【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

株式型クラウドファンディング

【考察】キタ!! 世界がファンディーノで資金調達!! 初のSTO関連で人気化確定か!?

どうも、株式投資型クラウドファンディング専門家のメカニックです。

最近は株式投資型クラウドファンディングが国内でも盛り上がってきており、日々いろんな案件の募集が開始されています。

あまりにも多くなって全ての案件を紹介できないのですが、久しぶりに面白そうな案件がファンディーノから発表されましたので紹介したいと思います。

今回開示されたのは”株式会社世界“です。

なんと、初のSTO銘柄になります!!

今回は世界ののファイナンスの概要から特徴を詳しく紹介していきますね。

FUNDINNO(ファンディーノ)について知らない方は先に下記記事をチェックしてください。

マネックス証券

世界の要点まとめ

時間がない人向けに株式会社世界の要点だけをまとめます。

要点まとめ
  • STOプラットフォームを運営
  • 2012年11月に設立
  • 目標金額は1,250万円!!
  • プレバリューは3.76億円
  • 普通株式での募集
  • プロ投資家が出資済み
  • エンジェル税制優遇措置B
  • 2024年のIPOを目指す
  • 募集開始は8/8の10時

株式会社世界はSTOによる資金調達のプラットフォームの開発・運営、コンサルティングを行なっている企業です。

目標金額は1,250万円、上限応募額は5,000万円。

今回は普通株式での調達でエンジェル税制優遇措置Bが適用予定です。

すでにマザーズに上場しているジグソーやエンジェル投資家が出資済み。

マイルストーンは2024年までに売上を約43億円まで伸ばして、その後IPOによるイグジットを目指しています。

8/8の10時に募集が開始されるので、出資したい人はFUNDINNOに口座開設をしましょう!!

 

株式会社世界ってどんな会社??

株式会社世界はSTOプラットフォームの開発・運営、コンサルティングを行なっている企業です。

年内に「ST-Pro」というプラットフォームを展開する予定です。

STO(セキュリティ・トークン・オファリング)とは証券や債権をデジタル化したもので、代替えができないブロックチェーンによって管理します。

国内ではまだ法整備がされていませんが、海外ではすでにSTOを使った資金調達の例も数多くでてきており、2030年には規模が200兆円以上になるとも言われている市場です。

国内では大手証券6社が集まり日本STO協会が発足されていますが、世界では国内ではなく海外のパートナーとの関係をすでに構築。

他社よりも有利な立ち位置にいます。

すでに1号案件として都内の不動産会社の資金調達をコーディネートしており、50億円ほどの調達を目指しています。

また、並行して台湾・香港・中国等、中華圏の富裕層向けに特化した、インターネットを使った不動産販売事業も展開しており、2017年には年間売上30億円を達成したとのことです。

株式会社世界の社長はどんな人??

株式会社世界の社長は宮本一弘氏。

経歴は下記の通りです。

1997年 株式会社インターネット広告社を創業、代表取締役に就任。Yahoo! Japan の直広告代理店として4社のうちの1社。Yahoo! Japanで広告優秀賞を11回受賞しネット広告の礎に貢献。(現在の株式会社ネットフロンティア)

2012年 株式会社世界を創業 代表取締役「グローバル×IT×不動産」で中華圏の富裕層に年間30億円の不動産をネットのみで販売

2018年 「グローバル×デジタル×金融」を目指しデジタル証券事業を開始、日本初、米国証券取引委員会(SEC)に日本不動産企業のSTOを金融登録。現在に至る

創業したネットフロンティアでは年間売上50億円まで成長させた実績があります。

実績に関しては申し分ないでしょう。

 

株式会社世界の募集金額と資金用途について

株式会社世界の目標募集額は1,250万円。

上限募集額は5,000万円です。

株式投資型クラウドファンディングでは1億円までしか資金調達しかできませんので、中型規模ということになります。

そして投資家から調達した資金は下記の目的に充てる予定です。

  • 人件費
  • 開発費
  • 日本クラウドキャピタルへの手数料

メインは人件費ということになります。

 

株式会社世界の業績

株式会社世界の前期決算期末(2019年12月31日)における純資産は△12,157千円、ま直近試算表(2020年3月31日)における純資産は5,638千円です。

また、前期決算期末(2019年12月31日)における売上は125,814千円で、営業利益が計上されていますが直近試算表(2020年3月31日)における売上は4,440千円で、営業損失が計上されています。

 

株式会社世界における現在のバリュエーション

続いて、株式会社世界のバリュエーション(時価総額)を紹介していきます。

発行価格は2万円、発行済株式総数は18,800株です。

よって、プレバリューは3.76億円。

STO関連ならばハイバリューでもそれほど気にならないですし、特に割高な感じはしませんでした。

むしろちょっと割安ではないかと。

 

株式会社世界に出資しているプロ投資家

株式会社世界に出資しているプロ投資家は下記の通りです。

  • ジグソー株式会社
  • Jun Emi
  • Richard Lo

ジグソー株式会社はマザーズに上場している企業です。

Jun Emiは香港拠点のエンジェル投資家。

Richard Loは香港の有力大手銀行、ハンセン銀行の創業家ファミリーです。

調達したのは2015年4月と5年以上も前になります。

 

株式会社世界における投資金額のコースと株数

株式会社世界の投資は下記のコースが用意されています。

  • 10,000円コース(5株)
  • 300,000円コース(15株)
  • 500,000円コース(25株)

最低投資金額は10万円、最高は50万円。

最低が10万円ということで比較的投資しやすい案件かと思います。

また今回はエンジェル税制優遇措置Bが適用される予定です。

節税もできますね。

 

株式会社世界のマイルストーン

株式会社世界のマイルストーンは上記の通りです。

まずは自社プラットフォームでのセキュリティトークンの発行を目指します。

その後、アメリカやシンガポール投資銀行との協業で10プロジェクトほどを完了。

2022年には国内展開、そして世界10ヶ国の証券会社との協業を目指します。

案件の目標推移は下記の通りです。

 

株式会社世界がEXITしたらどのくらいの利益になるの??

株式会社世界が計画通りにIPOしたらどのくらいの利益が見込めるか計算していきましょう。

現在のバリューエーションは3.76億円です。

もし売上40億円以上を達成してIPOまで行けばSTO関連ということもあり、バリュエーションは高くつくと予想できます。

100億円以上も十分射程圏内です。

仮に30倍となった場合、10万円投資していたら290万円の利益になりますね。

未上場株への投資ですからハイリスクではありますが、うまく行けばハイリターンが狙えます。

ただし、株式投資型クラウドファンディングの本質は企業への応援の気持ちです。

まだ国内でECFを利用してIPOをした企業はいません。

金銭的なリターンをメインに投資することはおすすめしません。

またリターンの計算方法は下記にまとめてありますので詳しく知りたい人はこちらをチェックしてください。

上記は仮に設定したものです。上場時にダウンサイズや上記よりも時価総額が低い場合はリターンが低くなる、もしくは損失を被る可能性があります。株式の希薄化についても考慮しておりませんのでご注意ください。

 

まとめと管理人の感想

最後に株式会社世界の資金調達についてもう一度まとめます。

要点まとめ
  • STOプラットフォームを運営
  • 2012年11月に設立
  • 目標金額は1,250万円!!
  • プレバリューは3.76億円
  • 普通株式での募集
  • プロ投資家が出資済み
  • エンジェル税制優遇措置B
  • 2024年のIPOを目指す
  • 募集開始は8/8の10時

自分の投資スタンスですが、投資を投資しちゃうかもしれません!!

STOは今後間違いなく伸びますし、すでに他社よりも優位な位置にいるのは大きな強みです。

しかも50億円規模の案件が無事、成功したらかなりどでかい実績になります。

中には「STOは大手証券が覇権を握るに決まってる!!」って感じる人もいるかもしれませんが、株式投資型クラウドファンディングも同じようなことが言われていました。

でも、蓋を開けて見たら現在の最大手は大きな後ろ盾がない独立系のファンディーノ。

大手証券系は後発になっています。

こんな感じで金融ジャンルでも独立系がポールポジションに立てることは十分にあるんです。

さらに社長の実績も十分ですしチームもツワモノ揃いといった感じ。

また気になるのは不動産サイトで売上30億円をあげていたそうですが、それはどこにいってしまったのか。

コロナで一気に売上が吹っ飛んだのかなと感じてはいますが。

あともう一点気になる点とすれば国内のSTOによる法規制でしょうか。

もしかしたら形になるのはまだまだ遅くなるかもしれませんし、色々な問題もでてくるかもしれません。

まぁベンチャー企業の上に未発達な市場ですから問題点をあげればいくらでも出てきます。

こんな感じでいい点、悪い点あるのでしっかりと検討してくださいませ。

募集開始は2020年の8月8日の10時半らです!!

おそらく人気化すると思うので投資予定の人は気合いを入れて準備してくださいね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

POSTED COMMENT

  1. アバター ヨッシー より:

    世界の投資は結局しましたか?ユニコーンのヴァズ株式会社満額ですね?
    最近、案件が多すぎて絞りきれませんね。ほんとに上場出来る企業があるのですかね!?

    • アバター メカニック より:

      世界は投資するつもりでしたが質問を見てやめました。
      ユニコーンのヴァズはなぜ人気になったのか不明ですww
      上場できる企業がでるかどうかは神のみぞ知るってところですね。
      投資家は期待して出資するしかないかなと。

  2. アバター ヨッシー より:

    Truffle Technologies株式会社はメカのスルーして理由は何ですか?凄い人気ですね?
    やはり最初からプロ投資家がいた方がいいのですかね?もちろん自分が、応援したいかがどうかですが、

    • アバター メカニック より:

      この案件は人気化するでしょうね。バズワードたくさんありますしww
      スルーした理由は社長のSNSがわからなかったからです。
      自分は投資体験を大事にしたいので、社長のコメントなんかも見ながら楽しみたいという思いが強いです。

  3. アバター 匿名 より:

    ユニクス株式会社はいいと思いませんか?
    アトピー性皮膚炎に悩んでいる人にはいい製品が出来れば良いし。バイオは当たれば凄いですね。

    • アバター メカニック より:

      技術力はあると思うのですがバイオ系ならVCや事業会社からもっと多くの資金調達をしてIPO目指すのが王道だと思います。
      あえて難しい道を選ぶ理由がわかりません。。
      断られてECFにながれついたのかなぁと感じてしまいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック