【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【口コミと評判】Braveブラウザの危険性は?? 2年使ってわかったメリット・デメリット

どうも、メカです。

突然ですがみなさんはネットを見るときのブラウザは何を利用していますか??

自分はここ2年ほどBrave(ブレイブ)というブラウザを利用しています。

あまり知名度はないかもしれませんが、ぶっちゃけ今他のブラウザを利用している人はすぐに変更した方がいいです。

「なぜすぐに変えるべきなのか??」も含めてBrave(ブレイブ)の特徴や使い方、メリットを紹介していきます。

評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

Brave(ブレイブ)を10秒で解説

タイムパフォーマンスを重視する方のためにBrave(ブレイブ)について簡単にまとめます。

要点まとめ
  • 利用料無料
  • 広告をブロック
  • 表示速度が爆速
  • セキュリティレベルが高い
  • Chromeのように使える
  • 報酬が貰える
  • PC、スマホ、タブレットで使える

Brave(ブレイブ)はインターネットのページの表示速度が非常に早いWEBブラウザです。

Google Chromeベースで作られており、誰でも無料で利用できます。

スマホはもちろん、PC、タブレットにも対応済みです。

Brave(ブレイブ)でネット閲覧すると、表示されているさまざまな広告をブロックし、YouTubeの広告も表示されません。

さらに、ネット閲覧することでBATという仮想通貨を稼ぐことができます。

ビットフライヤーと連携すると、Brave(ブレイブ)で獲得した仮想通貨を獲得可能です。

Safari、Crhomeなど現在さまざまなブラウザがありますが、最も注目されている次世代ブラウザです。

 

Brave(ブレイブ)とは??

Brave(ブレイブ)は様々なデバイスで利用できる高速でセキュリティレベルの高いWebブラウザです。

オープンソースのChromium Webコアをベースに構築されています。

現在5,000万人以上が利用中。

日本語や英語はもちろんのこと160カ国語で利用できます。

運営しているのは非公開の会社であるBrave Software Inc.で、オープンソースです。

 

Brave(ブレイブ)の使い方

Brave(ブレイブ)の使い方はとっても簡単です。

  1. Brave(ブレイブ)をインストール
  2. 既存ブラウザから設定を移行
  3. ビットフライヤーの口座を作成
  4. Brave Rewardsを設定

まずは公式サイトからBrave(ブレイブ)をインストールします。

インストールが完了したら既存のブラウザから、ブックマークやパスワードを移行しましょう。

移行はページ右上にある「≡(メニューアイコン)」から「Get Started」→「ブックマークと設定のインポート」から可能です。

利用していたブラウザを選択することで、ブックマークやパスワードがBrave(ブレイブ)でも利用できるようになります。

そして、報酬が欲しい人はビットフライヤーの口座を作成してください。(すでに保有している人は不要)

ビットフライヤーの口座も無料で作成可能です。

口座開設ができたら「≡(メニューアイコン)」→「Brave Rewards」に移行して、口座と連携してください。

これでBrave(ブレイブ)でネット閲覧することでBATという仮想通貨を稼ぐことが可能です。

 

Brave(ブレイブ)のメリット

では、Brave(ブレイブ)のメリットをまとめていきます。

  1. 利用料無料
  2. 広告をブロック
  3. 表示速度が速い
  4. VPNを利用できる
  5. セキュリティレベルが高い
  6. 仮想通貨を獲得できる

メリット1:利用料が無料

Brave(ブレイブ)は誰でも利用料無料で利用できます。

PC、タブレット、スマホ全てに対応しており、ランニングコストは一切かかりません。

メリット2:広告をブロック

Brave(ブレイブ)でネット閲覧すると、様々な広告が非表示となります。

広告が大量に貼り付けてあるWebページは読みくかったり、誤クリックする危険性がありますが、Brave(ブレイブ)ならその心配はありません。

さらにWebページだけではなく、YouTubeの広告も表示されなくなります。

動画前や動画の間に広告が入りますが、これが全てカットされます。

ストレスフリーで視聴可能です。

メリット3:表示速度が速い

ネット閲覧するとすぐに体感できると思いますが、ページの表示速度が非常に速いです。

個人的な体感としてはChrome以上。

もちろん表示速度については通信環境やデバイスのスペックにも左右されますので、個々の違いはあるとは思いますが、多くの人がすぐに体感できると思います。

表示速度が速いため、時間の節約にもつながります。

ちなみに速い理由としては広告をカットするため、この分のデータを取得する必要がないためです。

メリット4:VPNが利用できる

有料にはなりますがVPNを利用できます。

VPNは仮想の専用回線でインターネットを接続する方法で、通信内容を暗号化してくれるため、安全な通信が可能です。

VPNを利用すればなら公衆の無料Wi-Fiも安心して利用できます。

メリット5:セキュリティレベルが高い

IPFSの統合、Torのオニオンルーティング、カスタムフィルターリストなど様々なセキュリティ機能が内蔵されています。

先ほど紹介したVPNを利用すればさらにセキュリティレベルをアップさせられますよ。

メリット6:仮想通貨を獲得できる

Brave(ブレイブ)でネット閲覧するとBATという仮想通貨を獲得できます。

Brave Rewardsを設定してbitFlyerの口座と連携しましょう。

1か月に1度、bitFlyerの口座に振り込みされます。

もちろんネットを見る時間が長ければ長いほど多くの仮想通貨を獲得可能です。

ちなみに自分の場合は1か月で20円から30円ほど獲得できました。

微々たるものですが、Chromeで閲覧しても稼ぐことはできませんので満足しています。

 

Brave(ブレイブ)のデメリット

続いてBrave(ブレイブ)のデメリットです。

  1. うまく表示されないページがある
  2. 新しい情報に出会えない

デメリット1:うまく表示されないページがある

利用していて気づいたんですが、Brave(ブレイブ)は広告などをブロックしている影響からか、うまく表示されないページがあります。

自分の場合は映画予約をする時に、スケジュール表が全く表示されないという問題が起きました。

Brave(ブレイブ)を閉じて、Chromeで開き直したら表示されたので、明らかにBrave(ブレイブ)自体の問題です。

今の所、この1件だけではありますが、念の為頭にいれておきましょう。

デメリット2:新しい情報に出会えない

広告が表示されないのは大きなメリットですが、一方で新しい情報に出会えない可能性もあります。

広告にって新しいサービスやお得な情報に出会えるというケースもありますが、ブロックされることでこのチャンスがなくなります。

広告がブロックされるのはメリットばかりではありません。

 

まとめ

では、最後にまとめます。

まとめ
  • 利用料無料
  • 広告をブロック
  • 表示速度が爆速
  • セキュリティレベルが高い
  • Chromeのように使える
  • 報酬が貰える
  • PC、スマホ、タブレットで使える

現在、メインのブラウザがChromeの人は全く問題なく利用できます。

デザインは操作方法はほんとにChrome同様です。

無料で利用できる上に、表示速度が速く広告をブロック、さらには仮想通貨も貰えるということで一石三鳥なブラウザです。

YouTubeの広告もカットされますので、YouTubeを見るときだけ利用するという方法も「アリ」だと思いますよ。

bitFlyerの口座がない人は必ず作成してから利用してくださいね。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック