【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

ヤマダNEOBANKの評判や口コミは!? ATM手数料やポイント付与、デメリット、金利を徹底解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ヤマダNEOBANK!? どんな特徴があるの??
メカニック
メカニック
詳しく紹介するね。

こんにちは!メカです!!

今回はヤマダNEOBANKの特徴やメリット・デメリットを徹底解説していきます!!

評判や口コミが気になる方は参考にしてください!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

ヤマダNEOBANKのまとめ

時間がない方のために簡単にまとめます。

要点まとめ
  • ヤマダグループが運営
  • スマホだけで振込やATMが利用できる
  • 月5回までATM、振込手数料が無料
  • 普通預金金利が0.2%になる
  • 毎月最大ヤマダポイントが250P貯まる
  • デビットカードの発行が可能
  • セキュリティレベルが高い
  • 住信SBIネット銀行のシステムを利用している

ヤマダNEOBANKは住信SBIネット銀行のシステムを利用して、ヤマダ電機を運営しているヤマダホールディングスグループが運営しているネット銀行です。

利用状況に応じて毎月最大250Pのヤマダポイントが貰えます。

口座開設はもちろん、ATMの入出金から振込まで、全てスマホ一つで行う事が可能です。

毎月5回まで、ATMの利用と銀行振込が無料で利用できます。

さらにデビットカードが発行でき、利用金額の最大0.5%のヤマダポイントが付与されます。

ヤマダ電機を普段から利用している人はもちろん、それ以外の方にもメリットは大きい銀行です。

 

ヤマダNEOBANKとは??

ヤマダNEOBANKは、ヤマダホールディングスの子会社が住信SBIネット銀行とと提携して提供している金融サービスです。

ヤマダデジタル会員を対象としており、振込や外貨預金など様々な商品やサービスが利用できます。

利用に応じてヤマダポイントが貯まる点が最大の特徴です。

 

ヤマダNEOBANKの口座開設方法

ヤマダNEOBANKへの口座開設方法は下記の通り。

  1. ヤマダデジタル会員に登録
  2. ヤマダNEOBANKに口座開設
  3. 本人確認
  4. 初期設定

ヤマダデジタル会員でない方は始めに登録しなければいけません。

ヤマダデジタル会員アプリをインストールして、登録しましょう。

会員登録は無料です。

登録が終わったらそのままヤマダデジタル会員アプリからNEOBANKの口座開設に進みます。

後は個人情報の登録、本人確認をして口座開設の結果を待ちます。

無事、口座開設ができたら初期設定をして終了です。

 

ヤマダNEOBANK取り扱っているサービス

ヤマダNEOBANKは住信SBIネット銀行で取り扱っているサービスとほぼ同じ商品を提供しています。

  • 預金(外貨含む)
  • 外貨送金
  • 振込
  • 給与受け取り
  • 定額自動入金
  • ATM
  • 公営競技
  • スポーツくじ
  • インターネット募金

銀行のメイン機能である預金や振込、ATMでの入出金に加えて、公営競技やスポーツくじも取り扱っています。

住信SBIネット銀行ではロボアドバイザーなどの資産運用ができますが、ヤマダNEOBANKでは提供していません。

 

ヤマダNEOBANKの手数料

ヤマダNEOBANKにおける振込手数料とATM手数料は住信SBIネット銀行と同じ料金体系です。

振込手数料

同行間と三井住友信託銀行への振込手数料は無料。

それ以外は77円(税込)です。

ただし、毎月5回までは他行宛てであっても無料で利用できます。

ATM手数料

ATMは下記が利用できます。

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット

1回110円(税込)ですが、毎月5回までは無料です。

 

ヤマダNEOBANKの金利

ヤマダNEOBANKの金利は下記の通りです。

普通預金金利 0.001%
円定期預金 0.02%
SBIハイブリッド預金 0.01%

定期預金は1ヶ月から最長5年まで選択できますが、金利は変わりません。

SBIハイブリッド預金はSBI証券の口座と紐付けされた預金のことです。

 

ヤマダNEOBANKのセキュリティ対策

ヤマダNEOBANKは住信SBIネット銀行と同水準の高いセキュリティレベルを誇ります。

  • 振込モニタリング
  • セキュリティ対策ツールの提供
  • ログイン環境のチェック

24時間365日体制で不正の振込をチェック。

さらに生体認証や対策ソフトも無償提供しており、万全な対策を行っています。

ただし、セキュリティ対策に完璧はありませんので、自分でもできる限りの対策を行いましょう。

 

 

ヤマダNEOBANKのメリット

では、ここからヤマダNEOBANKのメリットについてまとめていきます!!

メリット1:毎月5回まで銀行振込とATMの利用が無料

誰でも条件なしで、毎月5回まで銀行振込とATMの利用が無料です。

事業を行なっていなければ毎月5回、振込とATMを利用することは稀だと思います。

ヤマダNEOBANKを利用すれば、銀行振込とATMの利用で手数料を支払うことはなくなるでしょう。

メリット2:スマホから利用できる

スマホから全てのサービスを利用できます。

ATMの入出金もスマホのQRコードをかざすだけ。

キャッシュカードは必要ありません。

メリット3:ヤマダポイントが毎月最大250P貯まる

利用状況に応じて、毎月最大250Pのヤマダポイントが貯まります。

  1. ヤマダファイナンスサービス取扱の各種ローン利用 → 100P
  2. 給与受取 → 30P
  3. 円預金残高(普通預金+定期預金)→ 10P
  4. 口座振替(銀行引落)→ 10P
  5. ヤマダNEOBANKデビットカードの利用 → 最大100P

ヤマダファイナンスサービス取扱の各種ローン利用

月末時点でローン残高があり、かつ、ヤマダNEOBANK口座から引落にて返済すると毎月100P付与されます。

給与受け取り

1回で3万円以上の受け取りをした場合、30Pが毎月付与されます。

円預金残高

普通預金と定期預金の月末残高合計が10万円以上の場合、毎月10Pが付与されます。

口座振替

口座振替(銀行引落)の利用が1件以上あると毎月10Pプレゼントされます。

ヤマダNEOBANKデビットカードの利用

月間累計額が5,000円(税込)以上で50P、さらにヤマダデンキ店舗でのご利用が税込5,000円以上ならさらに50ポイント上乗せされて合計100Pが付与されます。

メリット4:ヤマダLABIカードの引落口座に設定すると+1%

ヤマダLABIカードの引落口座をヤマダNEOBANK口座をに設定して、ヤマダデンキの店舗で買い物すると利用総額の1%相当のポイントが進呈されます。

ヤマダLABIカードはヤマダデンキで利用すると最大10%相当のヤマダポイント、さらに永久不滅ポイントが0.5%付与されるクレジットカードです。

そこに1%が上乗せされるので、合計還元率は11.5%になります!!

メリット5:デビットカードの利用でヤマダポイントが貯まる

ヤマダNEOBANKはキャッシュカード機能付きでびっとカードを作成できます。

こちらの利用でもヤマダポイントが貯まります。

還元は利用総額の0.5%相当です。

毎月1日~月末までの利用総額より算定し、利用月の翌月末に付与されます。

メリット6:キャンペーンが豊富

キャンペーンを豊富に行なっています。

口座開設と入金でヤマダポイントが貰えたり、過去には定期預金の金利が20%になるキャンペーンも実施していました。

特に新規口座開設のキャンペーンがお得なので、内容を確認してから申し込みましょう。

 

ヤマダNEOBANKのデメリット

続いてヤマダNEOBANKのデメリットと注意点についてまとめます。

デメリット1:ヤマダデジタル会員でないと開設できない

ヤマダNEOBANKはヤマダデジタル会員向けのネット銀行です。

今のところはヤマダデジタル会員以外の人は口座開設ができません。

デメリット2:ヤマダポイントしか貯まらない

ヤマダNEOBANKではヤマダポイントしか貯めることができません。

ヤマダポイントはANAマイルに交換できますが、1,000P → 400マイルとレートが悪いです。

よって、現状はヤマダデンキでの利用が一番の使い道となります。

使い勝手が悪いため、ヤマダデンキを利用していない人にとっては魅力がありません。

 

ヤマダNEOBANKの評判や口コミ

ヤマダNEOBANKの口コミをネット上からあつめてみました。

ポイント付与、口座開設までの早さについては高評価でした。

一方で、アプリが利用しずらいという声もちらほら。

 

まとめ

では、ヤマダNEOBANKについておさらいします!

要点まとめ
  • ヤマダグループが運営
  • スマホだけで振込やATMが利用できる
  • 月5回までATM、振込手数料が無料
  • 普通預金金利が0.2%になる
  • 毎月最大ヤマダポイントが250P貯まる
  • デビットカードの発行が可能
  • セキュリティレベルが高い
  • 住信SBIネット銀行のシステムを利用している

普段からヤマダデンキを利用している人にとっては作成するメリットが大きいです。

利用状況で毎月最大250Pが貯まりますし、クレカでの還元率もアップさせることができます。

ATM利用料、銀行振込の手数料が毎月5回まで無料になる点も嬉しいポイントです。

一方で、すでに住信SBIネット銀行の口座を保有してる人、ヤマダポイントを貯めていない人にとってはそこまでのメリットはありません。

開設するかどうか迷っている人はヤマダデンキを利用するかどうかで判断しましょう。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック