当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

その他投資

クラウドバンクの金取引は儲かるのか!? デメリット・注意点・特徴まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
え!? クラウドバンクが金取引を始めるの!?
メカニック
メカニック
うん。簡単かつ低額から投資ができるよ。

ちょっとびっくりです!!

なんと古参ソーシャルレンディング事業者の一つである「クラウドバンク」が金取引を始めました。

今後はプラットフォーム上でソーシャルレンディングだけでなく、ゴールドも売り買いすることができます。

しかも低額かつ簡単に投資が可能です。

今回はクラウドバンクにおける金取引の詳細からメリット・デメリットを徹底解説していきます。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

クラウドバンクの金取引を10秒で解説!!

時間がない人向けにまずはクラウドバンクの金取引について、重要なポイントを簡単にまとめます。

要点まとめ
  • 1,000円から購入可能
  • 金の純度は99.99%
  • 購入手数料は1.65%(税込)
  • 安心の特定保管
  • 外部監査が定期的にチェック
  • 現物での引き出しは不可
  • 銀やプラチナの売買はできない

たった1,000円から気軽に純度99.99%の金を購入できます。

購入手数料は1.65%(税込)で売却手数料はかかりません。

購入した金は特定保管され、外部監査が定期的にチェックを行います。

ただし、現物の引き出しができない点は注意しましょう。

サイトデザインも洗練されており、初心者でも簡単に金取引が可能です。

 

クラウドバンクとは??

クラウドバンクは第一種・第二種金融商品取引業者として登録している日本クラウド証券株式会社が運営するフィンテックサービスです。

1万円から投資ができる融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)では古参の一つで、累計応募金額は1,400億円超え。

再生エネルギーファンドや不動産ファンド、企業への融資ファンドなど、様々なテーマに投資ができます。

元本割れは「1件もなし」と実績は申し分ありません。

さらにソーシャルレンディング事業者としてはネットからの即時入金、米ドル建て投資など初の試みにも積極手にチャレンジしています。

そしてそんなクラウドバンクが今回、新たに金取引を開始!!

口座を新たに開設することなく、1,000円という低額から金を購入することができます。

では次の項目から金取引を深堀していきましょう。

もしクラウドバンクについてもっと知りたいという人は下記記事を一読してくださいませ。

 

クラウドバンクの金取引における手数料

クラウドバンクの金取引は手数料が下記のように設定されています。

口座開設費 無料
購入手数料 購入代金×1.65%(税込)
売却手数料 無料
保管料 無料
年会費 無料

基本的には無料です。

唯一、かかるのが購入手数料です。

購入金額に1.65%(税込)を乗じた手数料がかかります。

もし、10,000円取り引きしたら手数料は165円ということです。

 

クラウドバンクの金取引ができる時間

取引可能時間は、年末年始・土日祝日を除く、月曜日から金曜日までの10:00~23:59です。

ただし、天変地異、政治・経済情勢の変化等、システムメンテナンスにより一時的に売買が停止される場合があります。

 

クラウドバンクの金取引におけるメリット

ではまずはメリットをまとめていきます。

メリット1:1,000円から金を購入できる

クラウドバンクでは1,000円から金を手軽に購入が可能。

1,000円という数字は国内でも最低水準です。

基本的に上限購入額はありませんが、月末最終営業日の2~3営業日前は上限を100万円(手数料・消費税含む)までに制限されますのでその点は注意してください。

メリット2:購入する金は最高品質

クラウドバンクで取り扱っている金の純度は99.99%です。

大阪取引所が認定した商品になります。

メリット3:安心の特定保管

購入した金は特定保管されます。

特定保管とは金とサービス会社の資産を、はっきりと区別する保管方法です。

これにより、万が一クラウド証券が倒産したとしても影響を受けることはありません。

消費寄託ではありませんので安心してください。

メリット4:定期的な外部監査

保管委託先の監査法人が年4回、金の在庫状況をチェックします。

第三者からも定期的な監査を行い、厳重に保管されています。

メリット5:購入しやすいデザイン

すっきりかつシンプルにサイトがデザインされています。

これにより直感的に取引が可能です。

購入金額を入力して注文をだすだけ。

初めてでも問題なく購入、売却ができると思います。

 

クラウドバンクの金取引におけるデメリット

続いてデメリットです。

デメリット1:現物の引き出しは不可

どれだけ金を購入しても現物の引き出しは不可です。

一定数量に達した場合、手数料を支払うことで現物の引き出しに対応している事業者も存在します。

もし現物を保有したいならば、クラウドバンクでの金取引はおすすめできません。

デメリット2:自動積立は非対応

現在はスポット取引のみの取り扱いです。

自動積立には対応していないので、もし積立投資をしたいならば、手動で毎月購入する必要があります。

サービス改善に期待しましょう。

デメリット3:金以外の売買はできない

取引できるのは金だけです。

銀やプラチナなど他の商品の売買はできません。

 

金取引で利益が出た場合の税金や確定申告について

金取引における税金についてはクラウドバンクの公式サイトに下記のように記載されていました。

給与所得者など、個人のお客様が金の売却によって利益を得た場合は、通常、「譲渡所得」とみなされます。

また、保有期間により課税額の算出方法が異なります。

・保有期間が5年以内の場合 短期譲渡所得

・保有期間が5年超の場合  長期譲渡所得

譲渡所得の算出方法は以下のとおりです。

・短期譲渡所得 = 売却価額-(取得価額+譲渡費用)-特別控除50万円

・長期譲渡所得 = <売却価額-(取得価額+譲渡費用)-特別控除50万円>×1/2

保有期間によって変わる点に注意しましょう。

長期保有した方が優遇されています。

また、基本的に確定申告が必要ですが一定の条件を満たす方は不要なケースもあります。

この点は近辺の税務署、またはプロの方に相談するようにしてください。

 

まとめ

では最後にクラウドバンクの金取引についてまとめます。

要点まとめ
  • 1,000円から購入可能
  • 金の純度は99.99%
  • 購入手数料は1.65%(税込)
  • 安心の特定保管
  • 外部監査が定期的にチェック
  • 現物での引き出しは不可
  • 銀やプラチナの売買はできない

現物での引き出しができないのは少し残念ですが、たった1,000円から購入できるのはナイスですね。

購入手数料も許容範囲内です。

ちなみに金は株などの下落局面にも強いと言われており、リスクヘッジの手段として活用している人も多くいます。

しかも最近はチャートを見る限り、長期でみれば上昇傾向です。

確実に儲かるかは投資なのでわかりませんが、価値が上がっていることは間違いありません。

金について興味はありつつも実際に投資できていなかった人も多いはず。

自分のポートフォリオを分散するにはいい金融商品の一つだと思いますよ。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

クラウドバンクをチェック