【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

【評判と口コミ】ゲゲゲの鬼太郎カードは誕生月最大5%の還元率!! デメリット・年会費を徹底解説!!

誕生日月に還元率がアップするクレジットカードといえばライフカードが有名ですが、さらに強力なカードが存在します。

それが、ゲゲゲの鬼太郎カードです。

なんと、利用状況に応じて最大5%が還元されます。

今回はこのゲゲゲの鬼太郎カードの特徴やメリット・デメリットを徹底紹介

評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ゲゲゲの鬼太郎カードを10秒で解説

時間がない人のためにゲゲゲの鬼太郎カードについて簡単にまとめます。

要点まとめ
  • 年会費は初年度無料で翌年以降1,045円(税込)
  • 基本還元率は0.5%
  • 誕生月は最大5%オフ
  • 初年度は誰でも誕生月は3%オフ
  • カードブランドはJCBのみ
  • 電子マネーチャージも可能

ゲゲゲの鬼太郎カードは初年度の年会費が無料、翌年以降の年会費は1,045円かかります。

カードブランドはJCBのみです。

基本還元率は0.5%とやや低めに設定されていますが、誕生月には利用状況に応じて、最大還元率が5%までアップします。

初年度に限り利用状況に限らず3%引です。

さらに、通常は電子マネーチャージはポイント付与の対象外ですが、誕生月に限り割引対象です。

上手に利用すれば非常に高い還元率を実現できるクレジットカードとなっています。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードとは??

ゲゲゲの鬼太郎カードは山陰信販が発行しているクレジットカードです。

山陰信販は1963年に設立された鳥取県米子市に本社をおく信販会社で、クレジットカード事業のほかに、個人ローン事業なども手がけています。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードの年会費

ゲゲゲの鬼太郎カードの年会費は初年度無料。

次年度以降は1,045円(税込)です。

利用にかかわらず年会費が必ずかかります。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードで付与されるポイントと還元率

ゲゲゲの鬼太郎カードは誕生月と誕生月以外で付与されるポイントと還元率が変わってきます。

誕生月以外

誕生月以外の利用で付与されるのはわくわくポイントです。

1,000円の利用で5ポイントが付与されます。

1P = 1円相当ですので、還元率は最大0.5%です。

わくわくポイントの有効期限は2年で、JCBギフトカードやAmazonギフト券の各種ギフト券、dポイントやPontaポイントなどの共通ポイントに交換ができます。

誕生月

誕生日月は利用金額からの割引です。

誕生日月以外の利用状況に応じて最大5%オフされます。

  • 30万円以上 → 5%
  • 10万円以上 → 3%
  • 10万円未満 → 1%

誕生月を除く、11ヶ月間の累計利用額に応じて、誕生月に上記の還元率が適用されます。

海外での利用分に対しても対象です。

わくわくポイントは貯まりませんので注意してください。

また、初年度に限り、利用金額に関わらず3%オフが適用されます。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードの保険

ゲゲゲの鬼太郎カードでは3つの保険と補償が付帯しています。

カード盗難紛失保障サービス

カード入会時にカード盗難紛失保障サービスでが自動付帯されます。

他人に不正使用された場合、届けた日の90日前からの不正使用された損害金を全額支払いされます。

海外旅行保険サービス

海外旅行に出発される3週間前までに申し込みすることで付帯されます。

出発日より最長15日間までの海外旅行について補償されます。

国内旅行傷害保険サービス

利用すると傷害保険(死亡・後遺障害最高保険金額1,000万円)が付帯されます。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードのメリット

では、ゲゲゲの鬼太郎カードのメリットを紹介します。

メリット1:誕生月は最大5%割引

最大のメリットは誕生月に最大5%割引を受けられる点です。

通常は利用金額の最大0.5%分のわくわくポイントが付与されますが、誕生月は還元率が最大10倍、しかも現金での割引となります。

ただし、誕生月をのぞく11ヶ月間での利用金額によって還元率が変わってくるので注意してください。

  • 30万円以上 → 5%
  • 10万円以上 → 3%
  • 10万円未満 → 1%

ちなみに国内では誕生月に還元率がアップするカードとして、ライフカードが有名ですが、こちらの還元率は最大1.5%です。

3.5%もの差があります。

メリット2:初年度の誕生月は誰でも最大3%割引

二つ目は初年度の割引です。

初年度に限り、誕生月は利用金額に限らず誰でも最大3%割引となります。

しかも初年度は年会費が無料です。

初年度はコストをかけずにメリットだけを堪能できます。

メリット3:電子マネーチャージが可能

3つ目は電子マネーチャージです。

ゲゲゲの鬼太郎カードは下記の電子マネーにチャージができます。

  • モバイルSuica
  • ICOCA
  • 楽天Edy
  • nanaco

チャージはできますがポイント付与の対象外となりますので注意してください。

ただし、誕生月だけは電子マネーへのチャージについても割引対象です。

よって、よく利用する電子マネーがあったら誕生月にフルチャージすることで最大限のお得を享受できます。

とくにnanacoへのチャージはリクルートカードなどでも還元率が低下しており、お得にチャージするのが難しくなっています。

ゲゲゲの鬼太郎カードはnanacoユーザーにもおすすめのクレカです。

メリット4:わくわくポイントは魅力的な商品と交換できる

付与されるわくわくポイントはさまざまな商品と交換ができます。

交換できる商品は下記の通り。

  • JCBギフトカード
  • VISAギフトカード
  • 図書カード
  • 鬼太郎クオカード
  • Amazonギフト券
  • 百貨店共通商品券
  • 寄付
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • JALマイル
  • 楽天ポイント
  • nanacoポイント
  • ポイント支払い

JALマイルだけは500ワクワクポイント → 250マイルとなりますが、あとはレートが1:1です。

ポイントやギフトカードがいらないという人でも寄付や、ポイント支払いが用意されているので、使い道に困ることはないと思います。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードのデメリット

続いてゲゲゲの鬼太郎カードのデメリットです。

デメリット1:年会費を無料にできない

ゲゲゲの鬼太郎カードは初年度無料ですが、次年度以降は1,045円の手数料がかかります。

残念ながら無料にできる条件はありません。

よって、利用しなくなった場合は誕生月が終わったらタイミングで解約することをおすすめします。

デメリット2:カードフェイスが個性的

ゲゲゲの鬼太郎カードという名前の通り、カードフェイスはすべてゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが描かれています。

ファンには堪らないデザインですが、単純に割引目的で利用している人にとっては実店舗で利用するのが少し恥ずかしくなるかもしれません。

抵抗がある人はネット決済だけで利用するなど、利用方法を調整しましょう。

デメリット3:利用しなければ誕生月の還元率が1%

ゲゲゲの鬼太郎カードは利用金額によって誕生月の還元率が変わる仕様です。

よって、利用しなければ誕生月の還元率はわずか1%。

これでは一般的なクレジットカードと還元率はほぼかわりません。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードをお得に利用するためのシミュレーション

ゲゲゲの鬼太郎カードをお得に利用するために幾つかシミュレーションしてみました。

シミュレーション1:割引率3%を狙った場合

まずは誕生月に割引率を3%狙う方法です。

累計利用金額をジャスト10万円にした場合、誕生月の支払い金額に応じた年間還元率は下記の通りです。(年会費1,045円も考慮)

  • 10万円 → 1.74%(年間合計20万円)
  • 20万円 → 2.15%(年間合計30万円)
  • 30万円 → 2.36%(年間合計40万円)
  • 40万円 → 2.49%(年間合計50万円)
  • 50万円 → 2.57%(年間合計60万円)

誕生月に20万円利用すれば、それだけで年間還元率は2%を超えてきます。

ジャスト10万円にするのが難しい人は、毎月1万円分利用するという形でもいいかもしれません。

シミュレーション2:割引率5%を狙った場合

続いて割引率5%を狙った場合のシミュレーションです。

こちらも累計利用金額をジャスト30万円にした場合の、誕生月の支払い金額に応じた年間還元率を出してみました。

  • 10万円 → 1.62%(年間合計40万円)
  • 20万円 → 2.29%(年間合計50万円)
  • 30万円 → 2.74%(年間合計60万円)
  • 40万円 → 3.06%(年間合計70万円)
  • 50万円 → 3.30%(年間合計80万円)

誕生月に10万円しか利用しなかった場合、割引率が3%の時よりも低くなってしまうので注意してください。

40万円以上から年間還元率が3%以上になります

利用金額に応じて割引率が5%に近づいていきますが、割引対象額はショッピング利用可能枠となりますので注意してください。

利用可能枠を超えた利用分は、割引きの対象外です。

 

ゲゲゲの鬼太郎カードのまとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ
  • 年会費は初年度無料で翌年以降1,045円(税込)
  • 基本還元率は0.5%
  • 誕生月は最大5%オフ
  • 初年度は誰でも誕生月は3%オフ
  • カードブランドはJCBのみ
  • 電子マネーチャージも可能

名称とカードフェイスは正直好みが別れます。

ですが、非常にエッジの効いたメリットがあり、利用金額を上手に調整して利用すれば国内でも屈指の還元率を誇るクレジットカードです。

還元率2%以上は誰でも達成できるレベルですし、上級者なら還元率3%も目指せます。

初年度は年会費無料かつ、誕生月は3%の割引率が無条件で適用されますので、気になる方は作成して使いこなせるか試してみることをおすすめします。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【超得】PayPayカードの作成利用で最大7,000円分がもらえる!!

PayPayカードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会と利用で…

7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、3回利用で5,000Pです。

しかも、現在はPayPayをPayPayカードで支払うと還元率が1%上乗せされます。

PayPayユーザーには必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

お得なキャンペーンですのでお見逃し無くっ!!

詳しいカードスペックを知りたい人は下記をどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ゲゲゲの鬼太郎カードをチェック
ゲゲゲの鬼太郎カードをチェック