【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

株式型クラウドファンディング

【2024年1月】株式投資型クラウドファンディングを始めてからの収支をぶっちゃけよう!!

ここ最近、株式投資型クラウドファンディングについての記事をあまり上げていません。

理由は簡単で、大きなニュースがあまりないからなんですよね。

プレイヤーも固定されてきた感があり、読者の人に共有したいと思えるネタがないというのが正直なところです。

ただ、年度も変わったこともあり、株式投資型クラウドファンディングの運用実績を久しぶりにまとめてみました。

成果が出るまでに数年から10年以上かかる投資なので、あまり参考になるものではありませんが、興味のある人は覗いていってください。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

ファンディーノ

まずは最も出資先数が多いFUNDINNO(ファンディーノ)から見ていきます。

まずは出資案件と投資金額から。

Bank Invoice 10万円
JAM 10万円
オールユアーズ 12.5万円
AuB 10万円
コラボプラネット 10万円
ONE ACT 12.5万円
Mealthy 13万円
カタリベ 15万円
フォルテ 12.5万円
nommoc 12.5万円
ピーシーフェーズ 8.8万円
笑屋 10.0万円
グッドラックスリー 10.0万円
Trim 10.0万円
いいオフィス 9.0万円
ストレイムアートアンドカルチャー 10.0万円
Minoru 10.0万円
ビズリンク 10.0万円


合計195.8万円

そして、これまでの運用実績は下記の通り。

  • 利益 → 7.25万円
  • 損失 → 39万円

ということで約32万円ほどのマイナスです。

4社倒産しまして、イグジットは相対取引のみで微益の3社。

1社は出資価格と同額で買い取られました。

ここ最近ですが、ファンディーノは次々と新規案件を募集しています。

確実に業界では頭ひとつ抜けた存在で、そこそこ有名な企業の募集も出てきました。

倒産する企業もでてきてはいますが、その中でもしっかりと業績を伸ばし、IPOまでちゃくちゃくと進んでいる企業がいくつかあります。

自分の出資先を見ると、かなり順調なところが4社、急激に伸びていないまでも悪くないところが3社ですかね。

この中から2社ほどIPOしてくれれば「とんとん」まではいけるかなと、希望的観測を持っているのでこのまま順調に突き進んでほしいものです。

FUNDINNO(ファンディーノ)については下記記事をチェックしてみてください。

 

CF Angelsのポートフォリオ

CF Angelsでは1件も投資していませんが、エメラダ・エクイティで出資した案件をこちらで管理してくれています。

出資先がこちらです。

合計56万円で、すべて新株予約権での出資です。

今のところ、倒産もイグジットもないため、運用実績は0円。

少しびっくりなんですが、このうちの3社はしっかりと業績を伸ばしています。

個人的には上手くいけばIPO、悪くてもM&Aはできるんではないかと。

今思えば、エメラダ・エクイティはかなり厳選した案件を持ってきてくれていたんですね。

 

ユニコーンのポートフォリオ

ユニコーンでの投資案件は下記の通り。

  • スポットツアー → 10万円

1号案件のスポットツアーに投資したあとで追加出資はしていません。

スポットツアー自体はコロナ中はかなり厳しい状態でしたが、そこをなんとか乗り越えて、ここからはワンチャン期待できます。

JRを中心に提携を進めており、インバウンド需要が回復した今、広く普及するかもしれません。

ユニコーン自体は新規案件が出ておらず、この状態がしばらく続きそうです。

サービスが停止しなければいいですが、サブドメインで金融サイトが始まるなど、ちょっと不穏な空気になってきました。

ユニコーンについての詳細は下記記事にまとめてあります。

 

イークラウドのポートフォリオ

イークラウドでの投資案件は下記の通り。

  • 地元カンパニー → 10万円
  • ラズホールディングス →12.5万円

合計22.5万円で、イグジットも倒産もありません。

よって運用実績は0円です。

この2社に関しては順調で、特にラズホールディングスは絶好調。

HushTagというブランドで革製品を出しているんですが、自ら出資先の製品を購入して応援しています。

イークラウドは継続して案件を募集しており、個人的には全て魅力的な案件に思えます。

かなり吟味して紹介している印象です。

 

Hijojoユニコーンファンド

上場前のユニコーン企業に投資できるHijojoユニコーンファンドでは下記の案件に投資中です。

  • TrillerNet → 100万円
  • Calm → 100万円

イグジットも倒産もしていないので運用実績は0円です。

ただ、TrillerNetが日本の目論見書に近い書類である、S-1を提出しました。

上場は間近だと思われます。

もしかしたら人生初のIPOイグジットが米国株になるかもしれません。

Hijojoユニコーンファンド自体はスペースXを募集したりと、魅力的な案件を多く持ってきています。

最小100万円からとかなりハードルが高いですが、株式投資型クラウドファンディングよりも、イグジットする可能性はかなり高いです。

 

まとめ

ということで、今回紹介した中で現在は32万円のマイナスとなっております。

しかし、某サービスで出資した案件を買い取ってもらい、27万円ほどの利益をだせました。

これを含めれば5万円ほどの損失です。

現時点ではまだまだ軽症で済んでおり、今後IPOイグジットする銘柄が出てくれば全然捲れます。

宝くじ感覚で待つしかないですかね。

業界の話しをすると、冒頭でも言った通り、現在はファンディーノとイークラウドのほぼ2強です。

あとはたまに案件を募集するくらいで、正直大きな差を開けられている状況。

個人的にはどちらが先にIPOイグジットを出すかが、今後重要になってくると思います。

果たしてファンディーノかイークラウド、どっちが投資家の信頼を勝ち取るんでしょうか!?

2024年の業界の動向にも注目ですね。

ちなみにファンディーノでは当ブログで特別キャンペーンを実施中。

下記リンクからの口座開設で2,000円分のAmazonギフト券がもらえるので、よろしければ利用してください。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    トリラーネットまだですかね?去年からまってます。スペースXとストライプ案件に投資出来たので最高です。

    • メカニック より:

      トリラーネットはもう少しかかりそうですね。
      おそらく今年中には上がると思うのですが。。

  2. 匿名 より:

    もしスペースXが上場したら、億り人も夢じゃないですかね?

    • メカニック より:

      おそらく上場したとしても2倍から3倍が限界かと思うので少額だと億り人は難しいかと思います。

  3. 匿名 より:

    こんにちわ。日経順調なんでベンチャーにも恩恵ありますか?上場が早まるとか?まだ、東証に上場した企業ないですね。

    • メカニック より:

      長続きすれば恩恵あるかもしれませんが、個人的にはそこまで期待できないと思います。
      上場する企業いつでますかねww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック