株式型クラウドファンディング

【抗議】ユニコーンで大問題が発生!! 失望したのでしばらく投資しないことにしました!!

最近、投資家受けのよい案件を連続で用意して絶好調だったユニコーン。

投資家数も多くなり順調だと思っていましたが、そんな矢先に無視できない大問題を発生させました。。

今回は事の発端からユニコーンがとった最悪な対応まで紹介したいと思います。

ユニコーンについて知らない人ははじめに下記記事を一読してください。

マネックス証券

事の発端はディヴィ株式会社の募集開始時刻に始まった

事の発端は2020年10月9日の18時に予定していたディビィ株式会社の株式投資型クラウドファンディングです。

投資家の事前評価が高く、投資する人が多くいることが前段階から予測ができました。

18時になんらかの影響からかシステムダウン。

多くの人が一斉にアクセスしたのか、もしくは公開時における何らかのミスなのかわかりませんが、サイトに一向に繋がらなくなったんです。

すぐに回復するかと思いきや、10分たっても20分たっても、30分たっても改善されません。

さらにその間もユニコーンからは何も説明はなし。

やっと説明があったのは19時39分。

こんなメールが届きました。

いや、普通に連絡遅すぎます。

システムのエラー復帰よりも普通は投資家に連絡するのが先です。

公式Twitterもあるんですから、連絡する手段はいくらでもあったはず。

しかし、問題はそれで終わりません。

20時に再開したかと思いきや、サイトにアクセスしてみると…

全く改善されていません。

にもかかわらずユニコーンがとった対応がこちら。

は!?

先着順の案件でしばらく待ってから接続しろ??

いやいや、これでは公平とは全く言えません。

普通は完全に復旧させてから再スタートするのが普通ではないでしょうか??

このメールを見た時は怒りよりも呆れて笑ってしまいました。

やっつけ仕事も良いところです。

そして、次の日に確認したらすでに上限に達しており、このアナウンス。

投資したかったみなさんこれで納得しますか??

 

ユニコーンの大問題におけるみんなの反応

今回のユニコーンの起こしたシステム障害についてかなりの人が反応していました。

ユニコーンに疑問を持つ人、失望する人、もう投資しない人、様々です。

投資家の期待を裏切ったので当然と言えるでしょう。

むしろこれは許してはいけないと思います。

結論:ユニコーンではしばらく投資しない

今回はユニコーンの起こしたシステム障害について説明してきました。

個人的には初めてのシステム障害についてはまぁしょうがないかなという気がしますが、今回で2度目、しかもその後の行動は大問題です。

再スタートを告知しておきながら、その時間になっても結局は開始されず、しまいには「しばらく経ってからアクセスしてください」という粗末な対応。

この件でユニコーンの信用は地に落ちましたが、それだけでなく株式投資型クラウドファンディングにおける業界の評判をも落とす事になりました

株式投資型クラウドファンディングの専門家を謳っている自分としてはこの問題は軽くみることはできません。

と、いうことで自分はしばらくユニコーンでの投資を控えることにします。

具体的な期限は決めませんが、今後出てくる案件の様子を見て、今回のような問題が起きなくなったのを確認できたら投資を再開するつもりです。

少なくとも来年の3月(今年度)までは投資をするつもりはありません。

普通に考えてこのような問題を起こす企業を通して自分の大事なお金をベンチャー企業に出資しようとは思わないです。

しばらくはファンディーノ、イークラウド、CAMPFIRE Angelsの3社を中心に投資をします!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック