当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【困惑】SBI証券のIPO申込方法が突然変更に!? IPOルールも変更になったのか考察してみた

SBI証券にIPOの申込をしようとしたら、なんだかいつもと表示が変わっていることに気づきました。

おそらく自分と同じように感じた人もすでにいるでしょう。

以前は申込枚数を入力するだけでしたが、NISA申込と通常申込で分かれる仕様になったみたいです。

こうなると気になるのが「え!? 抽選方法はどうなるの??」ってところだと思います。

色々と申込枚数を調整して調べてみましたので、自分の考えをちょこっと書いて行きたいと思います。

ちなみにSBI証券のIPOルールを知らないという方はまず、下記の記事を一読してくださいね♪

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!! SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、...

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

百聞は一見に如かず!! まずは申込画面をチェック

言葉で言ってもわからないと思うので、まずは新しくなった申込画面をみてください。

こんな感じで、NISA申込と通常申込という2つの入力欄ができています。

以前はNISAとか通常とかの分類はなく、単純に申込株数を入力するだけでした。

今度からはNISAで購入したい場合は、NISA申込をする必要があるみたい。

ちなみに試して見たところNISA申込は可能額を超えた申込はできないようです。

こんな感じでエラーがでてしまいましたよ。

そして、気になるのは抽選方法がどうなるかですが、単純に今まで通り通常申込分の方を中心に考えればいいと思います。

上記画像のように自分は通常申込の方で、申込数を多くしておきました。

NISA申込と通常申込で2回抽選がおこなわれるわけではないはずです。

ただ、こんな感じでNISA申込だけでも申込はできるという状態。

なんだかわかりにくい設定になってしまいましたが、自分としては下記のように受け取っています。

NISA申込株数 > 通常申込株数

この場合はNISA申込枚数の枚数を優先して抽選。

通常申込株数 > NISA申込株数

この場合は通常申込の枚数を優先して抽選、かつ当選した場合はNISAでの申込枚数分はNISA口座で購入が可能。

このような仕様になったのではないかと思います。

まだ始まったばかりなのでよくわからないというのが正直なところですが、確実に言えるのはNISAで購入したい場合は、前もって申込をしておかなければいけなくなったということですね。

追記

SBI証券のQ&Aに答えが記載されていると読者さんからコメントいただきました。

どうやらNISA申込と通常申込の合算となるようです。

 IPOルールも変更になったの??

申込欄が二つあるので、初めは「あれ!? もしかしてIPOルールも変更になったのかな??」と思ったんですが、おそらくIPOルールは変更になっていないという結論に至りました。

その理由は募集等に係る株券等の顧客への配分に係る基本方針に変更がないからです。

最終改正が平成24年になっているのがわかるかと思います。

と、いうことはIPOルールに変更はなく、単純に申込方法がかわっただけという可能性が高いです。

 

SBIポイントがもらえるキャンペーンも実施中

この申込方法の変更を記念してかわかりませんが、NISA枠で申込した人を対象にSBIポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

15,000人に当選するとのことなので当選確率はそれなりに高いキャンペーンです。

ただ、注意してほしいのがもらえるポイントです。

IPOチャレンジポイントではありません。

SBIポイントです!!

SBIポイントはIPOで利用できるポイントではなく、電子マネーやポイントなどと交換ができるSBI独自のポイントとのこと。

「やった〜、IPOチャレンジポイントが100Pも貰える〜」って勘違いしないようにしてくださいね。

自分は初めて見た時、IPOチャレンジポイントだと勘違いしてしまったので 笑

なんとも紛らわしい。

 

まとめ

今回の変更は単純に申込方法だけの可能性が大です。

今まではIPOの当選後にどの口座で購入するか決めれましたが、これからは初めに決めなくてはいけなくなりました。

後から変更できなくなるというデメリットが増えたのは少し残念ですね。

これからは申込する時にある程度”利益がでるIPOかどうか”という判断が必要になってきますので、注意して申込をするようにしましょう。

ちなみに、なぜ突然このタイミングで変更になったのかはよくわかりません 笑

SBI証券の公式サイトはこちら

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

POSTED COMMENT

  1. アバター 匿名 より:

    SBIのQ&AにNISA申込と通常申込を合算して抽選と明記されてます。

    • アバター メカニック より:

      コメントありがとうございます。
      先ほど確認できました。
      追記させていただきますね。
      ご指摘くださいまして助かりました♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック