"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

SBIソーシャルレンディング

ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)、日本郵政(6178)のIPO独断と偏見初値予想!!

いよいよ日本郵政グループのIPO3社の上場直前です!!

ということで、ついにIPOゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)、日本郵政(6178)の独断と偏見初値予想をしていこうと思います(^ ^)

すでにドキドキしている人も多いのではないでしょうか??

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行(7182)

IPO ゆうちょ銀行(7182)の独断と偏見初値予想

ゆうちょ銀行 ロゴ

【独断と偏見初値予想】1,550円

想定価格は1,450円なのでプラス1万円ほど利益がでるという初値予想としました

超大型IPOですが金融系は堅い初値をつける印象ですし、日本一のメガバンクです♪

しかも成長性という点では疑問が残りますが、規模的にもまず潰れることは”ほぼありえない” 安定感がある会社なので資産として購入しておきたい人も多いと思います

また、この規模のIPOではブックビルディング時の人気が凄まじかったので、今回ばかりは公募で取得できなかった人が初値で購入する人も多くなると予想しています♪

ただし、繰り返しになりますが吸収金額は5,000億越えと超巨大IPOなので最早このクラスになると初値は上も下も限定的だと思います

初値高騰という可能性は低いといわざる負えないですね(^^;;

【売出価格】

1,450円 

引受価格

1425,5

【気配運用】

気配上限は3,335円 (10分更新)

気配下限は1,088円 (3分更新)

IPO ゆうちょ銀行(7182)みんなの初値予想

続いてゆうちょ銀行の初値予想アンケートの結果です

ゆうちょ銀行 みんなの初値予想

この規模のIPOでは珍しく弱気の初値予想が少なく “微プラス” になると予想されている方が多くいらっしゃいます

公募価格の1,0倍 〜 1,5倍 がダントツとなりました(^ ^)

また、下記の2社と見比べていただけるとわかると思いますが3社の中では一番強気の予想が多いです!!

かんぽ生命保険(7181)

続きまして、かんぽ生命保険の初値予想に移らせていただきます(^ ^)

IPO かんぽ生命保険(7181)の独断と偏見初値予想

かんぽ生命保険 ロゴ

【独断と偏見初値予想】2,350円

こちらもゆうちょ銀行同様に公募価格より少し上の初値予想としました

日本郵政グループ3社の中では公募価格が一番高く、売出枚数も少なかったために取得が難しかったと思います

自分も200株しかゲットできなかったのでかなり倍率は凄かったんだと思いますね(^^;;

日本郵政3社では公募で取得できなかった人が1番多かったと思いますので、初値で購入しようと考えている人が多そうです

ただ、承認時から何度もいっていますが個人的には業種や業績、成長性などあまり魅力が感じていないため、売出枚数の少なさ以外ではプラス要素が見当たりません(^^;;

需給面という意味では3社で一番有利ですが、スペック的には一番不利だと感じています

【売出価格】

2,200円 

引受価格

2162,82

【気配運用】

気配上限は5,060円 (10分更新)

気配下限は1,650円 (3分更新)

IPO かんぽ生命保険(7181)みんなの初値予想

続いてかんぽ生命保険の初値予想アンケートの結果です

かんぽ生命保険 みんなの初値予想

こちらもゆうちょ銀行同様に公募価格の1,0倍〜1,5倍となっています

ただ、公募同値、公募割れの予想をされた方もいらっしゃいますので弱気の初値予想も目立つ結果となりました

ただ何故か、”ゆうちょ銀行”、”日本郵政” と比較すると初値予想アンケートに答えてくださった方が非常に少なかったのが気になります(^^;;

注目度が薄かったのでしょうか!?

日本郵政(6178)

ラストは “ゆうちょ銀行”、”かんぽ生命保険” を束ねる大ボスの日本郵政(6178)についてご紹介していきます(^ ^)

IPO 日本郵政(6178)の独断と偏見初値予想

日本郵政 ロゴ

【独断と偏見初値予想】1,450円

こちらもプラス1万円ほどの初値予想としようと思いましたが、自分の抽選結果やネットでの配分状況を見て少し下方修正しました

ゆうちょ銀行に比べて以上に当選者が多くいたのが気になるんですよね(^^;;

また、配当利回りは魅力ですが日本郵政よりも、ゆうちょ銀行の方が高いです

どっちを購入するかと言われれば”ゆうちょ銀行”の方を購入する人が多いのではないでしょうか??

自分は日本郵政に関しては”ゆうちょ銀行”、”かんぽ生命保険” と考えが少し違って、公募割れしなければオッケーという気分ですかね(^ ^)

【売出価格】

1,400円 

【引受価格】

記載なし

【気配運用】

気配上限は3,220円 (10分更新)

気配下限は1,050円 (3分更新)

IPO 日本郵政(6178)みんなの初値予想

続いて日本郵政の初値予想アンケートの結果です

日本郵政 みんなの初値予想

上記2社と同様にこちらも公募価格の1,0倍〜1,5倍に人気が集まっています(^ ^)

しかしながら、ゆうちょ銀行に比べると “公募価格以下” の予想をした方が多くいる結果となりました

この辺りにみなさんの期待度の違いが現れていると言ってもいいと思いますね(^^;;

3社の中では一番不安に思っている人が多いのかもしれません

IPO日本郵政グループの初値予想まとめ

日本郵政グループ3社は普段の大型IPOとは違って国策的なIPOだったこともあり、今回はいつもより初値で売る人が少ないと思います

配当利回りもそこそこあることから長期保有を決めている人も多くいそうです(^ ^)

自分もその内の一人ですしね(100株だけですがww)

個人的には公募割れの可能性は低いと思っていますが、大型のIPOに加えそのクラスが3社同一上場となりますから予想できないというのが正直なところです

そういう思いもあり、自分は大手よりも少し厳しめの初値予想とさせていただきました

いくら国策といっても100%安心ではないでしょうからね(^^;;

ただ、今回公募割れした場合、次回の売り出しで誰が購入するんでしょうか??

っとそんな”藁にもすがる思い“でいい初値がつくことをお祈りしたいと思いますww

とりあえず上にも下にもサプライズはいりませんのでみんなが思っているような無難な初値形成になってくれるといいですよね

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、日本郵政グループの申し込みは終わってしまいましたがその後のIPOが続々と出てきました

12月は例年多くのIPOが新規承認されますので、最近IPO投資を始めたという方は、今のうちから参加するための準備をしておきましょう(^ ^)

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですので抽選組に易しい、SBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券の3口座は必須です

下記にあるリンクをクリックすれば各社のIPOルールを説明した記事に移行しますので、しっかり理解してから口座開設するようにしてくださいね♪

マネックス証券のIPOルールを確認
IPO マネックス証券 2

SBI証券のIPOルールを確認

岩井コスモ証券のIPOルールを確認
岩井コスモ証券 IPO

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

10月のIPOが次々新規承認され始めました!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がシルバーライフ、テンポイノベーション、SKIYAKI、CASAと一気に4社の取扱を発表!!

 

 

ここにきて急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(12月31日まで)

 

ここから年末にかけてさらに多くの取り扱いを期待できますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク