IPO リッチメディア (6170) の初値予想と詳細

このページではIPO リッチメディア (6170) の初値予想と詳細について記載していきます。

8月第三弾IPOのリッチメディア (6170) が新規承認された

市場はマザーズで吸収金額が約3,3億円

業種は「美容に特化したネット向けメディアの運営」と人気化しやすい業種となる

吸収金額も小型だが公開比率も10%以下とプレミアム感が高いので初値高騰が見込めるだろう

主幹事はみずほ証券がつとめ、ネット証券ではSBI証券マネックス証券が幹事入りしているため当選を目指すならばこの3つは確実に抑えておきた

想定価格も高めなので当選できれば大きなリターンが見込めそうだ

IPO リッチメディア (1431) 詳細


IPO リッチメディア ロゴ

銘柄 株式会社リッチメディア
事業内容美容健康領域における
インターネットメディアの運営
市場マザーズ
上場日8/10
コード6170
公募50,000株
売り出し
OA
71,200株
18,000株
吸収金額
約3,3億(想定価格ベース)
時価総額
約36,7億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間7/22~7/28
価格決定日7/29
想定価格2,380円
主幹事みずほ証券
幹事証券大和証券
SBI証券
いちよし証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
高木証券
エイチエス証券
委託幹事安藤証券(?)

IPO リッチメディア (1431) 仮条件

2,330円 〜 2,430円

※仮条件決定後に更新

IPO リッチメディア (1431) 公開価格

2,430円

※公開価格決定後に更新

IPO リッチメディア (1431) 割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
1,024枚
102枚
1
大和証券
61枚
9枚
4
SBI証券
37枚
17枚
2
いちよし證券
25枚
0枚
-
SMBC日興証券
13枚
2枚
5
マネックス証券
13枚
13枚
3
岩井コスモ証券
13枚
2枚
5
髙木証券
13枚
0枚
-
エイチエス証券
13枚
2枚
5
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

IPO リッチメディア (1431) 抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
大和証券
選外
SBI証券
落選
いちよし証券
電話なし
SMBC日興証券
補欠
マネックス証券
落選
岩井コスモ証券
まだ
髙木証券
口座なし
エイチエス証券
落選

IPO リッチメディア (1431) 初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

6,000円 〜 7,300円

直感的初値予想の記事はこちら
https://ipomechanic.com/?p=12603

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

※上場日前日に更新

IPO リッチメディア (1431) 個人的評価

IPO リッチメディア レーダー

【総合評価】21/25

【スタンス】強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他リッチメディアの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓SBI証券の口座開設はこちら↓

↓マネックス証券の口座開設はこちら↓
マネックス証券