当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

IPOブランジスタ(6176)の初値予想と幹事団

 

このページではIPOブランジスタ(6176)初値予想と幹事団について記載していきます。

吸収金額は約12億円、マザーズに9月17日に上場予定。

小型IPOとはいえないまでもマザーズでは問題ないサイズに感じる

業種は「電子雑誌出版業」ということで同社の雑誌を読んだことがある人も多いのではないだろうか??

電子書籍関連で上場している会社は多いため新鮮味は感じられないが、IPO的には人気がでやすい業種といえる。

想定価格が440円と低価格なのも書いやすいのも魅力だ。

また、主幹事は大和証券、副幹事にはSBI証券となっており幹事はこの2社のみの変則的な幹事構成になっているのは注目ポイント。

当選枚数が多い上に、両証券会社共に抽選にまわす枚数が多い証券会社なので抽選組も当選の可能性は十分にあるだろう

配分枚数が未定なため、現時点ではわからないがSBI証券に多くの配分枚数がまわれば複数当選者もでるかもしれない

低価格なことから参加しやすいIPOとなりそうだ

 

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

IPOブランジスタ(6176)詳細


IPO ブランジスタ ロゴ

銘柄 株式会社ブランジスタ
事業内容 電子雑誌出版事業
市場 マザーズ
上場日 9/17
コード 6176
公募 1,200,000株
売り出し
OA
1,200,000株
360,000株
吸収金額 12,4億(想定価格ベース)
時価総額 約60,4億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 9/2~9/8
価格決定日 9/9
想定価格 440円
主幹事 大和証券
幹事証券 SBI証券
委託幹事 安藤証券(?)

 

 

 

IPOブランジスタ(6176)仮条件

 

400円 〜 450円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

IPOブランジスタ(6176)公開価格

 

450円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

IPOブランジスタ(6176)割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
16,800枚
2,520枚
2
SBI証券
7,200枚
3,240枚
1

 

 

 

IPOブランジスタ(6176)抽選結果

 

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
チャンス当選
SBI証券
当選
委託幹事 安藤証券(?)
取り扱いなし

 

 

 

IPOブランジスタ(6176)初値予想

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

600円 〜 800円

直感的初値予想の記事はこちら

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

※上場日前日に更新

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

IPOブランジスタ(6176)個人的評価

 

IPO ブランジスタ レーダー

 

【総合評価】20/25

 

【スタンス】やや強気

 

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

 

その他ブランジスタの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓SBI証券の口座開設はこちら↓
ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック