【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【IEO評価と初値予想】FC琉球がGMOコインでファントークン発行!! 取扱い取引所や詳細のまとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
おぉ、国内2例目のIEO情報キターー!!
メカニック
メカニック
1発目は大暴騰したから今回もどうかね。

うも、メカニックです!!

FC琉球のIEOが発表されました。

2022/5/18に上場予定で事業内容は”ファンとクラブをつなぐプラットフォーム「FC RYKYU SOCIO」の提供“です。

このページではFC琉球のIEO詳細や初値予想に加え、自分のBBスタンス、上場する取扱所について記載していきますよ。

もしIEOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IEOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

結論:FC琉球のIEOは微妙かも

時間がない人向けにFC琉球のIEOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、発行価格前後になりそうです

ポイント
  • 国内IEO第2弾
  • 2022/5/18に上場予定
  • 発行トークンはFCRトークン
  • 価格は2.2円
  • 時価総額は22.0億円
  • GMOコインで購入可能

FC琉球は国内2例目となるIEO銘柄です。

GMOコインに2022/5/18に上場予定。

FC琉球が独自に発行するトークンであるFCRコインが発行され価格は2.2円です。

総発行枚数は1,000,000,000枚なので時価総額は22.2億円となります。

国内のスポーツクラブでは初のIEOとなり、FCRコインを発行することで価値を共有する仕組みを構築することを目指しています。

購入できるのはGMOコインだけなので、国内2例目のIEOに参加したい人は必ず口座開設しましょう。

GMOコインについては下記記事で解説していますのでこちらをチェックしてください。

 

FC琉球のIEO詳細

発行者 FC琉球
発行トークン FC Ryukyu Coin
ティッカーシンボル FCR
上場日 2022/05/18
総発行枚数 1,000,000,000枚
販売総数 450,000,000枚
販売価格 2.2円/FCR
販売比率 45%
払込通貨 日本円
時価総額 22億円
購入期間 2022/4/27~5/18

FC琉球ってどんな会社??

まずは今回IEOするFC琉球がどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

2003年に発足した沖縄初のサッカークラブです。

2006年にJFL、2018年にはJ2に昇格を果たしました。

2021年は勝ち点を65まで伸ばし、22チーム中9位という成績です。

エコシステムは下記の通り。

FCRの発行により、スポンサー、ファンやサポーター、選手とサッカークラブの3者間で独自トークンであるFCRコインを通じて新たな価値を共有する仕組みを構築し、サッカークラブの運営課題の解決を目指します。

具体的にはFC RYKYU SOCIOというプラットフォームを提供する予定です。

こちらではトークンパートナーとしての権利獲得、選手、チームに対するFCRコインの送付機能、投票決議への参加権利、NFTを活用したデジタルコンテンツの購入など、様々な機能や用途を検討しています。

FCRコインとは??

FCRコインはイーサリアム上のブロックチェーン上で発行されるトークンです。

投票や試合観戦、グッズ購入などアクティブなユーザーに対してボーナストークンが付与される予定です。

ボーナストークンが付与されるのはFC琉球の勝利時、選手のゴール時、シーズン開幕や優勝時などを想定しています。

また、FCRコインを50万枚以上保有している人には試合への招待、ロコ掲載、ファンミーティングへの参加券が与えられます。

 

FCRコインの購入におけるタイムライン

FCRコインが上場されるまでのタイムラインは下記の通りです。

  1. 2022/4/27 → 募集間開始
  2. 2022/5/18 → 募集終了
  3. 2022/5/18 15時 → 抽選
  4. 2022/5/18 16時 →トークン配布
  5. 2022/5/18 16時30〜 17時 →上場

 

FCRトークンを購入できる取扱所

FCRトークンを購入できるのはGMOコインのみです。

ビットフライヤーやビットバンク、コインチェック、DMMコインなど他の取引所では購入ができません。

購入するには口座開設が必要になるので、当選を目指す人は購入期間までに必ず用意しておきましょう。

GMOコインについては下記記事で解説していますのでこちらをチェックしてください。

 

FC琉球のIEOにおける申込スタンスと抽選結果

FC琉球のIEOにおける申込スタンスと抽選結果を紹介します。

GMOコイン → 不参加

承認時は申込スタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時における申込スタンス

国内一発目のIEOだったハッシュパレットでは爆益でしたので、今回のIEOにも参加予定です。

ただしハッシュパレットよりは販売比率が高く、さらに事業内容もサッカークラブの運営ということでやや初値は抑えられるような気もしています。

ハッシュパレットは今話題のPlay to Earn銘柄ということで、ブロックチェーンど真ん中の銘柄でIEOとも相性が抜群でした

今回発行されるFCRコインはファントークンに分類されますが、バルセロナやインテルなど海外の有名サッカークラブでもファントークンを発行しています。

上場後の価格推移はパッとしませんので、FCRコインについてもセカンダリーはあまり期待できないような気がしています。

自分は当選したら長く保有はせずにすぐに売却する予定です。

直前の申し込みスタンス

地合い悪化、集まりの悪さを考慮して不参加としました。

 

FC琉球のIEOにおける初値予想と初値結果

FC琉球のIEOにおける初値予想アンケートと結果になります。

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円

上場後に更新

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

GMOコインでIEOに参加
GMOコインでIEOに参加