率が多いケースなどもあります。

優待店により特典・条件等が異なりますので、ご利用前に必ずどちらのサイトもチェックして最新情報を確認してください。

ポイント倍付数や特典内容、適用条件等は随時変更となります。

メリット4: Oki Dokiポイントの交換先が超豊富

Oki Dokiポイントの優秀なところは、交換先がとても豊富です。

Oki Dokiポイント交換先をお調べしました。

Tポイント500P→2,000P
楽天ポイント200P→800P
dポイント200P→800P
WALLETポイント200P→800P
WAONポイント200P→800P
ベルメゾンポイント200P→1,000P
ジョーシンポイント200P→1,000P
ビックポイント200P→1,000P
nanacoポイント200P→1,000P
ANA SKYコイン500P→1,500コイン
ANAマイル1P=3マイル
JALマイル1P=3マイル
スカイマイル1P=3マイル
JCBプレモカード670P→3,000P
ジェフグルメカード650P→2,000円相当
スターバックスカード650P→2,000円分
モスカード650P→2,000円分
KFCカード650P→2,000円分
ユニクロギフトカード950P→3,000円分
マックカード650P→2,000円分
nanacoカード550P→2,000P付き
KOMECA650P→2,000円分
ドトールバリューカード650P→2,000円分
ハーゲンダッツギフト券750P → 4枚

ポイント価値は基本1ポイント5円ですが、ポイント交換先によってレートが異なるので注意して下さいね。

ぶるぶる
ぶるぶる
交換先スゴく多くない?!
ミギー
ミギー
めちゃくちゃ多いよね。ありすぎて調べるの時間かかったよ(笑)
何に使うにしてもOki Dokiポイントを貯めておけば、使い方には困らないと思う

 

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lのデメリットは?

ぶるぶる
ぶるぶる
メリットと来たら次はデメリットも知りたいな!!
ミギー
ミギー
それでは次にデメリットを紹介しますよ。

デメリット1:年齢制限がある

18歳から39歳までしか作成できません。

すでに40歳を超えた人は諦めて他のクレジットカードを検討しましょう。

一度作成すれば39歳を過ぎた後も更新ができ、ずっと保有することができますのでその点は安心してください。

デメリット2: ポイント付与に時間がかかる

Oki Dokiポイントはカード代の支払いと一緒に来ますが、Oki Dokiランドからのポイントが実際に付与されるには時間のロスがあります。

一例を上げると…

  • Amazon 商品到着日約4か月後の振替分
  • 楽天市場 商品購入月約4か月後の振替分
  • Yahoo!ショッピング 商品到着日約4~6か月後の振替分
  • エクスペディア 宿泊完了日約2~3か月後の振替分

上記のように購入日や商品到着日、旅行なら宿泊完了日から、2ヶ月~6ヶ月程度とポイントが付与されるまでの期間が長いので、Oki Dokiランドからのポイントは魅力ですが、気長に待っておきましょう。

デメリット3:ポイント交換時のレート、単価に注意が必要

200ポイントや500ポイントなど、交換先にはまとまったOki Dokiポイントが必要です。

楽天ポイントのように1ポイント1円で使えるものではないので、こちらもポイントが一定貯まるまで気長に待ちましょう。

また、交換先によってレートが異なります。

nanacoポイントへの交換なら1ポイント5円ですが、楽天ポイントへの交換は1ポイント4円と、交換先によって差があるので最新情報をチェックして交換することをおすすめします。

デメリット4:電子マネーチャージでOki Dokiポイントは貯まらない

電子マネーチャージがあればより最強だったのではないでしょうか。

モバイルSuicaやnanacoへのチャージ、またJCBプレモチャージ、JCBギフティプレモチャージの利用でも、ポイントは貯まりません。

電子マネーチャージでポイントを貯めたいならREXカード、リクルートカードの2つをおすすめします。

リクルートカードについてはこちら。

デメリット5:リボ払いによるポイント獲得に注意

このカードでは”スマリボ”キャンペーンなどでポイント10倍、最大5,000円分のキャッシュバックがあります。

大変魅力的なイベントに見えますが、ポイント還元やキャッシュバックを目的にリボ払い選択をするのは注意が必要です。

 

JCB CARD Wのリボ払いについて

リボ払いは毎月の支払いを少額に抑える代わりにその分手数料が発生し、その手数料はリボ払いの残高がなくなるまで毎月発生します。

支払金額が月5,000円や10,000円と一定のため、支払残高(本来買い物したものの代金)がなかなか減らないことが多くあります。

多くのクレジットカード会社が適用している手数料(金利)は実質年利率15%前後で、JCBのクレジットカードの実質年率は8.04~18.00%となっています。

JCB CARD Wのスマリボ払いの実質年率は15%です。

支払残高があるということは借金をしていることと同じなので、15%の金利の借金が支払い完了まで続きます。

【リボ払い具体例】

10万円のテレビをリボ払い決済して、毎月元金を5,000円ずつ支払う場合、
完済までに13,120円手数料(金利)が発生します。

トータルの支払いは113,120円です。

一方でもらえるポイントは、200ポイントです。

※残高スライド方式、金利は15%で計算
※計算式=元本×15%(金利)×31日÷365日

ぶるぶる
ぶるぶる
いろいろもらえるのは嬉しいけど、リボ払いは気を付けたいね。
ミギー
ミギー
18歳以上、39歳以下限定のカードと若い人が使うカードである分、不慣れなまま使ってしまったり、ポイントや還元目的で使う時に十分注意してほしいです。

 

JCB CARD W、JCB CARD W plus L のまとめ

最後にJCB CARD W、JCB CARD W plus L についてまとめます!

要点まとめ
  • 年会費無料
  • 18歳〜39歳までが作成可能
  • 申し込みはWEBのみ
  • 家族カード、ETCカードも無料
  • QUICPay(クイックペイ)に対応
  • 還元率は最大1.0%
  • JCBオリジナルシリーズパートナーのお店ならポイント2倍〜10倍
  • 「Oki Doki ランド」経由で買い物でポイント最大20倍
  • ポイントの変換先が豊富
  • キャンペーンがお得
  • JCB CARD W plus L ならLINDAサービスの優待が受けられる

JCB CARD Wはポイント還元のベースは1.0%ですが、ネットショッピングでプラスアルファの還元も受けられます。

例えば楽天でお買い物をすると、Oki Dokiポイント、Oki Dokiランドボーナスポイント、楽天スーパーポイントの3重取りをすることも可能です。

インターネットショッピングで積極的に使いたい1枚ですね。

また、いまなら新規入会+利用で最大16,500ポイントがもらえます!

20%還元はお得過ぎるのでこの機会に是非どうぞ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
JCB CARD Wってすごいね!
ミギー
ミギー
これはポイントがザクザク貯まりそうだよね。
ミギーも発行した(笑)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【キャッシュレスに必須】楽天カードの作成と利用で5,000Pをプレゼント

楽天カードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会&利用で…

5,000円相当のポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、一回利用で3,000Pです。

しかも楽天カードはキャッスレス還元事業のお店で利用すれば還元率が最大5%になる超お得な期間中。

キャッシュレスに必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

楽天カードについて詳しく知りたい方は下記記事にまとめてありますので一読くださいませ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。