かんぽ生命保険(7181)のIPO初値予想と幹事団

このページではIPOかんぽ生命保険(7181)初値予想と幹事団について記載していきます。

市場は未定(ほぼ一部確定)、吸収金額は約1,400億円と日本郵政グループの中では一番金額的に小さいが、それでも大型IPOとなる

業種は「生命保険業」となり、知名度は高いが業績を見ると年々保険収入が少なくなっているのが気になる、業績がいいとは言えなそうだ

幹事団は日本郵政、ゆうちょ銀行と同じ構成となり、全力で申し込めば1枚は手に入る可能性が高いだろう

ただし、想定価格は2,150円とやや高価格となるため日本郵政3社の中では一番リスクが高くなる可能性があるのは注意したい

ゆうちょ銀行、日本郵政同様に国策IPOには変わりはないため、かんぽ生命保険も注目度が高くなることは間違いなさそう

新規承認から上場日までは期間があるためゆっくり口座を準備しながらBBスタンスを考えたい

【追記】

カブドットコム証券で日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀行3社の取り扱いが確定しました!!

100%抽選で配分先を決めるので当選の期待度は高いと思われます

現在、当ブログと限定タイアップキャンペーンを実施していますので下記リンクからの口座開設で現金1,000円が貰えますのでこの機会に是非口座開設してくださいませ(2016/11月末まで)

カブドットコム証券の口座開設はこちらから

カブドットコム証券 タイアップ 2

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPOかんぽ生命保険(7181)詳細


かんぽ生命保険 ロゴ

銘柄 株式会社かんぽ生命保険
事業内容生命保険業
市場東証1部 or 2部
上場日11/4
コード7181
公募0株
売り出し
OA
66,000,000株
0株
吸収金額
1,419億(想定価格ベース)
時価総額
約1兆2,900億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間10/8~10/16
価格決定日10/19
想定価格2,150円
主幹事野村證券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
ゴールドマンサックス証券
JPモルガン証券
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
東海東京証券
幹事証券いちよし証券
SMBCフレンド証券
藍澤証券
岩井コスモ証券
東洋証券
丸三証券
水戸証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
エイチ・エス証券
エース証券
極東証券
髙木証券
立花証券
ちばぎん証券
内藤証券
日本アジア証券
むさし証券
光世証券
リテラ・クレア証券
クレディ・スイス証券
ドイツ証券
バークレイズ証券
メリルリンチ日本証券
UBS証券
シティグループ証券
あかつき証券
安藤証券
今村証券
ウツミ屋証券
岡三にいがた証券
岡地証券
木村証券
共和証券
上光証券
長野證券
中原証券
新潟証券
西日本TT証券
西村証券
日産センチュリー証券
ニュース証券
八十二証券
ばんせい証券
フィリップ証券
ふくおか証券
三木証券
三田証券
山和証券
豊証券
リーディング証券
委託幹事カブドットコム証券
GMOクリック証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

かんぽ生命保険の紹介記事はこちら

かんぽ生命保険(7181)のIPOが新規承認!! 郵政グループの中では吸収金額が一番少ないですが…
かんぽ生命保険(7181)のIPOも予定通り9月10日に新規承認されました(^ ^) かんぽ生命保険のIPOの詳細につ...

IPOかんぽ生命保険(7181)仮条件

1,900円 〜 2,200円

※仮条件決定後に更新

IPOかんぽ生命保険(7181)公開価格

2,200円

※公開価格決定後に更新

IPOかんぽ生命保険(7181)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事野村證券
131,882枚
11,869枚
2
三菱UFJMS証券
131,882枚
13,188枚
1
ゴールドマン・サックス証券
30,640枚
-枚
-
JPモルガン証券
30,640枚
-枚
-
大和証券
51,476枚
7,721枚
3
みずほ証券
51,476枚
5,147枚
4
SMBC日興証券
51,476枚
5,147枚
4
岡三証券
7,551枚
755枚
8
東海東京証券
7,551枚
755枚
8
幹事いちよし証券
4,488枚
448枚
10
SMBCフレンド証券
4,488枚
448枚
10
藍澤証券
2,324枚
232枚
11
岩井コスモ証券
2,324枚
232枚
11
東洋証券
2,324枚
232枚
11
丸三証券
2,324枚
1,627枚
6
水戸証券
2,324枚
-枚
-
マネックス証券
2,060枚
2,060枚
5
SBI証券
2,060枚
927枚
7
松井証券
1,004枚
703枚
9
エイチ・エス証券
634枚
-枚
-
エース証券
634枚
-枚
-
極東証券
634枚
-枚
-
高木証券
634枚
-枚
-
立花証券
634枚
63枚
12
ちばぎん証券
634枚
-枚
-
内藤証券
634枚
-枚
-
日本アジア証券
634枚
-枚
-
むさし証券
634枚
63枚
12
光世証券
212枚
-枚
-
リテラ・クレア証券
212枚
-枚
-
クレディ・スイス証券
159枚
-枚
-
ドイツ証券
159枚
-枚
-
バークレイズ証券
159枚
-枚
-
メリルリンチ日本証券
159枚
-枚
-
UBS証券
159枚
-枚
-
シティグループ証券
106枚
-枚
-
あかつき証券
27枚
-枚
-
安藤証券
27枚
3枚
13
今村証券
27枚
-枚
-
ウツミ屋証券
27枚
-枚
-
岡三にいがた証券
27枚
-枚
-
岡地証券
27枚
-枚
-
木村証券
27枚
-枚
-
共和証券
27枚
-枚
-
上光証券
27枚
-枚
-
長野証券
27枚
-枚
-
中原証券
27枚
-枚
-
新潟証券
27枚
-枚
-
西日本TT証券
27枚
-枚
-
西村証券
27枚
-枚
-
日産センチュリー証券
27枚
-枚
-
ニュース証券
27枚
-枚
-
八十二証券
27枚
-枚
-
ばんせい証券
27枚
-枚
-
フィリップ証券
27枚
-枚
-
ふくおか証券
27枚
-枚
-
三木証券
27枚
-枚
-
三田証券
27枚
-枚
-
山和証券
27枚
-枚
-
豊証券
27枚
-枚
-
リーディング証券
27枚
-枚
-
委託幹事カブドットコム証券
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券
-枚
-枚
-
楽天証券
-枚
-枚
-

IPOかんぽ生命保険(7181)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
三菱UFJMS証券
当初当選
大和証券
当選
みずほ証券
補欠→落選
SMBC日興証券
補欠→落選
岡三証券
落選
東海東京証券
補欠→落選
幹事いちよし証券
落選
SMBCフレンド証券
落選
岩井コスモ証券
落選
東洋証券
補欠→落選
丸三証券
補欠→落選
マネックス証券
落選
SBI証券
落選
松井証券
落選
エイチ・エス証券
参加せず
立花証券
補欠→落選
むさし証券
参加せず
安藤証券
落選
委託幹事カブドットコム証券
落選
岡三オンライン証券
補欠→落選
楽天証券
落選

IPOかんぽ生命保険(7181)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,400円

直感的初値予想の記事はこちら

かんぽ生命保険(7181)のIPO直感的初値予想!! 業績にやや問題あり!?
日本郵政グループのIPO第二弾はIPOかんぽ生命保険(7181)の直感的初値予想をさせていただきます こちらも初値予想...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,350円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)、日本郵政(6178)のIPO独断と偏見初値予想!!
いよいよ日本郵政グループのIPO3社の上場直前です!! ということで、ついにIPOゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7...

投票のお力添えをお願いいたします

IPO かんぽ生命保険(7181)個人的評価

【総合評価】10/25

【スタンス】中立

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他、かんぽ生命保険の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO マネックス証券 2

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は去年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中です

 

みんなのクレジット 1,000円

 

ソーシャルレンディングを始めるには最高のタイミングだと思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう!!

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする

直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
2/23
【公開価格】 750円
C~B
2/23
【公開価格】 1,620円
B
2/23
【公開価格】 1,140円
B〜A
3/7
【仮条件】 1,660円 〜 1,850円
C
3/9
【仮条件】 1,530円 〜 1,650円
C~B
3/15
【想定価格】 1,200円
B
3/16
【想定価格】 2,300円
B
3/16
【想定価格】 2,840円
C
3/17
【想定価格】 1,820円
C
3/17
【想定価格】 530円
C~B
3/21
【想定価格】 540円
B〜A
3/21
【想定価格】 1,240円
A
3/22
【想定価格】 1,250円
A
3/22
【想定価格】 540円
C
3/22
【想定価格】 2,050円
D~C
3/23
【想定価格】 1,930円
B〜A