【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【評判】ビットレンディングは怪しい!? メリットやリスク、やり方を初心者向けに解説!!

どうも、メカです。

ビットコインを貸して増やす「レンディングサービス」が国内でも多く誕生しています。

中でもここ最近勢いにノッているのがビットレンディングです。

なんと最大料率10%!! 国内でも最高水準の数字です。

今回はこのビットレンディングのメリットやデメリットについて初心者向けに解説していきます。

評判や口コミが気になっている方はぜひ参考にしてください。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

ビットレンディングを10秒で解説!!

まずはタイムパフォーマンスを重視する方のためにビットレンディングを10秒で理解できるようにまとめました。

要点まとめ
  • 暗号資産を貸して増やす
  • 利率は最大10%
  • 貸出資産は7つ
  • サイトが使いやすい
  • 強固なセキュリティ

ビットレンディングは暗号資産を貸して増やせるサービスです。

ビットコイン、イーサリアム、USDT、USDC、DAIの5つの銘柄を貸し出せます。

料率は最高10%と、国内最高水準!!

もし10万円分の暗号資産を貸し出せば1年後に11万円に増やせます。

サイトも使いやすく設定されており、多要素認証や送金アドレスリスト登録など多重セキュリティシステムで不正送金を防止。

暗号資産をザクザク増やせるということでSNSで話題を集めているサービスです。

暗号資産を売却する予定がない人、売買タイミングを気にせずに増やしたい人にはおすすめです。

また、現在はタイアップキャンペーンを実施中。

当ブログからの口座開設+貸出開始するともれなく1,000円分のキンカゴールドがもらえます。

2024/6/10から6/30までなので是非使ってください。

 

暗号資産のレンディングサービスとは??

ビットレンディングは暗号資産を預けて増やすことができる固定利回り型のサービスです。

期間満了後に借り入れた暗号資産と同量・同等の暗号資産を返還し、一定の利率で計算した利息を支払う、消費貸借取引サービスでこのようなサービスをレンディングと言います。

システム的には銀行預金などと同じですが、大きく違うのはリスクです。

銀行預金は1,000万円まで保証されますが、暗号資産のレンディングは保証がありません。

もし、運営企業が倒産した場合は預けた暗号資産が戻ってこない場合があります。

 

ビットレンディングとは??

ビットレンディングを運営しているのは株式会社J-CAMです。

株式会社J-CAMはWeb3.0領域の総合誌『Iolite アイオライト』の企画・発行を行っています。

黎明期から暗号資産の可能性に目をつけ、成長した企業です。

 

ビットレンディングの始め方

ビットレンディングの始め方を紹介します。

  1. 申し込み
  2. アカウント開設
  3. 送金
  4. 運用
  5. 返還

まずはビットレンディングに申し込みをして、アカウントを開設しましょう。

アカウントの開設費、維持費はもちろん無料です。

開設ができたら指定のアドレスが発行されるので、そのアドレスあてに暗号資産を送付してください。

暗号資産の着金が確認できると自動で運用を開始します。

毎月利息が

運用を開始後はいつでも返還請求することができ、返還すると預け入れた暗号資産に加えて利息分が貰えます。

これが一連の流れです。

預け入れている期間が長ければ長いほど多くの利息を受け取ることができます。

 

ビットレンディングで取り扱っている暗号資産

ビットレンディングで預け入れできる暗号資産は5つです。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • USDT
  • USDC
  • DAI
  • XNK

ビットコインとイーサリアム、リップル、そしてステーブルコインのUSDT、USDC、DAIを取り扱っています。

2024年6月からは金と連動したキンカゴールド(XNK)の取り扱いを開始しました。

今後増える可能性もありますので、その際は追記していきます。

 

ビットレンディングの手数料

ビットレンディングでは暗号資産の返還、もしくは解約をする際にネットワーク手数料がかかります。

  • BTC → 0.0005btc
  • ETH → 0.00625ETH
  • USDT(TRC-20) → 1usdt
  • USDT(ERC-20) → 35usdt
  • USDC(TRC-20) → 1usdc
  • USDC(ERC-20) → 35usdc
  • DAI → 15DAI

ビットコインは今のレート(1BTC =400万円)で計算すると2,000円。

イーサリアムは1,800円ほどです。

ステーブルコインはブロックチェーンによって手数料が大きく変わってきます。

 

ビットレンディングのメリット

ビットレンディングのメリットをまとめました。

  1. 利率が高い
  2. 最低貸し出し数量が低い
  3. サイトが使いやすい
  4. 強固なセキュリティレベル

メリット1:利率が高い

ビットレンディングでは国内最高水準の利率を誇ります。

  • BTC → 8%
  • ETH → 8%
  • XRP  → 6%
  • USDT → 10%
  • USDC → 10%
  • DAI → 10%

最高10%です。

国内の大手取引所でもレンディングサービスを行っていますが、高いところでも5%ほど。

これらと比較するとビットレンディングの利率は2倍です。

暗号資産を加速度的に増やせます。

メリット2:最低貸し出し数量が低い

各暗号資産によって最低貸し出し数量が決まっていますが、非常に低く設定されています。

  • BTC → 0.01
  • ETH →0.1ETH
  • XRP → 360XRP
  • USDT(TRC-20) → 200USDT
  • USDT(ERC-20) → 200USDT
  • USDC(TRC-20) → 200USDC
  • USDC(ERC-20) → 200USDC
  • DAI → 200DAI
  • XNK → 0.0833 XNK

ビットコインはおよそ10万円、イーサリアムは6万円ほど。

ステーブルコインも2.5万円ほどです。

他のレンディングサービスでは1BTCからなど、最低貸し出し数量が高い傾向にあります。

ビットレンディングなら少量からコツコツと増やすことが可能です。

メリット3:サイトが使いやすい

初心者の方でも利用しやすいようなサイト設計がされています。

送金から返金まで説明不要で直感的な操作が可能。

ストレスなく利用できるユーザーインターフェースです。

初めてチャレンジする人は心配かもしれませんが安心してレンディングを始められます。

メリット4:強固なセキュリティー

ビットレンディングでは多要素認証や送金アドレスリスト登録など複合的要素による認証を行っています。

これにより多重セキュリティシステムで不正送金を防止し、携帯やSIMカード盗難に伴うハッキングリスクを低減させています。

さらに成りすましなどの不正引き出しを防ぐため、初回登録時に指定した暗号資産アドレスか、再度本人確認をして指定した暗号資産アドレスのいずれかにしか送付できません。

メリット5:いつでも無料で途中解約可能

急に暗号資産が必要になったとしても途中解約は無料です。

さらに返還請求をした日から7営業日以内に指定のアドレスのウォレットに着金します。

 

ビットレンディングのデメリット

続いてビットレンディングのデメリットをまとめました。

  1. 最低1ヶ月は解約不可
  2. ネットワーク手数料が高い

デメリット1:最低1ヶ月は解約不可

ビットレンディングは貸出してから1ヶ月は解約ができません。

もし1ヵ月経過する前に「即時返還」もしくは「末日返還」で返還申請した場合は却下されます。

1ヶ月間はかならず拘束されてしまいますのでその点は理解しておきましょう。

デメリット2:ネットワーク手数料が高い

解約する場合は手数料はかかりませんがネットワーク手数料がかかります。

そしてその手数料が1,500円から3,000円ほどと割高です。

貸出期間が少ないとネットワーク手数料の方が高くなる可能性もあるので注意してください。

 

ビットレンディングのリスク

ビットレンディングのリスクも紹介しておきます。

  1. サービス停止リスク
  2. 価格変動リスク

リスク1:サービス停止リスク

運営している株式会社J-CAMは未上場企業です。

東証の厳しい審査を受けていないため、売上や利益、株主構成などは公表されていません。

内部事情が外から確認できないため、運営がうまくいっているかどうか確認することは難しいです。

暗号資産のマーケット環境が悪化した場合、突如サービスを停止する可能性もあります。

リスク2:価格変動リスク

ビットレンディングは暗号資産の貸出サービスです。

日本円ではないため、暗号資産の価格変動を常に受けます。

貸し出した時のレートが400万円で返還した時のレートが200万円だった場合、暗号資産の量は増えていても価値としては目減りしているかもしれません。

 

ビットレンディングの評判や口コミ

ビットレンディングにおけるSNS上の口コミをまとめました。

長期保有している人からの評価は抜群です。

利率の高さについて言及している方が多くいました。

一方で高い利率について疑いを持っている人も。

 

まとめ

では、最後にビットレンディングについてまとめます。

要点まとめ
  • 暗号資産を貸して増やす
  • 利率は最大10%
  • 貸出資産は5つ
  • サイトが使いやすい
  • 強固なセキュリティ

ビットコインの将来性にかけている人はビットレンディングに預けるだけで、年率最大10%分増やすことができます。

もちろんさまざまなリスクもありますので、個人的には全資産を預けることはおすすめしません。

まずは少額から始めて、実績がついてきたら貸出量を増やして行くのがいいと思います。

暗号資産を売却する予定がない人、売買タイミングを気にせずに増やしたい人には是非チャレンジしてみてください。

ちなみに現在はタイアップキャンペーンを実施中。

当ブログからの口座開設+貸出開始するともれなく1,000円分のキンカゴールドがもらえます。

2024/6/10から6/30までなので是非使ってください。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
1,500円分のビットコインがタダで貰える!!

ビットコイがとうとう1,000万円を超えました!!

このタイミングで暗号資産取引所のコインチェックでは紹介キャンペーンを実施中です。

口座開設後にアプリをダウンロードして本人確認を終了することで1,500円分のビットコインが即時付与されます。

しかも、最短即日で付与!!

下記リンクから口座開設すれば自動的にキャンペーンが適用されますのでぜひご利用ください。

人気過ぎてすぐに終了する可能性があるので気になる人はすぐに行動に移しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です