【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

【評判&口コミ】ANA Pocketは移動でマイルが貯まる神アプリ!? 使い方・利用料・デメリットまとめ

どうも、メカです。

今年に入って歩数計アプリがブームになってきています。

海外のmiles(マイルズ)がいろんなメディアで紹介されており、短期間で100万ダウンロードを突破!!

まだまだ会員数を増やして行きそうです。

そんな最中、日本からも大手が参入してきました。

ANA Pocketです。

サービス名からも分かるとおり、ANAグループが提供する新アプリです。

早速使ってみましたので、今回はANA Pocketの特徴やメリットやデメリットを紹介したいと思います。

評判や口コミが気になる方は是非、参考にしてください。

この記事の動画VerをYouTubeで公開していますので、こちらも視聴いただけますと幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

ANA Pocketを10秒で解説!!

時間がない人のためにまずはANA pocketについてまとめます。

要点まとめ
  • ANAグループが運営
  • 歩くだけでポイントが貯まる
  • Skyコインやマイルが貰えるガチャに参加できる
  • Proプランの月額費は550円。
  • android版は2022年春を予定

ANAグループが提供するいつもの移動でポイントが貯まるモバイルアプリサービスです。

貯まったポイントで、クーポンやANA SKYコイン、ANAマイルがもらえるガチャに挑戦できます。

無料で始めることができますが、月額550円のANA Pocket Proに入会しないとANAマイルを貯めることができません

この動画を作成している時点ではiOSバージョンのみが提供されており、android版は2022年春ごろを予定しています。

ANA Pocketとは??

ANA pocketとはアプリをインストールして移動するだけで、ポイントが貯まるアプリです。

ANAのグループ会社であるANA Xが提供しています。

 

ANA pocketのプラン

ANA Pocketには3つのプランがあります。

  • ANA pocket lite
  • ANA pocket
  • ANA pocket pro

ANA pocket liteとANA pocketは無料で利用できます。

ANA pocket liteは気軽に試してみたい人向け、ANA pocketはANAマイレージ会員が入れます。

そしてANA pocket proですが、こちらは有料で、月額550円かかります。

大きく違うのはANAマイルが貯まるマイルガチャにチャレンジできるところです。

 

ANA Pocketでポイントを貯める方法

ポイントを貯める方法は下記の二つです。

  • 移動
  • チャレンジ

移動することでポイントが貯まりますが、移動方法によって付与されるポイントが違います。

  • 徒歩 → 50P
  • 自転車 → 20P
  • 電車 → 8P
  • 車 → 6P
  • 飛行機 → 0.8P
  • 判別不可 → 25P

1kmあたりのポイントです。

もし徒歩で1km、車で10km移動したら…

50P + 60P = 110P

110Pが貰えます。

そして、チャレンジですが、様々なチャレンジを達成すると報酬としてポイントが貯まります。

具体的には徒歩と電車で50km移動してみようなどです。

いろんなチャレンジが用意されています。

 

ANA Pocketにおけるポイントの使い方

貯めたポイントには3つの使い方があります。

  • pocketガチャ
  • skyコインガチャ
  • マイルガチャ

pocketガチャはデジタルギフト券が当たります。

skyコインガチャはSkyコインが。

そしてマイルガチャはANAマイルです。

各ガチャとも1回500Pでまわすことができ、skyコインガチャは最大10,000コインが、マイルガチャは最大10,000マイル当たります。

pocketガチャはどのプランでもまわすことができますが、skyコインがチャはANA pocketプランとANA pocket pro プランしかまわせません。

マイルガチャについてはANA pocket pro プランのみです。

 

ANA Pocketのメリット

ANA pocketにおける最大のメリットは移動するだけでガチャをまわせて、デジタルギフトや、ANA skyコイン、ANAマイルが手に入るところです。

skyコインとデジタルギフトなら無料で手に入れることができます。

 

ANA Pocketのデメリット

デメリットは月額費です。

マイルを貯めるには月額550円支払う必要があります。

平均的には250~300マイルほど1ヶ月に貯めることができるようですが、移動が少ない人はガチャを回す回数が減るため、得られるマイルが少なくなる可能性があります。

ただ、ANAマイルは特典航空券で利用することで、1マイル5円以上の価値にすることも可能です。

そうなれば1ヶ月110マイル手に入れることができれば元がとれます。

特典航空券を利用している人はproプランに入会する価値はあると思います。

 

ANA Pocketの注意点

注意点としては保有ポイント数の上限と有効期間です。

獲得、所有できるポイントは30日間で累計最大70,000ポイントです。

上限に達している場合は、報酬ポイントは付与されません。

また、有効期限は獲得してから30日間です。

30日後に失効しますが、有効期限が本日中であるポイントはトップ画面に表示されます。

 

ANA Pocketの評判や口コミ

ANA Pocketのネット上における口コミをまとめました。

評判はかなり分かれているように感じます。

ポイントが貯まりやすい点は高評価でしたが、アプリが良く落ちるという口コミが多くありました。

スタートしたばかりなので、この辺りは改善を期待したいところですね。

 

ANA Pocketのまとめ

では、最後にANA Pocketについてまとめます。

要点まとめ
  • ANAグループが運営
  • 歩くだけでポイントが貯まる
  • Skyコインやマイルが貰えるガチャに参加できる
  • Proプランの月額費は550円。
  • android版は2022年春を予定

すでにmilesやトリマなど移動するだけでポイントが得られるアプリは多くありますが、直接ANAマイルが貰えるアプリはありません。

無料でデジタルギフトやSKYコインがもらえるのは大きなメリットでしょう。

無料会員ならデメリットはありません。

また、ANAマイルをゲットするには、月額550円かかりますが特典航空券などで利用している方ならば元が取れる可能性が高いです。

proプランを検討している方は自分の生活における移動距離を考えながら、入会するか決めましょう。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【5,000円分全プレ】Fundsで200億円突破キャンペーンを実施中!!

1円から貸付投資ができるFunds(ファンズ)で200億円突破記念キャンペーンを実施しています。

新規口座開設後に対象案件に10万円投資すると…

5,000円分のアマギフが全員にプレゼントされます!!

投資案件は上場企業が中心で、信用力の高い企業しか扱っていません。

さらに優待がもらえるファンドも多く、自分は過去に大阪王将で利用できる割引券などをもらいました。

現在までに元本割れ、遅延は0件で、投資家は全員利益を得ています。

お得に始められる太っ腹なキャンペーンなのでこの機会を逃さないようにしましょう。

7/31までなのでお見逃しなくっ!!

Fundsを今すぐチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック