IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPOルール】ネオモバの当選確率は?? メリット・デメリットのまとめ!!

ネオモバがやってくれました!!

なんとIPOの取扱いが始まります。

しかもなんとびっくりっ!!

たった1株から申込が可能です。

その上、他の証券会社にはない面白い優遇制度も実施するとのこと。

今回はネオモバのIPOについて当選確率やIPOルールなどを徹底解剖していきます。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ネオモバって何??

ネオモバはSBIネオモバイル証券が運営しているサービスです。

現在は国内株式とロボアドバイザーを取り扱っています。

国内株式はたった1株から取引ができ、しかも月額最低220(税込み)で取引し放題。

単元未満株を気軽に売買可能です。

しかもTポイントで購入できるのも大きな強み。

Tポイントをたくさん保有している人はポイントだけで国内株を購入するができます。

さらにロボアドバイザーもWealthNaviがたった1万円から利用できますよ。

ちなみにWealthNaviを1万円から始められるのはネオモバだけです。

さらに詳しく知りたい人は下記記事をチェックしてくださいませ。

 

ネオモバの「ひとかぶIPO」とは??

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

ネオモバが新たに開始するIPOは「ひとかぶIPO」という名称です。

スタートしたのは2019/11/30から。

その名の通り、たった1株からIPOの抽選に参加が可能です。

流れは下記の通り。

  1. IPOの取り扱い銘柄が発表
  2. お金を入金
  3. アプリから1株単位で申込
  4. 結果を確認

IPOの委託販売が決まるとネオモバのアプリ上でアナウンスされます。

申込日も同時に発表されますので参加したいIPOがあった場合は忘れずに参加しましょう。

そして資金をネオモバの口座に入金。

参加したい銘柄に1〜99株の範囲で申込が可能です。

もちろん申込分の資金が必要ですので注意してください。

結果発表日にチェックすることで当選 or 落選が判明します。

 

ネオモバのIPOにおけるメリット

ネオモバのIPOにおけるメリットを解説していきます。

メリット1:1株から申込が可能

IPOは通常100株単位での申し込みとなります。

必要な金額は銘柄によって異なり、低いものでも数万円から、高いものだと50万円以上ということもあります。

それが1株から申込できれば数千円、中には数百円で申込が可能です。

資金が少ない人でも気軽にIPOにチャレンジできます。

メリット2:優遇制度あり

ネオモバでは優遇枠も用意しています。

「若年優遇」や「取引継続優遇」、「FX口座開設者優遇」があり、若い人だとIPOに当選できるチャンスが大きくなるんです。

このような優遇制度は他の証券会社では聞いたことがありません。

ネオモバ独自の優遇になります。

メリット3:取り扱い銘柄が多い!!

ネオモバはSBIグループです。

SBIグループのSBI証券はIPOの取扱いが多く、主幹事をつとめることもあります。

この一部がネオモバにまわる形になるため取り扱い銘柄が必然的に多くなるんです。

実際に2020年は11社のIPOを委託販売しました。

これは年間取り扱い数の10%以上です。

今後も多くの取り扱いが期待できます。

 

ネオモバのIPOにおけるデメリット

ネオモバのIPOにおけるデメリットも紹介します。

デメリット1:上場日に売却ができない

残念ながら当選したIPOは上場日に売却ができません。

売却できるのは初値がついた翌営業日からとなります。

つまり初値売りができません。

初日に公募価格以上の初値になったとしても翌日に公募割れの株価になった場合は残念ながら損失となってしまいます。

1株単位での売買なのでこれは受け入れるしかありません。

デメリット2:年配者はちょっと不利になるかも!?

メリットでも説明しましたがネオモバでは若年層を優遇するというシステムになっています。

よって必然的に年配者は若年層と比較するとIPOに当選しずらいということです。

ただ、ネット上の当選報告などをみているとそこまで大きな影響がないようにも感じています。

 

ネオモバのIPOにおける注意点

ネオモバのIPOにおける注意点をまとめました。

注意点1:Tポイントでの購入は不可

ネオモバは国内株式をTポイントで購入できますが、IPOの購入にTポイントを利用することはできません。

日本円での購入のみとなりますので注意してください。

注意点2:クレジットカード登録が必須

IPOに申込をするには口座開設はもちろんのこと、クレジットカードの登録も必須です。

口座開設~クレジットカード登録までは1~2週間ほどかかります。

クレジットカードを保有していないとIPOには申込ができませんので、保有していない人はカードも準備しておくようにしてください。

ちなみに投資家にオススメのクレジットカードを下記記事にまとめてあります。

ヤフーカードならTポイントが貯まるので、そのポイントをネオモバに利用することも可能。

良いサイクルができますよ。

注意点3:申込はアプリからしかできない。

ネオモバはウェブサイトのほかにアプリもリリースしています。

IPOは今の所アプリからしか申込ができません。

つまりスマホやタブレットが必須ということですね。

IPOに参加したい人は口座開設した時点でアプリもインストールしておきましょう。

注意点4:ブックビルディングは行わない

ネオモバではブックビルディングは実施されません。

発行価格での申込となります。

よって、申込期間は発行価格が決まった後に数日設定されています。

初心者にとって、ブックビルディングはわかりずらいシステムなのでこれを排除したのは英断ではないですかね♪

 

ネオモバのIPOまとめ

では最後にネオモバのIPOについてまとめます。

  • 1株から申込可能
  • 優遇枠あり
  • 多くの取扱いが期待できる
  • Tポイントでの購入不可
  • クレジットカードの登録必須
  • 申込はアプリから

素直に「面白い!!」と唸ったサービスです。

IPOの1番のデメリットは「当選のしにくさ」。

特に最近はIPO人気が凄くて当選するのが非常に難しくなっています。

しかし、1株から申込できるなら話は別!!

当選者は必然的に多くなります。

もし1人に1株ずつ配分するならばネオモバに100株の割当があるだけでも、100人が当選可能。

1,000株の割当があったら1,000人が当選できるかもしれません。

もちろんその分リターンは少なくなりますが、当選できなければ利益は0円ですからね。

リターンはあるに越したことはありません。

今からどんなサービスになるか楽しみです!!

まだ口座を持っていない人はしっかりと開設して準備だけは万端にしておきましょう!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック